全国に広がる拠点をWebデータベースでつなぐ
情報共有や申請フローの効率化をUnitBaseで実現
株式会社アコーディア・ゴルフ 様

導入事例の概要
※導入事例の全文はPDFでご覧いただけます。

北は北海道から南は沖縄まで、日本全国でゴルフ場やゴルフ練習場を展開するアコーディア・ゴルフ。全国各地に拠点が広がる中、従業員が使用するPCの管理をネットワーク経由で効率的に行えるツールとして、UnitBaseが活躍中だ。さらに、インシデント管理をはじめとした情報システム部門全体のITプロセス管理にも適用範囲を拡大し、大幅な効率化を実現している。

導入前の課題、背景

3,000台のPC管理がExcelと紙では限界に

アコーディア・ゴルフの情報システム部では、全国150拠点、3,000台にも及ぶPCの情報を一括で管理。レンタル期限の通知や、新規発注する機材の申請など、各拠点との情報共有が必要となるが、Excelファイルと紙の申請書による管理が限界に。資産管理の専用パッケージへの置き換えを検討する中でUnitBaseを見つけ、体験セミナーに参加した。

UnitBase 採用の理由

複数拠点での使用に適した機能性と汎用性を評価

資産管理の専用パッケージでは不要な機能が多い一方、同社の業務に合っていないものが多かった。その点、UnitBaseはWebブラウザーで使える点やメールで通知する機能、決裁フローの構築機能を持ち、多くの拠点で使う同社の業務にフィットした。また、複数の用途で活用できる汎用性も評価。費用対効果としても申し分なく、ほぼ即決で導入を決定した。

導入後の成果

作業コストを削減でき承認フローもスムーズに

機材の情報を各拠点で確認できるようになり、またレンタル機材の返却期限の通知も自動化されたことで、作業コストの大幅な削減を実現。新規発注の申請も従来の書面の郵送をやめ、UnitBase上で申請が完結できるように構築している。さらに、インシデント管理や社内システムの変更管理など、ITプロセス管理にも活用の範囲が広がっている。

株式会社アコーディア・ゴルフ 様 導入事例の全文はこちらから

導入事例の全文をPDFでダウンロード

社内の「やりたい」ことを、
リードタイムなしで実現する。

現場と情報システム部門のチカラを最大限に引き出す
ノンプログラミングでできる業務改革ソリューション