不正コピー情報提供窓口

こちらの情報提供窓口では、皆様が身の周りで見かけたり、 対応についてお悩みになっているソフトウェアの不正使用に関する情報を受け付けております。 例えば以下のような行為に関する情報です。

組織内不正コピー

例) 「勤務先で、(ソフトメーカーに無許可で) 購入したライセンス数以上のコピーをしているのを見た」

海賊版の販売

例) 「先日、●●オークションで、CD-Rにコピーしたソフトを格安な値段で販売していた」

弊社では、皆様から頂戴した情報をもとに これらの不正使用への対策活動を行っております。
このようなソフトウェア不正使用対策活動は、お客様が安心して正規ソフトウェアを使用し、 各種サービスやサポートを利用できる環境を実現するためにも必要です。 是非、皆様にもこれらの活動にご理解ご協力いただけますようお願い申し上げます。

(必須)の表示がある項目は必ず入力してください。
半角カタカナ、機種依存文字、特殊文字、外字は使用しないでください。

不正コピー情報の特定

1.不正コピーが行われている組織名(必須)

より詳細な状況をご存知であれば、以下に事業所名や部署名等もご記入ください。


2.上記組織の住所(必須)
3.上記組織の電話番号

※代表となる電話番号

4.組織の事業内容など(必須)
簡単にご説明ください。
5.従業員等の数
6.不正コピーされているソフトウェア名称(必須)

その不正コピーのおよその数

7.どのような不正行為を確認されましたか?(必須)

複数チェック可。不正コピーの事実を正確に把握するために重要な情報です。具体的に記載してください。




更に詳細な情報がある場合など、下記へご記入ください。

8.不正コピーが行われている状況を確認したのはいつですか?(必須)
※情報の信頼性を確保するために必要です。可能な限り最新の情報を教えてください。

情報提供者ご連絡先

貴方の連絡先を是非教えてください。適切な対応を行ううえではご提供いただいた情報に関してより正確な把握が必要になることが多々あり、その際に弊社より問い合わせをさせていただきます。ご記入いただけない場合は、不正組織への対応を断念せざるを得ないことがあります。なお、弊社はプライバシーマーク認可企業として、下記[情報提供にあたっての同意事項]に記載のとおり、個人情報の適切な管理に努めております。

1.連絡方法
情報の信憑性を確保し、不正コピーへの迅速な対応を行うために必要です。
いただいた連絡先に弊社不正使用対策の担当者、又は弊社が委任する弁護士から連絡をさせていただく場合がございます。
e-mailの場合 (メールアドレス)
TELの場合 (電話番号)
手紙等の書面による場合 (ご住所)
2.情報を提供いただいたあなたは上記組織とどのような関係にありますか?
今後、弊社が上記組織に対し是正対応を行う場合、情報提供者が特定されないように保護を講じる上で重要です。
例)現従業員、元従業員、取引先関係者、派遣社員 …等

情報提供にあたっての同意事項

不正コピー情報 (情報提供者の個人情報を除く) の共有について
頂戴した情報は、ご提供者の個人情報を除いたうえで弊社が委任する弁護士または一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会 (ACCS) に共有する場合があります。また、いただいた情報に他のソフトウェアメーカーの情報が含まれている場合に、他社メーカーにも情報を共有することがあります。予めご了承ください。
不正コピー情報における個人情報の取り扱いについて
情報提供者ご自身に関する個人情報は、弊社の不正使用対策部門にてプライバシーポリシーに基づき適切に管理し、提供情報に関するご本人への問い合わせのために使用いたします。また、不正をご報告いただいた組織にお知らせすることは一切ございません。なお、前記のとおり弁護士、ACCS、他社メーカーと共有される情報に情報提供者の個人情報は原則含まれませんが、弊社が必要と判断する場合は情報提供者ご本人に事前に承諾をお願いさせていただくことがございます。
ジャストシステムのプライバシーポリシー
情報のご提供に対しての謝礼等はございません。
頂戴した情報に関する進捗状況や対応結果等へのご質問につきましては、一切お応えできません。予めご了承ください。

半角カタカナ、機種依存文字、特殊文字、外字は使用しないでください。

海賊版販売情報の特定

1.海賊版が販売されている場所 (Webのアドレス等)
2.販売されているソフトウェアの種類
3.販売の態様