特長1:効率的な校正で情報発信時のリスクを軽減
特長2:チェック項目も充実し、より高精度の校正が可能に
特長3:補助用言の指摘など、プロのニーズにも対応
その他の特長を見る

発売日
123

特長・機能紹介

動作環境・製品構成

価格・購入



関連製品

ATOK Business Solution 辞書配信システム

ATOK Business Solution 用語管理データベース

ATOK 2008 for Windows

※本製品は販売終了しました。最新バージョンはこちら。
 (掲載情報は2009年2月時点のものです)


特長1 効率的な校正で情報発信時のリスクを軽減
「誤字や誤用」「不適切な用語」などを一気に指摘し、効率的に信頼度の高い校正を実現。文章の品質向上と、情報発信時のリスク軽減をサポートします。Windows Vista(TM)などの最新の業務環境にも対応。さまざまなアプリケーションとの連携やアドインが可能です。

特長2 チェック項目も充実し、より高精度の校正が可能に
校正の指摘個所は、理由や訂正候補、補足説明などとあわせて提示。画面が改良され、全体の指摘箇所と指摘理由が確認しやすくなりました。数詞表記や西暦・和暦の誤り、簡易慣用字体、JIS X 0213:2004への対応、Vistaで追加された文字の指摘など校正項目も充実し、より高い精度の校正を実現します。
拡大表示

特長3 補助用言の指摘など、プロのニーズにも対応
「〜して“下さい”」「〜で“在ります”」といった、補助用言・形式名詞・助詞などを辞書登録・指摘することが可能になりました。指摘レベルも設定できるので、重要度がひとめで確認できます。また、正規表現での検索・置換にも対応しました。
拡大表示

特長4 企業独自のルールでの校正がより便利に
企業独自の校正ルール辞書作成に役立つツールを新搭載。未登録語として指摘されることが多い業界特有の専門用語等を抽出し、辞書登録しやすいフォーマットで出力。辞書への登録作業が快適に行えるようになりました。また、辞書配信システムで校正ルール辞書を配信したり、共同通信社 記者ハンドブック辞書と組み合わせた校正なども可能です。
※未登録語抽出ツールは、Just Right!3 CE/Pro CEでのみ使用できます。

特長5 ルールベースでの指摘に対応、指摘パターンを登録できる
「ハードディスク」の直後に「内臓」が出現したとき、「内蔵」への訂正を促すなど、単語ではなく、語句の出現パターンを指摘対象として登録し、チェックできるようになりました。蓄積された校正の資産を活かしたチェックが可能になります。
※ルール辞書はJust Right!3 Pro CEでのみご利用いただけます。
※ルール辞書を作成するためのツールは、別途提供予定です

123


update : 2009.03.17