JUST.SFAの柔軟性が建築業界向けカスタマイズを実現三建設備工業株式会社 様

導入事例の概要

快適で安全な室内環境を創出する三建設備工業株式会社では、10年前より内製の受注管理システムを導入したが、長年の運用の中で保守体制が属人化。また、業務面でも建築業界特有の数字把握ができず、別途Excelで集計するという二度手間が発生していた。それらの課題を解決するツールとして見やすさと作り込みの柔軟性を持つJUST.SFAの導入が決定。「プロジェクト会議」において要望をその場で反映させ、業界ならではの要件に対応し、期待以上の効果が上がっている。

導入前の背景

顕在化した課題解決のためパッケージ導入を検討

10年来運用してきた受注管理システムの保守体制が内製だったということもあって属人化してしまい、担当者がいないとトラブルに対応できない状況に。また、従来のツールでは建築業界特有の数字管理ができず、支店長会議の都度、別途Excelで集計するという手間が発生していた。この二つの課題を解決するために、安定して運用でき、かつ建築業界の業務にフィットする外部のパッケージを導入することとなった。

JUST.SFA 採用の理由

要望をその場で反映JUST.SFAの柔軟性を評価

展示会でJUST.SFAのデモを見る機会があり、圧倒的な見やすさにひかれ、ジャストシステム営業担当とコンタクトを取る。海外製品も検討したが、建築業界の業務に合わせるには大幅なカスタマイズと追加費用が必要だったため、JUST.SFAによるカスタマイズを打診。受注前にも関わらず、プロトタイプを制作してデモを実施したところ、要望をその場ですぐ反映できる柔軟性が高く評価され、以降はJUST.SFA一本で検討が進められた。

導入後の成果

現場とともに導入推進経営管理への活用も視野に

各支店の代表からなる「プロジェクト会議」で現場に即したカスタマイズを検討。JUST.SFAの柔軟性を活かし、プロジェクト会議の中で問題点を修正しながら改善を進めた結果、導入もスムーズに完了し、数字の「見える化」を実現。また課題であった建築業界特有の数字把握もボタン一つでできるようになり、Excelでの集計業務は不要に。これまで肌感覚だった数字も把握できるようになったことから経営管理への活用も期待されている。