製品3Dパッケージ

JUSTSYSTEMS

花子2018

ナビゲーションメニューの開閉

花子2018統合グラフィックソフト

多彩な機能で自由自在に描画

花子の多彩な機能を使って、線や塗り・文字をさまざまに表現・演出。
アイデア次第で、作品をいろいろなバリエーション展開できます

グラフィカルなタイトル文字が作れる
「モジグラフィ 花子プラス」

印象的なタイトル文字を作成できる「モジグラフィ 花子プラス」。
あらかじめ用意されているサンプルを選択したら、文字を入力するだけでタイトル文字が完成します。
一太郎搭載の「モジグラフィ」のサンプルに加え、花子ならではの機能を駆使したサンプルを100点追加。計200点ものサンプルを搭載しているので、さらにバリエーションの幅が広がります。

文字グラフィの設定

デザインサンプルから選ぶだけで簡単に作成できます。

ワンクリックで洗練されたスタイルに「クイックスタイル」

ワンタッチで図形を高品位な仕上がりに見せる「クイックスタイル」。
図形をきれいに見せる、線・塗り・文字色・図形効果の組み合わせが、カラー展開されたスタイルとして用意されています。
アイコンをクリックするだけで、なめらかなグラデーション図形、美しい半透明図形、ぼかした影の付いた図形などに仕上げられます。

カラーバリエーション:サンプル1

豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーション:サンプル2

図形に視覚的演出を「図形効果」

「ドロップシャドウ」・「ぼかし」など図形効果の機能を使えば、影を付けたりぼかしたりして、立体感やぼんやりした雰囲気を付けられます。
図形効果は組み合わせることもできるので、より視覚効果の高い表現を実現できます。

サンプル:光彩

光彩

サンプル:ドロップシャドウ

ドロップシャドウ

サンプル:反射

反射

サンプル:ぼかし

ぼかし

ぼかしの使用例

ぼかしの使用例1

透明度を調整して、湯気などの雰囲気を表現

ぼかしの使用例2

ほおの部分をぼかして雰囲気を柔らかく

3D風の遠近感を表現「図形の選択(自由変形)」

ドラッグ操作で自由な方向に変形する[図形の選択(自由変形)]。
奥行きや広がりを付けたような表現も作れます。

「図形の選択(自由変形)」サンプル1

元図

「図形の選択(自由変形)」サンプル2

Ctrlキーを押したまま角をドラッグして対の点も変形

「図形の選択(自由変形)」サンプル3
「HANAKO」サンプル1

文字をアウトライン化して自由変形

「HANAKO」サンプル2

変形した図形にテクスチャ塗りを設定

元図から連続した作図を展開「複写/拡大縮小/回転」

指定した図形を、回転や拡大縮小しながら、等間隔に連続して複写した作図ができます。
中心位置も指定できるので、さまざまな模様作りに役立ちます。

「複写/拡大縮小/回転」サンプル

グラデーション塗りを設定した図形を回転の中心位置を変更して、花びらの枚数分回転して連続コピー

回転模様の例

渦巻き模様を変形して回転

渦巻き模様を変形して回転

しずく状の模様を回転

しずく状の模様を回転

アウトライン化した文字を回転

アウトライン化した文字を回転

ハート型のバリエーション

移動/複写

移動/複写

拡大/縮小

拡大/縮小

回転

回転

図形に文字を入力「文字付き図形」

文字と図形を同時に扱えるようにするときは「文字付き図形」が便利。
図形を選択してキーを押すと、すぐに文字入力を開始できます。
別に作成した図形と文字枠を、あとから文字付き図形化することもできます。

文字付き図形:サンプル1

図形や部品に直接文字入力

alt文字付き図形:サンプル2

「文字付き図形化」で、別に作った図形と文字枠をあとから文字付き図形にできる

図形を規則正しく並べる「アレイ図」

座席表や時間割などのように、同じデータを縦横規則正しく並べたいときは「アレイ図」を利用します。
データの間隔も指定できるので、並べたあとで位置を調整する面倒な操作も必要ありません。

  • STEP1 図形を選択
    図形を指定して、アレイ図のコマンドを選択
  • STEP2 個数と間隔を指定
    縦・横に並べる個数と図形の間隔を指定
  • STEP3 完成
    縦・横、指定した数だけ、指定した間隔で図形を配置
図形を選択:図形例
個数と間隔を指定:画面
完成図
時間割

四角を並べて時間割に

座席図

座席の図形を並べて座席表に

バスの座席表

バスなどの座席表作りにも

img-responsive

統合グラフィックソフト花子2018

直営ショップで購入