ホーム製品・サービスTweet ATOKTweet ATOK の使い方 > Tweet ATOK の使い方 基本操作編

iPhone/iPod Touch用TwitterクライアントTweet ATOK の使い方 基本操作編

かしこい日本語 ATOK

Tweet ATOKはサービス提供を終了します。
2016.04.22 13:00 アプリの公開終了
2017.03.28 13:00 サポートの終了
※詳細については FAQ をご覧ください。

<基本操作編>

タイムラインやツイートなど、基本的な操作をご説明します。

アカウントを設定する

Tweet ATOKを利用するためには、Twitterのユーザー名とパスワードを入力します。
「アカウント登録」を行っていない場合は、登録が必要です。ユーザー登録は http://twitter.com/で行えます。

  • ※インストール後の初回起動時(アカウント設定がされていない場合)は、この画面が表示されます。
アカウントを設定する

●複数のアカウントを設定する* v.1.1.0〜

複数のアカウントを登録しておき、切り替えて使うこともできます。アカウントの切替、追加・編集はアカウント管理画面から行います。

  • ※画面はアドオン(パワーアップKit)を追加していないものです。
  • ※新規ユーザーの認証を行う場合、既存ユーザーのログアウトが必要になる場合があります。
複数アカウントの登録

ツイートの詳細を見る

タイムラインに表示中の各ツイートはタップすると詳細を表示できます。
詳細表示では、ツイートしたユーザーの情報、ツイート本文以外に「メニューボタン」と「リンクテーブル」が表示されます。

01 メニューボタン * v.2.0.0〜

「返信」「リツイート」「転送」「削除」など表示しているツイートに対して適切なボタンが表示されます。

このボタンをタップすると、このツイートに対する操作ができます。

「転送」はツイートの内容をメールアプリ、もしくは ATOK Pad for iPhone へ転送します。

  • ※「返信」はナビゲーションバーに配置された「ツイートボタン」からでも、同様に行えます。
  • ※「ATOK Pad for iPhone」へ転送するには「ATOK Pad for iPhone」のVer.1.6.0以降が必要です。

02 リンクテーブル * v.1.3.0〜

本文に含まれる「@ユーザー名」「#タグ名」「URL」「TANGO ツイート」が表示されます。

各テーブルの項目をタップすると、それぞれの詳細情報を表示できます。

リンク先のURLが表示されている場合は、 アクションボタン ボタンから、「開く」、「Safariで開く」、「URLをコピー」、「後で読む」を選択できます。

  • ※「後で読む」を表示するには「設定」でユーザー情報を登録する必要があります。

「@ユーザー名」、「#タグ名」が表示されている場合は、 →ボタンから、「ミュートする」を選択できます。* v.3.3.0〜

ツイートの詳細を見る

ツイートする

各タイムラインのナビゲーションバーに配置された ツイートボタン からツイート作成画面を呼び出せます。
ここではATOKを使ってツイートする文章を入力します。

●機能ボタン

「機能ボタン」をタップすれば、入力支援機能や各種サービスを利用できます。

機能メニュー画面から入力支援機能や各種サービスを利用できます。

・下書き * v.2.5.0〜

下書き一覧画面を呼び出します。

・クリア

編集中のツイート内容をクリアします。

・URL 短縮

ツイートに含まれるURL を短縮します。URL を短縮するためには「設定」でアカウントの情報を入 力する必要があります。

・ハッシュタグ/ユーザー名

「ハッシュタグ」や「ユーザー名」を一覧から選択して入力します。

・位置情報

ツイートに位置情報を追加します。

・カメラ

写真をツイートに追加するため、カメラを起動します。

・写真アルバム

写真をツイートに追加するため、写真アルバムを開きます。

・再生中の曲

iPod で再生中の曲情報を挿入します。

・TANGO * v.2.5.0〜【パワーアップKitのみ】

単語の表記と読みを他のTweet ATOK ユーザーが登録できる形式でツイートします。 ツイートされた単語は詳細画面のリンクテーブルからユーザー辞書に登録できます。

