wordpressMainCopy
no01Title
CMSツールの中で最も利用者が多く、世界中で7000万人が利用しているWordPress。
「ホームページ・ビルダー17」なら、PHPやMySQLの知識は不要で、WordPressサイト完成までのあらゆる設定を自動で実行。テンプレートを選ぶだけで、トップページからサブページに至る「サイト」がいきなり完成します。
しかも、ブラウザ上でWordPress管理画面にログインできれば、ブログ記事を書く感覚で簡単に更新できます。
「ホームページ・ビルダー17」がインストールされていないパソコンや、スマートフォン・タブレット端末からも更新が可能なので、出張先や、移動中の電車の中など、場所と時間を選ばずに更新ができます。
また、複数人数で更新ができるので、コンテンツ更新量が膨大な企業サイト運営でも大活躍。
ビジネスシーンで本格的にWordPressを導入されたい方にも、「ホームページ・ビルダー17」は超オススメです!!
point01Thum02
iconWordpress
whatWordpress
WordPressとは、世界で最も使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。ブログ感覚で手軽にページを更新することができ、デザインの自由度や拡張性も高いことから、ブログや個人サイトをはじめ、企業やショップが運営するサイトとして幅広いジャンルで採用されています。
no02Title
通常、WordPressのブログをWebサイト化するには、PHPやMySQLの知識を必要としますが、ホームページ・ビルダー17の『かんたんWordPressデビュー』を利用すれば、専門知識や面倒な手順は一切不要で驚くほど簡単にサイト公開が実現します!
no02SubTitle01
ホームページ・ビルダー17をインストールし、
『かんたんWordPressデビュー』を起動します。
no02Thum01
no02Step02
テンプレートの選択
9つの種類 (ベーシック/ミニマル/ポップ/フェミニン/ナチュラル/和風/立体/ラグジュアリー/アクティブ) から、好みのデザインを選びます。続いて、あなたが作りたいサイトに合う業種(企業、飲食店、美容室など)を選ぶと、必要なページが自動で作成されます。デザインは「デザインチェンジ」を利用して、あとから変更することもできます。

no02Step02-2
サイトのタイトル、キャッチフレーズ、サイト名を設定します。(後から変更可能)
no02Thum02
プロバイダーの選択
サイトを公開するプロバイダーの設定を行います。設定方法は3通り。
no02FinalCopy
no02Houhou01 ジャストシステム社が運営する「ホームページ・ビルダーサービス」を選択。同サービスなら、必要な設定はサービス側が自動で行います。

no02Houhou02 WordPressのインストールサービスがプロバイダーにある場合、プロバイダー側でインストールを済ませているならば、ログイン情報を入力するだけの簡単な設定で済みます。
※WordPress3.4.1以上がインストールされている必要があります。

no02Houhou03 WordPressのインストールサービスがプロバイダーにない場合、ホームページ・ビルダー17からWordPressのプログラムをダウンロードしてインストールします。この場合は、データベースに接続するための設定が必要です。
no02Step04
プロバイダーの設定が済むと、WordPressの関連データがサーバーに転送され、WordPress管理画面が起動します。ログインをし、「hpbダッシュボード」をクリックして、「データの反映」を行うとWordPressサイトが完成します!
ホームページ・ビルダー17で、ページの追加や削除、デザイン変更して、転送作業をした場合、「hpbダッシュボード」で「データの反映」を実行すれば編集内容が反映されます。

※「hpbダッシュボード」とは、WordPressの記事を投稿・編集したり、設定変更するための、WordPress管理画面にあらかじめセットされた機能です。
no032Title
ホームページ・ビルダー17は、WordPress3.4から標準搭載された「カスタム投稿タイプ」(カスタムポスト)に標準対応しています。
また、「カスタム投稿タイプ」に適応したオリジナルのWordPress専用テンプレートを搭載。
テンプレートは、いずれもプロがデザインした高品質なテンプレートのみ揃えています。
業種別に必要なページ構成に仕上げてあるので、サイトリニューアルや新商品発売のタイミングなど、 サイトをリニューアルしたい場合は「デザインチェンジ」がおすすめ。
好きなデザインを選べば、サイト内デザインを一括でいつでも変更できます。
WordPressテンプレートの収録数
ホームページ・ビルダー17…25種類
ホームページ・ビルダー17 バリューパック…47種類
ホームページ・ビルダー17 ビジネスパック…50種類
※テンプレートは、各パッケージ共通で追加購入できます。
カスタム投稿タイプって?
「カスタム投稿タイプ」は、自分で好きな投稿のタイプを決めることができる機能です。たとえば投稿タイプに「注目」という名前を設定すると、ダッシュボードには専用の「注目」投稿メニューが作成され、そこから個別に投稿できます。「注目」から投稿した記事は、新しいページを設けて一覧表示したり、情報を抜粋して別のコンテンツとして利用するような活用ができます。
no03Thum01
独自のカスタム投稿タイプを作成できる
ホームページ・ビルダー17では、標準で8つのカスタム投稿タイプ「FAQ」「商品」「メニュー」「ニュース」「製品」「サービス」を用意していますが、独自タイプを追加することもできます。
no04Title
WordPressをインストールしたら、ブラウザーと同じ見たままの画面(WYSIWYG画面)でページが編集できます。PHPやMySQLの知識不要で、ホームページ・ビルダー17に搭載された機能を使って、ページ内容の編集、トップ画像の差し替え、ロゴの変更、ページの追加や削除ができます。編集可能領域が反転表示するので、修正箇所を見誤る心配もありません。
point03Thum01
no05Title
no05SubTitle01
WordPressサイトは、「PC用」「スマートフォン用」という具合に2種類を準備する必要はありません。表示する端末に応じてCSSを切り替える「レスポンシブデザイン」を採用しているので、1サイトあれば、各端末で最適化表示します。端末ごとに内容を修正する手間もかからず、効率的です。
no05Thum01
no05SubTitle02
スマートフォンでの表示は、画面をスマホの液晶サイズ(縦・横)に合わせて確認できます。この状態のページプレビューを見ながらホームページ・ビルダーでデザイン編集することもできます。
no05SubTitle03
サイトの機能を拡張するプラグインが設定できます。既定では、TwitterのツイートボタンやFacebookのいいね!ボタン、などのソーシャルネットワークボタンを各ページの上側に表示する他、フォームメールの情報をメール送信するためのアドレスを設定したり、かんたんアクセス解析を登録するプラグインを設定できます。
no05Thum02
no05SubTitle04
投稿記事が増えていくと、注目させたい記事を上に持ってきたり、必要のない記事は非表示にしたりと、表示形式を柔軟に制御したくなるものです。ホームページ・ビルダー17では、次のように表示形式を細かく制御することができます。
カスタマイズできる表示形式
・投稿記事一覧領域で、記事を追加する位置
・一覧に表示する記事の投稿タイプ
・一覧表示形式
・1ページ内に表示できる投稿数
・並び替えの方法
・表示する記事カテゴリー
・ページネーションの有無
・一覧タイトル
no05Thum03
no05SubTitle05
サイト全体をエクスポートしてZIPファイルに保存し、万が一のためにバックアップすることができます。エクスポートしたファイルは、ホームページ・ビルダー17がインストールされた別のパソコンにインポートして再利用したり、別のサイトとして公開したりできます。
no05SubTitle06
「かんたんWordPressデビュー」で作成するウェブサイトは、1つだけでなく、複数サイトを登録して運用することができます。世界中から公開されているWordPressの多種多様なプラグインも使用できます。
(C) 2013 JustSystems Corporation update:2013.06.07