特長

7つの特長

  • 01 完全ノンプログラミング

    用意された部品をドラッグ&ドロップで配置していくだけの操作や、これまで使っていたExcelファイルを取り込むだけ、といった直感的な操作性で業務システムをすばやく開発・改修・運用することができます。専門知識が一切不要なので誰でも扱えます。

  • 02 ワークフローを電子化する

    UnitBaseに標準搭載されている機能でワークフローを作成できます。承認・差し戻し・却下をワンクリックで完了することはもちろん、申請開始を決裁者に自動でメール通知したり、決裁書のExcel帳票出力等も可能です。これにより社内のさまざまな申請フローのシステム化が実現します。

  • 03 Enterpriseライセンス専用機能
    外部データベースと直接連携する

    外部データベースからUnitBaseへの自動取り込みができます。改修に費用や時間がかかる基幹システムと連携することで、基幹システムのサブシステム構築やマスターデータの活用など使い勝手が飛躍的に向上します。データ取り込み時には、データ加工処理(クレンジング)や取り込みスケジュールの設定が可能です。

  • 04 情報共有基盤になる

    ExcelやAccessを使って情報共有していた業務を、UnitBaseに集約することができます。フォルダーやデータベースの単位での柔軟なアクセス権設定、同時編集、メール通知、バックアップ機能など業務内容に応じた運用ができます。

  • 05 アカウント無制限で高コスパ

    同時ログイン可能なライセンス体系により、はじめから全社員でUnitBaseを利用できます。UnitBaseへ同時にログインするユーザー数でライセンス料金が決まるので、全社員分のアカウントを作って全社システムとして利用できます。

  • 06 システム開発工数・
    コストを大幅削減

    システムの設計から開発における工数や時間を大幅に削減し、欲しいシステムをすぐに開発・運用することができます。情報システム部門は現場を待たせることなくシステムを提供でき、業務部門でも情報システム部門に依頼せず必要なシステムを開発できます。

  • 07 安心のオンプレミス型

    自社内のサーバーにインストールして利用できるので、個人情報や製品情報などの社外に出したくない重要なデータを安全に管理できます。

社内の「やりたい」ことを、
リードタイムなしで実現する。

現場と情報システム部門のチカラを最大限に引き出す
ノンプログラミングでできる業務改革ソリューション