ホーム製品・サービスインターネットメールソフト Shuriken 2009 > メールソフト徹底比較

メールソフト徹底比較

Shuriken 2009

受信・一覧表示

受信時に起こる細かなシチュエーションまで配慮しています。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

学習型迷惑メールフィルター搭載で、迷惑メールを仕分け

× ×

送信者を指定して迷惑メールを仕分け


メールアドレスの他、ニックネーム指定OK

メールアドレスのみ
(受信拒否リスト)

メールアドレスのみ
(禁止された送信者)

メールアドレスのみ
(受信拒否リスト)

見出しを指定して迷惑メールを仕分け

×
仕分けで代用
×
仕分けで代用
×
仕分けで代用

迷惑メールをチェックするための送信者や見出しの指定にワイルドカードを使用

× × ×

削除した迷惑メールの移動先

任意に指定可能 ごみ箱固定 ごみ箱固定 迷惑メールフォルダ/ごみ箱のどちらか

迷惑メールとする言語の指定

×

本文が空のメールを迷惑メールとする指定

× × ×

学習データのインポート・エクスポート

× × ×

ドラッグ&ドロップによる学習

× × ×

迷惑メールフォルダ内のメールの自動削除

× × ×

Kaspersky Internet Securityとの連携


Shuriken迷惑メールフィルターとシームレスに連携

アドオンコマンド使用

アドオンコマンド使用

アドオンコマンド使用

ホワイトワードによる、迷惑メールへの誤判定防止


NEW
× × ×

迷惑メールフォルダ内のメールのハイパーリンク表示を抑制


NEW
× × ×

迷惑メールと判定されたメールを既読にする


NEW
ブラックリストで判定されたメールを既読にする設定が可能
× × ×

起動時に受信したいアカウントが設定できる

× × ×

メールをサーバーに残す

PostPetメールをサーバーに残す

× × ×

サーバーから選んで受信

× × ×

ダイジェストメール開封時分割

× × ×

分割メールの結合

×

マルチアカウント

マルチユーザー

宛先種別のアイコン表示

× × ×

前に見ていたメールに戻る、あるいは、進む

× × ×

フォルダツリー、メールリストのフォントサイズ・行間変更

× × ×

アドレス帳のフォントサイズ・行間変更


NEW
× × ×

IMAP4

メールのエクスポート

eml形式, mailbox形式、任意の区切り文字による形式でのエクスポートが可能 独自形式
(Exchange/
WindowsMail形式)でのみエクスポート可能
独自形式
(Outlook/
Exchange)でのみ
エクスポート可能
Access/Excel/テキスト(CSV形式)/独自形式(pst)

メールのインポート

eml形式, mailbox形式、任意の区切り文字による形式でのインポートが可能 ファイル形式を指定したインポートは不可
(Exchange/
Outlook/
Outlook
Express6/
Windowsメールなど、メーラーを指定してインポート)
ファイル形式を指定したインポートは不可
(Eudora/
Netscape
Messengerなど、メーラーを指定してインポート)
エクスポート可能な形式/Outlook Express 4.x 5.x 6.xまたはWindows Mail/Eudora(Pro and Light)2.x 3.x 4.x、4.0/Lotus Organizer 5.x

複数メールの同時表示


個別ビューア

複数フォルダの同時表示


フォルダウォッチ
× × ×

サブフォルダ内のメールを同時表示


NEW
フォルダウォッチにサブフォルダのメールも表示可能
× × ×

送信

カナサーチ機能とは名前を全部入力しなくても補完してくれる機能です。Shuriken 2009では、カナサーチとオートフィルを統合し、アドレス帳や送信履歴から送信先のメールアドレスを簡単に設定できる、「入力支援」機能が利用できます。その他、日本語や使い勝手を考えた機能が豊富に盛り込まれています。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

オートフィル機能


入力支援に統合

送信履歴のみ

アドレス帳のみ
×

カナサーチ機能


入力支援に統合
× × ×

宛先設定時の候補ウィンドウ表示


送信履歴のみ
× ×

宛先の順序入れ替え

× ×

ニックネームの編集
(ニックネーム削除や敬称の付加など)

× × ×

携帯/PHSへ送信時の字数チェック、分割送信

× × ×

簡易罫線

× × ×

半角カタカナを全角に変換

× ×

タブをスペースに変換

× × ×

機種依存文字、外字の使用を警告/置換

× × ×

行頭への引用文字挿入


返信起動時に自動挿入のみ

返信起動時に自動挿入のみ

返信起動時に自動挿入のみ

行頭引用符の削除

× × ×

テキストメールの1行目、または、HTMLメールのTITLEを見出しに自動設定

× × ×

一覧画面のビューアで返信したい部分を範囲固定で返信

× × ×

HTMLメールの作成

一太郎文書での送信

× × ×

TEXT→HTMLの自動変換

× × ×

柔軟なテンプレート

テキスト、HTML、一太郎形式など HTML形式のみ HTML形式のみ TEXT/HTML形式

テンプレートに挿入されているラベルを置換

× × ×

メーリングリストへの送信アシスト

× × ×

音声を録音して添付

× × ×

送信済みメールの着信・開封確認(MDN)

