英語 コミュニケーションの基礎に慣れ親しみ自信をつける

外国語教育に必要とされる「聞く・読む・話す(会話・発表)・書く」の4技能。特に基礎となる「聞く・話す」をしっかり身に付けられる、たくさん聞いて・たくさん話す仕掛けが充実。子どもたちが楽しく英語を学べる教材です。

英語カード

動かして学ぶ活動型教材

カードに書かれた英文をネイティブに近い発音で読み上げるので、カードを使ったいろんな活動で楽しく学習できます。また、児童が自ら英語カードを作成し、繰り返し音声を聞くことができるので、学習意欲を引き出します。

活用例

  • 新学習指導要領に記載の700単語の音声付きイラストカードを収録。単元に合わせ、オリジナルフラッシュカードを作成。
  • 児童の英語での発表にも最適。
画面:英語カード

読み上げツール

ネイティブに近い音声で耳を慣らす

英語力向上に欠かせない「たくさん聞く」ためのツール。自分のペースで何度でも聞けるので英語に自然と慣れていきます。

活用例

  • ネイティブに近い発音で読み上げるから、発音のお手本に最適。
  • 読み上げスピードを変えて児童に合ったペースで聞き直して反復練習。
  • カタカナ英語を入力してネイティブとの違いを学習。
画面:読み上げツール

ろくおんツール

聞き比べて自分の発音を確かめる

英語力向上に大切な「たくさん話す」ためのツール。先生の発音と児童自身の発音を聞き比べることで、的確に上達することができます。

活用例

  • 児童の発音を録音し、先生のお手本と聴き比べながら練習。
  • 何度か録音した音声を聞き比べ、上手なものを先生に提出。
画面:ろくおんツール

教材例

【スモールトーク】

すぐに使えるスモールトーク教材。英文を読み上げてくれるので、英語に自信のない先生にも心強いツール。

【スモールトーク】

【チャンツ】

スポーツ競技と用具の言い方を知り、チャンツに合わせてリズムよく発音する。

【チャンツ】

【数えてみよう】

図形や文字の画数を数える活動を通して、数の言い方やたずね方を学ぶ。

【話形を練習】

【なぞり書き】

なぞり書きのワークシートで文字や単語を書く練習を繰り返し行える。単元に合わせて文字や単語、線の間隔を簡単に変更可能。

【なぞり書き】 デジタルノート