※ TANGO ツイートはアドオンアイテムのパワーアップKit を購入することで有効になります。

ツイートの詳細を見る

ツイートに返信する

●ツイート詳細画面から返信する

ツイート詳細画面で「返信ボタン」をタップすれば、そのツイートに対する返信としてツイート作成画面が起動します。

●プロフィール画面から返信する* v.1.1.0〜

相手のプロフィール画面から ツイートボタン をタップすると、返信やダイレクトメッセージの作成画面が起動できます。

ダイレクトメッセージを送る

●ツイート詳細画面からダイレクトメッセージを送る

特定のユーザーに対するダイレクトメッセージ(DM)は、DMタイムラインを表示中にナビゲーションバーに配置された ツイートボタン をタップすれば、DM作成画面が起動します。

●プロフィール画面からダイレクトメッセージを送る* v.1.1.0〜

相手のプロフィール画面から ツイートボタン をタップすると、返信やダイレクトメッセージの作成画面が起動できます。

ツイート/リダイレクトメッセージを下書きする* v.2.5.0〜

ツイート作成中に「閉じる」ボタンをタップすると下書きに保存することができます。下書き保存されたツ イートには本文だけではなく、追加された位置情報や写真なども保存されます。ダイレクトメッセージにつ いても同様です。

※通常、保存できる下書きは1 件です。アドオンアイテムの「パワーアップKit」を購入することで、下書きを複数保存できるようになります。

下書き一覧はツイート作成画面の機能メニュー、もしくは「その他」タブから「下書き」を選ぶと表示されます。

プロフィールを見る

●他のユーザーのプロフィールを見る

ツイート詳細画面からツイートしたユーザーの情報をタップします。この画面からユーザーのフォロー/アンフォローができます。また、リストに追加/ブロック/スパムとして報告/ミュート設定が行えます。* v.3.3.0〜

右上の「ツイートボタン」から表示しているユーザーへ返信やダイレクトメッセージを送信できます。

ユーザーのアイコンをタップすることで拡大して表示することができます。* v.3.3.0〜

他のユーザーのプロフィールを見る

●自分のプロフィールを見る

「その他」タブから「プロフィール」を選ぶと設定されているアカウントのプロフィールが表示されます。

自分のプロフィールを見る

ツイートやユーザーを検索する* v.1.2.0〜

気になる話題や人物についてのツイートを検索することができます。

Twitter に登録した検索キーワード(「保存した検索」)も、ワンタップで利用可能。

検索を Tweet ATOKのタブに登録すれば、ホームやリストと同じように、気になる話題を いつでもすぐに チェックすることができるようになります。

01 検索キーワードの入力

「その他」タブの「検索」を開き、検索キーワードを入力します。

02 「保存した検索」の一覧

Twitterの「保存した検索」に登録されている検索キーワードを表示します。
検索キーワードをタップすれば、検索が実行できます。

ツイートやユーザーを検索する

●検索の保存/削除

検索結果一覧の アクションボタン ボタンから「検索を保存する」を選ぶと、検索キーワードが Twitter に登録され、次回検索時から「保存した検索」の一覧に表示されるようになります。

削除は「保存した検索」の表示中に、 アクションボタン ボタンから実行できます。

検索を保存する/削除する

●検索をタブにする

操作方法はこちらをご覧ください。

おすすめタイムラインを表示する* v.3.4.0〜

「おすすめタブ」を選択すると、おすすめタイムラインが表示されます。

任意の項目をタップするとトレンドのタイムラインを表示することができます。

おすすめタイムライン

設定から表示する内容を以下から選択することができます。

  • トレンド(日本)
  • トレンド(東京)
  • パブリックTL

パブリックTLを選択した場合、表示内容は以前のパブリックTLタブと同様です。

トレンドを選択した場合、選択した地域に則したトレンドの上位10項目が表示されます。

おすすめタイムライン

脚注