送信メール一覧画面での開封確認マーク表示

× × ×

添付ファイルの付け忘れ警告

× × ×

宛先による警告

× × ×

宛先による送信禁止

× × ×

スペルチェック

転送・返信メールへのヘッダ/フッタ自動挿入

× × ×

宛先設定のためのLDAP呼び出し


アドレス帳に登録して使用

アドレス帳に登録して使用

自分宛でないメールへの返信に対する警告


NEW
× × ×

message/partial形式に分割されたメールの結合


分割メール開封時に自動的に結合、または、コマンド[編集-メールを結合]により明示的に結合

受信時に自動的に結合

[メッセージ-まとめてデコード]
結合するメールや順序などを手動で設定する必要あり
×

message/partial形式に分割して送信


NEW
×

セキュリティ/プライバシー

メールの安全性はとても重要。ビジネスで使うときには特に注意したい機能です。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

S/MIME(通信内容の保護)

POP3・パスワード暗号化(APOP)

× × ×

POP3・SASL認証(CRAM-MD5)

× × ×

SMTP認証


LOGIN/CRAM-MD5

LOGIN

LOGIN

LOGIN

POP/IMAP4 before SMTPの自動化

× × ×

SSL(POP3/IMAP4/SMTP/LDAP)

STARTTLS対応

× × ×

最小化から戻るときもパスワード入力

× × ×

メールボックス暗号化

× × 圧縮可能な暗号化
(MAPI経由で読み出し可能)

ローカルに保存するアドレス帳の暗号化

× × ×

レジストリ・設定ファイルの暗号化

× × ×

メールの仕分け

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

仕分け

条件(デフォルト)

見出し、差出人、宛先、Cc、Bcc、本文、送信日、重要度、マーク、未既読 送信者、件名、本文、宛先、Cc、重要度、アカウント、サイズ、添付ファイル、セキュリティ 送信者、件名、本文、宛先、Cc、重要度、アカウント、サイズ、添付ファイル、セキュリティ 件名、差出人、宛先、Cc、本文、全ヘッダー内に指定文字列あり、添付ファイルあり、自分のみに送信された、サイズ、期間、指定アカウント経由、重要度、秘密度、フラグ

条件の追加


あらゆるヘッダに対応 *1
× ×

サーバーからの削除(アクション)

×

移動・コピー時に仕分け設定

× × ×

仕分け設定の検索

× × ×

IMAP4アカウントの仕分け

× ×

ドラッグ&ドロップによる仕分け設定の新規作成

× × ×

ドラッグ&ドロップによる既存の仕分け設定への条件追加

× × ×

メールから仕分け条件を自動作成


複数のメールの任意のヘッダから共通条件を自動抽出

単一メールかつ送信者のみ

単一メールかつ送信者のみ

単一メールかつ差出人、件名、宛先のみ
  • *1 デフォルトの「条件」は少ないですが、「条件の追加」をすれば、あらゆるヘッダに対応します。

カスタマイズ

細かな設定ができると使い勝手が向上します。画面デザインも個性的なのがShurikenの特長です。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

画面レイアウト変更

横に並べて表示

画面デザイン切替


カラーバリエーション
× × ×

画面デザインのカスタマイズ

× × ×

キーカスタマイズ

× × ×

秘密フォルダ機能


[CE]版は×
× × ×

ビューア上部の情報表示項目のカスタマイズ

× × ×

ツールバーの縦置き、または、フロート

× × ×

メールの整理

「フォルダの並べ替え」は、他社メールソフトにありそうでない機能です。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

マーク


4種:本文の色を変更
フラグ(有無)
会話マーク(なし/する/無視)
フラグ(有無)
会話マーク(なし/する/無視)

なし&6色のマーク

ブックマーク

× × ×

フォルダの並べ替え

× × ×

後で読む、後で返信する(通知機能)

× ×
予定表の機能を利用

受信箱の自動クリーンアップ

× × ×

検索・絞込

表記ゆれに対応し、バイオリンで検索しても「バイオリン」も「ヴァイオリン」も、 のがさず探し出します。日本語に強いジャストシステム製品ならではの機能です。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

