ホーム製品・サービス日本語表計算ソフト 三四郎2010 > 日本語表計算ソフト「三四郎」の特長

特長
日本語表計算ソフト「三四郎」の特長

「三四郎2010」は、日本固有の通貨表記やふりがな自動入力機能など、日本のビジネスシーンや教育現場で威力を発揮する日本語表計算ソフトです。一太郎とのシームレスな連携や、使い勝手の良さで人気の高い「カード型編集」などの機能だけでなく、きめ細かな操作性にもこだわった、使い心地の良いソフトです。

日本語の表記に対応、ふりがなの自動挿入も

●日本独自の商習慣に対応

日本には、日本独自の商習慣があります。「兆億万」「千/百万単位」「第一四半期」など、ビジネスシーンでも多用される、日本特有の単位の漢字表示に対応します。また、ATOKの利用により、名前を入力したら自動的にふりがなが入力される機能は教育現場などで重宝します。

「兆億万」「千/百万単位」「第一四半期」などの表記に対応

「兆億万」「千/百万単位」「第一四半期」などの表記に対応

ふりがなの自動入力は教育現場などで活躍

ふりがなの自動入力は教育現場などで活躍

三四郎のシートが一太郎にそのまま取り込める

三四郎で作成したシートを、そのまま一太郎ワークシートに取り込めるので、関連ファイルをひとつのファイルにまとめることができ、管理や配布が効率的に行えます。

三四郎のシートが一太郎にそのまま取り込める

三四郎のシートがそのまま一太郎に取り込める

表が簡単に作成できる人気の「カード型編集」機能

データベースのように、1行ずつカード型で入力・編集することができる「カード型編集」機能。行の追加や削除、検索、ソート、絞り込みなどがカード型編集画面から行え、使い勝手は抜群です。顧客管理、在庫管理、コレクションリスト、スポーツのスコア管理、アンケート情報などをデータ化する際にスムーズに入力・編集ができます。ビジネスでもプライベートでも活躍します。

表が簡単に作成できる人気の「カード型編集」機能

使い勝手抜群の「カード型編集」機能

使い手の気持ちを考えた、細かい配慮の数々

日本語表記への対応やカード型編集機能などの特長のほかにも細かい使い勝手にもこだわっています。メニューを開くことなくカーソルの移動方向を変更できたり、1行ずつ確認しながらキーボードで簡単に行削除ができたりと、使い始めるとその便利さがわかる心地よい操作性も兼ね備えています。

●カーソル移動方向がクリックひとつで変更できる

「Enter」キーで下方向へ、「Tab」キーで右横への移動は当たり前ですが、自動改行方向ボタンをクリックするだけで上方向、左横方向へも変更できます。入力したデータを下や右からチェックしたいなどというときに非常に便利です。

カーソル移動方向がクリックひとつで変更できる

カーソル移動方向がクリックひとつで変更できる

●値と式の表示がワンクリックで切り替え可能

シート全体の式を参照したいとき、ツールバーの「式表示切替」をクリックするだけで、値表示だったシート全体を式表示に切り替えることができます。クリックするたびに値と式が交互に切り替わり、すべての式を一度に参照したいときに役立ちます。

値と式の表示がワンクリックで切り替え可能

ワンクリックですべての式を表示できる

●行の削除・挿入がキーボードで

1行ずつ確認しながら不要な行を削除したいとき、行番号上で右クリック→削除という面倒なマウス操作をしなくても、キーボードから手を離すことなく [ Shift ] キー+ [ Delete ] キーを押すだけで削除できて非常に効率的です。行挿入も [ Shift ] キー+ [ Insert ] キーで可能です。

●ファイル名横に編集マークを表示し、保存の必要の有無がひと目でわかる

現在編集している文書の内容が更新されたら、ファイル名の右横に[*]マークが表示されます。 これにより、上書き保存が必要かどうかがひと目でわかります。

ファイル名横に編集マークを表示し、保存の必要の有無がひと目でわかる

ひと目でわかる編集マーク

操作を間違っても安心の複数回取り消しができる

取り消し(アンドゥ)回数が最大50回まで設定することが可能です。間違って編集しても操作を1操作ずつさかのぼって取り消しができるので、安心して編集することができます。なお初期設定の値は10回となっています。

セル内の任意位置での改行が可能

「セル内の任意位置での改行」ができるので、個条書きにしたり長文を改行したりするなど、セル内の文字を自由にレイアウトできます。

Windows 7対応

「三四郎2010」は、Windows 7を対応OSとして、動作保証します。

旧バージョンを削除せずともインストールが可能に

これまでお使いの三四郎を残したまま「三四郎2010」をインストールしたり、複数のバージョンの同時に起動も可能になりました。旧バージョンでカスタマイズしていたツールボックスの内容を、インストール後の初回起動時に引き継げるようにもなっています。

文書の保存ファイル名を自動設定

まだ保存されていない文書を保存するとき、ファイル名の初期値を自動的に設定します。

セル結合による計算ミスを防ぎます

セルの結合を実行するとき、結合によって隠れるセルにある値を消去するかどうか選択できるようになりました。結合されて隠れているセルにあるデータに気付かずに発生する、計算ミスなどを防ぎます。

Active Directory環境でのPUSHインストール対応

Active Directoryのグループ・ポリシーでのインストールに対応しました。
ソフトウェア配布ツールなどを使用しなくても、Active Directory環境であれば、グループ・ポリシー[ソフトウェアのインストール]を使用して、管理者が三四郎2010を組織内に一斉にインストールすることができます。

三四郎ビューア無償提供。誰でも三四郎ファイルを見たり、印刷が可能

三四郎ビューアを、製品発売と同時に無償でダウンロード提供します。三四郎をお持ちでない方でも三四郎ファイルを見たり、印刷したりすることがスムーズにできます。