製品3Dパッケージ

JUSTSYSTEMS

花子2019

ナビゲーションメニューの開閉

花子2019統合グラフィックソフト

表紙作成や統計地図も!用紙作成を強力サポート

手間がかかる作図も花子がサポート。
作図に役立つオリジナル用紙や書籍の表紙、統計地図をスムーズに作成できます。

さまざまな用紙が自由自在!バラエティ用紙

さまざまな分野で使われる「用紙」を、自由にカスタマイズして作成することができます。
あらかじめ、方眼紙や立体展開図・パースグリッド・楽譜・円グラフなど、多種多様な作図に役立つ用紙を用意しています。用紙の種類を選んだら、サイズや線色などを自分好みに設定するだけで、オリジナル用紙が完成します。

カバー・帯

新たに[カバー・帯]という用紙の種類が追加されました。書籍の高さ、幅、背幅などを選択していくだけで、簡単にカバーや帯を作成するための用紙が完成します。背表紙については、付ける、付けないも選べます。
また、各印刷所が指定している入稿用データの寸法設定をあらかじめ用意しているので、一覧から選ぶだけで、印刷所に合わせた入稿用原稿がすぐできあがります。

設定画面
完成図

表紙

[カバー・帯]と同様に、表紙用の用紙も作成できます。

表紙

パースグリッド

一点透視・二点透視・三点透視の図法でパースグリッドを作成できます。
作成したパースグリッドは、漫画やイラスト、建築パースなどを手描きする際の補助線として利用できます。アイレベルや消失点の位置調整や、内観/外観の切り替えなどもできます。

一点透視図法

一点透視図法

二点透視図法

二点透視図法

三点透視図法

三点透視図法

設定値はリアルタイムプレビューで反映

ダイアログボックスで設定値を変更すると、図面上にリアルタイムプレビューとして反映されます。 実際の仕上がりを図面上で確認しながら、用紙の設定値を調整することができます。

操作画面

プレビュー例

画面遷移図1
画面遷移図2
画面遷移図3
画面遷移図4

方眼紙

サイズや目盛り間隔を指定して、多種多様な方眼紙やグラフ用紙を作成できます。
主軸・副軸の線色や線種も自由に設定でき、目盛りは、間隔のサイズ指定と分割数による指定のどちらかを選べます。

方眼紙:サンプル

立体展開図

1辺の長さや立体の高さを指定することで、7種類の立体展開図を作成できます。
種類ごとに詳細な設定ができ、立方体や正多角錐は、複数の展開図パターンにも対応。
面の塗り色や、「のりしろを付ける/付けない」の指定もできます。

立体展開図:サンプル

楽譜

一般的な五線譜のほか、特定の楽器向けの楽譜を作成できます。段数の指定のほか、音楽記号やタイトルの有無なども指定できます。ギターやウクレレなどのTAB譜、三味線の楽譜、三線や琴などの邦楽器で使われる縦譜なども選択できます。

ギターTAB譜

ギターTAB譜

ピアノ楽譜

ピアノ楽譜

三味線和楽譜

三味線和楽譜

和楽譜-工工四(くんくんしー)(三線)

和楽譜-工工四(くんくんしー)(三線)

円グラフ

円グラフ系のベースとなる図を作成できます。円グラフ型や目盛型は、2~24分割の範囲で分割数を指定できます。時計型では、時計の見方の学習や、1日の生活計画作りなどにも応用できます。時計型と100%型では、自動で数値も付けられます。

円グラフ型

円グラフ型

ドーナツ型

ドーナツ型

目盛型

目盛型

時計型

時計型

100%型

100%型

レーダーチャート

項目数を指定してレーダーチャートのテンプレートを作成できます。
レーダーチャートの形状は、多角形型、同心円型、分割線型の3種類から選択できます。
項目数は3~12項目、分割は2~10分割の設定が可能です。

多角形型

多角形型

同心円型

同心円型

分割線型

分割線型

トンボ

裁断や折り位置などの目印となるトンボを作成できます。定型用紙の「A4/B4/A5/B5/A6/B6/ハガキ」サイズから選択するほか、任意サイズを指定することもできます。
仕上がりサイズを示す枠線を表示することもできるので、編集時の目安に利用できます。

トンボ:サンプル1
トンボ:サンプル2

[例]仕上がりサイズの枠線を表示した場合

トンボ:サンプル3

[例]任意サイズ

練習帳

縦方向のマス目の数と行数を指定して、漢字やひらがななどの文字の練習帳を作成できます。
段数を指定して、英語練習用紙も作成できます。ベースラインを赤色にする/しないも指定できます。

文字の練習帳

練習帳:サンプル1
練習帳:サンプル2

ふりがな欄付き

練習帳:サンプル3

マス目なし

英語(アルファベット)の練習帳

英語(アルファベット)の練習帳:サンプル1
英語(アルファベット)の練習帳:サンプル2

ベースラインを赤で表示しない場合

グリッド

指定した縦横間隔または分割数で、ドット「・」や「+」などのマークを配置したグリッド用紙を作成できます。種類は「・ ● ■ ▲ + ○ □ △ ×」の9種類から選べ、マークのサイズや色も指定できます。

グリッドサンプル

カスタマイズした用紙は登録して活用

カスタマイズした用紙の設定は、名前を付けて登録しておくことができます。
同じスタイルを、いつでも簡単に呼び出して利用できます。

カスタマイズした用紙は登録して活用する例

便利!「統計地図」

統計データから地図を塗り分けていく作業は細かく、面倒。こんなときは「統計地図」を活用。
表計算ソフトなどでまとめた統計データを取り込んで、自動的に色分けされた日本地図を作成することができます。

  • STEP1 統計値の準備
    都道府県名と統計値の入ったデータを準備
  • STEP2 データの取り込み
    CSVファイル/クリップボードからデータを取り込み。取り込んでデータは、自動的に色分け
  • STEP3 地図のデザインを選択
    デザイン・色や、都道府県名入りにするかを一覧から選択
  • STEP4 タイトルや単位を設定
    統計地図のタイトルや、統計値の単位を設定。色分けする範囲の調整もできる
  • STEP5 完成!
統計値の準備:画面
データの取り込み:画面
地図のデザインを選択:画面
タイトルや単位を設定:画面
完成図

作例

統計地図作例

img-responsive

統合グラフィックソフト花子2019

直営ショップで予約