検索対象

見出し、差出人、宛先、本文、Cc、Bcc、送信日、未既読、重要度、マーク、添付ファイル 差出人、宛先、件名、メッセージ、日付、添付ファイル、フラグ 送信者、宛先、件名、メッセージ、日付、添付ファイル、フラグ 本文、件名、差出人、受信/送信/作成/更新日時、宛先、未既読、添付ファイル、優先度/重要度、フラグ、サイズ、他全てのフィールド

検索対象の追加

任意のヘッダを追加可能 × × ×

表記ゆれ対応

× × ×

絞込結果をさらに絞込


さらに絞り込んだとき、別のウィンドウに結果を表示
× × ×

1件ずつ検索

×

検索にヒットした文字列をビューア内で反転表示


テキストメールのみ
× ×

検索バー

×

アドレス帳

CSVやvCard形式では、グループの階層構成を表現できませんが、LDIF形式なら、これらの情報をエクスポート/インポートできますので、アドレス帳の交換に有利です。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

インポート

インポート対応メールソフト(形式)

CSV、LDIF CSV、LDIF、vCard、Windowsアドレス帳ファイル(Outlook Expressアドレス帳) CSV、LDIF、MS Exchange、Internet Mail、 NetScape(Ver.2、3、4) 個人用アドレス(.pab)、vCard、CSV、Eudora(Pro and Light)2.x、3.x、4.x、Outlook Express 4.x、5.x、6.xまたはWindows Mail

LDAP


直接LDAPサーバーに検索可能

(アドレス帳に取り込んで使用)

(アドレス帳に取り込んで使用)

(直接LDAPサーバーに検索可能)

ネットワーク上でのアドレス帳公開・共有

× × ×

ビューア

ビューアとは、添付書類をいったんファイル保存してから開くという作業をせずに、内容を確認できる機能です。しかし、ウィルスに感染したファイルでも自動的に開いてしまうことが大きな問題でした。
Shurikenなら本文・添付ファイルにかかわらず表示しないため、これが原因でウィルスに感染することはありません。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

テキストメール以外をすぐに表示しない


本文・添付ファイルにかかわらず表示しない

ウィルスの可能性がある添付ファイルを表示しない

ウィルスの可能性がある添付ファイルを表示しない

マルチパートビューア

× × ×

ビューアを本体から分離して表示

× × ×

本文/添付タブシート切り替え

× × ×

個別ビューア

UNCパスの自動識別

日本語ドメインを含むURLの自動識別

× ×

HTML表示にIEを使わない

× × ×

添付ファイルのプレビュー

× × ×

受信メールの添付ファイルを削除

× × ×

管理者制御

クライアント端末の動作を制御することで、データの持ち出しやウィルス対策等、エンドユーザーに任せるしかなかった部分を強制し、社内のセキュリティポリシーを管理者が一括して管理することができます。

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

管理者ツール


[CE]版のみ
× × ×

設定の自動更新

- - -

ユーザーデータの保存先の指定

- - -

保存ファイルの形式指定

- - -

ツール起動の禁止

- - -

起動時パスワードの入力を義務づける

- - -

自動バックアップ設定の強制

- - -

接続サーバーの初期設定配布
(POP3/SMTP/IMAP4/LDAP)

- - -

ビューアのアイコン表示指定

- - -

送信メールのフォーマット指定

- - -

送信時パスワード設定

- - -

その他

※ ○:機能搭載  △:一部機能搭載  ×:機能なし

機能名 Shuriken
2009
WindowsMail Outlook
Express 6
Outlook
2007

送受信時のアニメーション

× × × ×

カラーバリエーションの選択

× × ×

日本語以外 *1 の表示
(ビューア/エディタ内)

日本語以外 *1 の表示
(メール一覧内の見出し)

×
文字化け

日本語以外 *1 の表示
(アドレス帳)


NEW

日本語以外 *1 のメールフォルダ名の使用


NEW
×
文字化け

日本語以外の文字列検索


NEW
×
ハングルが「?」に文字化けして、「?」と一致する文字列がヒットしてしまう

ユニコード *2 の表示
(ビューア/エディタ内)


NEW

ユニコード *2 の表示
(メール一覧内)


NEW
×
文字化け

ユニコード *2 のメール送信


NEW

サロゲート文字の入力


NEW

ファイル保存時の文字コード指定
(文字コード変換)


NEW
× × ×

添付ファイル選択時の文字コード指定


NEW
× × ×

メールデータ/アドレス帳のバックアップ


×
インポート/エクスポートで代用
×
データファイルを手作業でバックアップ
×
インポート/エクスポートで代用

編集中の送信メールの自動バックアップ


× × ×

設定のバックアップ


× × ×

定期自動バックアップ


× × ×

バックアップしないフォルダの指定


× × ×
  • *1 ハングル(EUC-KR)の表示を比較
  • *2 ハングル・ひらがな・中国語簡体字が混在する文字列(UTF-8エンコード)の表示を比較