XML開発者の日に
XML開発者の日で難波さんの話を聞いて一太郎Arkを選びました。HTML が UTF-8 のみなので、mule などのエディタで編集するときにチョチ不便。EUC/Shift-Jis 出力もよろしく。
API公開を!
Javaで作成されているということはJavaBeanを組み込んでIDE環境の構築や、JavaDocのワープロ形式整形出力など、様々な事が考えられ、とても楽しみにしていましたが、APIの公開が待たれます。是非早めに公開してコミュニティを賑せてください
新しい驚き
現在、IBMのThinkPad235でWindows98とLinux(Laser5)のダブルブートの環境でArkをインストールして使っています。WindowsとLinuxで同じアプリケーションが使えるというのが新しい驚きでした。
開発の現場からが・・
開発の現場からが終了するんですか?定期的に連載していただけないものでしょうか?ジャストシステムさん側の開発者の方の熱意が伝わってきて、毎号楽しみにしているのですが・・・。
アプリケーションの未来が
どうしても Java 環境でなければならない理由もなく、また XML を記述する必要性もない・・・でも、ぜひ使ってみたい、という気持ちにさせられるワープロです。ジャストシステムという有力ベンダがこんなアプリケーションを開発していることに、正直驚きを感じます。間違いなく、アプリケーションの未来がここにあると思います。
ほんとにJavaなんだなぁ
FreeSolaris7 for Intel上で動かしています。JRE1.2.2のプレビュー版をSunのサイトから持ってきて試してみました。動いたときには、ほんとにJavaなんだなぁと感心しました。
次世代ワードプロセッサ
次世代ワードプロセッサとして期待しています。


Windowsでも主力のワープロとして使ってます
一太郎も使ってますが、機能がシンプルでWindowsでも主力のワープロとして使ってます。
目からウロコ
Webによるデータ交換を模索中の中、W3CのXHTML勧告に基ずく製品がワープロという形でいち早く実用化されたことはまさに目からウロコ、です。
JAVAらしい動き
JAVAらしい動き.XHTMLを扱えるのはいい.UNI-CODEも.普通の一太郎のように,いきなり行の途中から書き込めるようになれば,もっと一太郎ユーザが使えるようになると思う.
linuxでやっと使えるワープロが
LASER LINUX6.0にインストールし、sunサイトからjdk1.2.2をダウンロードしやっと動きました。linuxでやっと使えるワープロがでてた!と感動しました。
シンプルなのに…
クールでカッコイイ! シンプルなのに強そうだ!
Macで使いたい
思ったよりも動作が速い。ホントはMacintoshで使いたい。
応援しています
思ったより動作が軽い。look and feelも良いです。行間の調整ができればよいのですが…。保存できるファイル形式が多いと良い。応援しています。がんばってください。
自作できる
PlugInのプログラムが自作できる事が非常にグッド。
機能がシンプル
機能がシンプルにまとまっている。WindowsとLinuxで同じように使用できるのがよい。
箱を見てびっくり
箱を見てびっくり。他の一太郎製品と比べて小さすぎる。本棚に並べて見ると存在感がない!これは,他製品に対する遠慮から来たものか?
マスターアップおめでとう
まずは、マスターアップおめでとうございます。普段使用している環境ではなく、まず会社のデスクトップ(PIII/450 192MB)にセットアップしてみました。速いですし、他のアプリケーションとも遜色ありません。Javaで組まれたアプリケーションには見えませんでした。
宣伝しときます
量販店で、たぶん初めてだと思うんですけど、箱の裏に SPARC 版 Solaris SPARCstaion 20 以上と表記された製品だと思う :-)JRE-1.2.2 の Intel 版で動作させています。なかなか、良い出来です。あとで、http://solaris.sunfish.suginami.tokyo.jp/で、宣伝しときます。
快適性に感激
Javaのアプリケーションということで、動作速度についてはある程度の割り切りが必要だと思っていましたが、起動時に多少のもたつきはあるものの、起動してしまうと非常に操作性が良く、かつ多様なプラットフォーム上で同一の使用方法ができる快適性に感激しました。
Javaなのに高速
Javaなのに高速で大変使い勝手が良いです。(私のPC は PentiumPro200MHz)あと、UIや画面に使われているリソースのデザインが秀逸です。
安い!
プレビュー版よりも軽く動くようです。なかなか気に入りました。そして何より安い!
私も開発者です
TP版では?の箇所も納得です!さーて、これからどーなっていくのか本当に楽しみです。HPの開発者サイドのご発言といい、開かれたユーザ環境の構築に向けて頑張ってください!同じソフトウェア開発者として是非使わせていただきます。
TP版の不満が・・
プレビュー版は、安定性に不満があり、すぐに使用を中止した。が、正式版は、反応の鈍さは残るものの、HTML4.0 以上のエディタとしても、本体をワープロとして考えても、これまで出たものの中で、最も高機能なものだと感じる。
縦書き対応希望
ワープロと言うより斬新なエディタと言った感じ。少し重いです。オープンなものなので様様な人の様々な試みがこれから見られそうで本当に楽しみです。個人的にはやっぱり縦書き、無理ならせめて縦方向の印刷、ページごとの管理、LINUXの環境が整うことを切に願います。
プラグインに期待
一太郎シリーズから見ると意外と機能がシンプルにできているのでマル。100%Javaだから起動時間が少々かかりすぎだが起動してしまえば使用感度は良好。今後のバージョンアップでさらに軽くなることとユーザーのニーズによって数多くのプラグインが出揃うことを期待します。
LinuxFAQで稼働成功
UltraPenguin-1.1.9/V(SUN Ultra5) のjdk-1.2preview3環境での稼働に成功いたしました。当初日本語が全て□表示になってしまいましたがJustsystemのLinuxFAQページを参考にfont.propertyを修正した所表示/入力とも問題なく利用できるようになりました。
江後田 基広さん