多岐にわたる業務のシステム化をUnitBaseで実現
総務部門の効率化を進めるオーディオテクニカ
株式会社オーディオテクニカ 様

導入事例の概要
※導入事例の全文はPDFでご覧いただけます。

有名アーティストのステージ、世界的な音楽アワードの授賞式やスポーツイベントに、マイクロホンやヘッドホンをはじめとした高品質なオーディオ機器を提供し続けるオーディオテクニカ。グローバルブランドとして知られる同社の、すべての部門をサポートする総務部門の業務に、UnitBaseが使われている。

導入前の課題、背景

ExcelからDBシステムへ。総務業務の効率化を模索

総務部門が担当する膨大かつ多岐にわたる業務において、データや進捗の管理はほとんどがExcelで行われていた。しかし、業務効率や信頼性を向上させていくために、「メンバー同士での共同作業ができない」「データの検索・集計が面倒」「情報セキュリティに不安がある」などのさまざまな課題を解決できる、データベースを基盤としたシステムへのニーズが高まっていた。

UnitBase 採用の理由

業務に合ったシステムを専門知識なしで構築・管理

これまでAccess, Notesなどのツールを使ったシステムの運用実績はあったが、構築やメンテには専門知識が必要となる。UnitBaseでは、マウス操作やExcelファイルの取込など、ノンプログラミングでシステム構築ができる点が評価された。また、Windows7のパソコンでも導入でき、多忙な情報システム部門に依頼しなくても、自分たちで簡単にシステム管理ができる点も採用を後押しした。

導入後の成果

業務品質の向上を実現。適用業務も次々に拡大

はじめに構築したのは、新任/異動社員に対する各種手続業務のDB。データ更新に連動した「メール通知」で漏れ・遅れのない対応を実現。DBでタスクを管理することで、直接の担当者が不在でも、他のメンバーが引き継いで対応できる。また、社内FAQの管理、問い合わせ管理、日報管理など、チームで行うさまざまな業務への適用を拡大させ、効率UPにつなげている。

株式会社オーディオテクニカ 様 導入事例の全文はこちらから

導入事例の全文をPDFでダウンロード

社内の「やりたい」ことを、
リードタイムなしで実現する。

現場と情報システム部門のチカラを最大限に引き出す
ノンプログラミングでできる業務改革ソリューション