ホーム製品・サービスオフィス統合ソフト JUST Suite 2009 > 思い通りの文書作成を支援する8つのソフトを搭載

オフィス統合ソフト JUST Suite 2009

かしこい日本語 ATOK

特長
思い通りの文書作成を支援する8つのソフトを搭載

8つのソフトを搭載した「JUST Suite 2009」があれば、豊富なコンテンツとさまざまなエフェクト効果、さらにスムーズな操作性により、あなたの思い通りの文書をすぐに作ることができます。

一太郎など8つのソフトを搭載。

「JUST Suite 2009」は、以下の8つのソフトを搭載しています。

一太郎など8つのソフトを搭載。

一太郎など8つのソフトを搭載。

●日本語ワードプロセッサ「一太郎2009」

画面デザインを一新した「一太郎2009」は、自然に文書作成を始められるよう、シンプルでかつ、必要な要素を使いやすく配置しました。POP文字やコンテンツの追加など、表現力もより豊かに。そして文書作成がさらに効率よく行えるよう、細部にわたり使い勝手が向上しました。

日本語ワードプロセッサ「一太郎2009」

日本語ワードプロセッサ「一太郎2009」

●日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows」

ATOK 2009 for Windows は、変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」の向上によりさらに高い日本語変換精度を実現。そしてATOK 2009 for Windowsでは新たに「英語入力支援機能」を搭載し、日本語だけでなく、英語もかしこく変換できるATOK に進化。さらに機能拡張の仕組み「ATOKダイレクト」も機能強化し、Webとの連携もよりスムーズになりました。

日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows」

日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows」

●日本語表計算ソフト「三四郎2009」

「三四郎2009」は、革新的なバージョンアップを遂げました。お客様のご要望にお応えして機能を大幅に強化。画面デザインも一新し、操作性がさらにアップしました。一太郎との連携や親和性の高さに加え、Excelとの互換性も向上しました。

日本語表計算ソフト「三四郎2009」

日本語表計算ソフト「三四郎2009」

●プレゼンテーションソフト「Agree 2009」

プレゼンテーションソフト「Agree(アグリー)」は、“魅せるプレゼンテーション”を実現するための独自機能を多数搭載して、バージョンアップ。文字や図表のポイントの強調や、ユニークな画面切り替え効果を新搭載しました。また、ビジネスですぐ使えるイラスト・デザインテンプレートも拡充しています。

プレゼンテーションソフト「Agree 2009」

プレゼンテーションソフト「Agree 2009」

●統合グラフィックソフト「花子2009」

図形や文字、イラストを駆使して、相手によりわかりやすく伝えやすい文書を作る。「花子2009」は、まさにそういった文書を作成するのに最適な統合グラフィックソフトです。画面デザインを一新し、文字入力ウィンドウの操作性もアップ。項目を入れ替えたり並べ替えたりと言った作業が簡単に行えます。
さらに、プロのような表現を可能にする「図形加工」機能やタイトル文字に有効なPOP文字、部品やイラストの追加など、美しくわかりやすい文書作りを可能にする機能が搭載されています。教育現場やビジネスでもプライベートでも、「花子2009」をご活用ください。

統合グラフィックソフト「花子2009」

統合グラフィックソフト「花子2009」

●インターネットメールソフト「Shuriken 2008」

今まで高い評価を受けてきた学習型迷惑メールフィルターを、さらに強化した「迷惑メールフィルターダブルディフェンス」を搭載。さらに「フォルダウォッチ」機能で仕分けされたメールチェックの操作性が大きく向上しています。

インターネットメールソフト「Shuriken 2008」

インターネットメールソフト「Shuriken 2008」

●PDFソフトシリーズ「JUST PDF [作成・編集]」

複数のPDFファイルをまとめたり、ページ単位で抽出・挿入・分割・統合したりできる「編集」機能と、一太郎やExcelなど、さまざまなアプリケーションデータからPDFファイルを作成することができる「作成」機能の2つの機能を搭載しています。

PDFソフトシリーズ「JUST PDF [作成・編集]」

PDFソフトシリーズ「JUST PDF [作成・編集]」

●文書管理・活用ソフト「SuiteNavi 2」

「SuiteNavi 2」では、より直感的な操作が行えるよう、「フォルダツリー」「ファイル一覧」「ビューア」の3ペイン構成となりました。また、よりファイルを見つけやすく検索機能の強化や、従来のメモ機能もさらに強化されています。

多彩な表現力を可能にする豊富なコンテンツ、エフェクト機能。

「JUST Suite 2009」にはフォント、イラスト、部品を多数収録。またさまざまなエフェクト機能で、文書作成を支援する多彩な表現力を備えています。

●フォント

全23種類(和文)のフォントを搭載。プレゼンには、タイトル用、本文用などの使い分けができるよう基本的な書体に関しては太さの異なる2種類のフォントを収録。さらに教育現場に適した教科書体もご用意しています。使用用途に応じて適したフォントを使い分けることでできます。

フォント

●イラスト・部品

「JUST Suite 2009」には、16,000点以上のイラストを収録。日本人向けにアレンジし、ビジネスや校務などでの使用に違和感のないイラスト素材を多数収録しています。さらにトレンドにも配慮し、時代にあったイラストを毎年追加しています。また、プレゼン資料に役立つチャート図などの部品も充実。プレゼンソフトでは作成することが難しい概念図なども部品を使うことで、自分の作りたい文書もスムーズに作成できます。

イラスト・部品

●エフェクト機能

フォントや、イラスト・部品に加え、文字や図形を加工したエフェクト機能を使用すれば、さらに見栄えの良い文書を作成できます。

エフェクト機能

新ユーザーインターフェースがストレスフリーの操作性を実現。

「JUST Suite 2009」搭載の「一太郎2009」「三四郎2009」「Agree 2009」「花子2009」ではユーザーインターフェースを一新しました。
一太郎2009」においては、まず1枚の紙を中心に据えて、必要最低限のものを配置していき、存在しなくても操作性が損なわれないと思われる要素を思い切って外しました。これにより、ドキュメントがすっきりと浮かび上がり、文書作成に集中できる環境を実現しました。また全体の印象が変わっても操作に戸惑わないように、基本的な操作ルールは大きく変えない点も意識しました。
この考え方は、JUST Suiteの各アプリケーション「三四郎2009」「Agree 2009」「花子2009」でも統一し、全体としてシンプルでナチュラルな画面を実現し、操作性も向上しました。

新ユーザーインターフェースがストレスフリーの操作性を実現。

※Windows 2000、および特定の画面設定をしているその他のOS上では、操作画面のデザインが通常と異なります。