100年を超える歴史を持ち、ミシンやプリンターなど開発技術を生かした事業の多角化を推進しているブラザー工業株式会社。事業構造の変革期にある今、技術情報の効率的な管理・共有を目的に、同社はジャストシステムの「CBES(ConceptBase Enterprise Search)」を採用し、情報検索システムを構築した。

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社

本 社 愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15番1号
設 立 1934年1月15日
資本金 19,209百万円(2018年3月31日現在)
従業員 3,937名(単独・2018年3月31日現在)
事業内容 プリンティング・アンド・ソリューションズ事業、パーソナル・アンド・ホーム事業、マシナリー事業、ネットワーク・アンド・コンテンツ事業、ドミノ事業
ブラザー工業株式会社02

Introduction 導入の背景

膨大な技術情報の円滑な入手・共有に課題

ブラザー工業の技術部門ではこれまで膨大な技術情報を複数のファイルサーバにて管理・共有してきたが、必要な技術情報を効率的に入手するのが難しく、組織横断的に活用できていないという課題があった。加えて、人事異動に伴うアクセス権変更により、従来アクセス可能だったファイルが閲覧できなくなるなど問題を指摘する声が挙がっていた。そこで、技術情報の効率的な管理・共有を目的に、情報検索システムの構築に着手した。

Reason 採用の理由

操作性・検索性の高さと導入の容易さが決め手

ブラザー工業は検索システムを扱う国内外の主要メーカーから情報収集し、比較検討を開始。その中で、優れた操作性と検索性、ID無制限、導入の容易さが決め手となり、ジャストシステムのCBESを選定した。約3週間のトライアル導入及びアンケートを実施した結果、ユーザビリティや検索性が高評価、約7割が使い続けたいと回答。トライアル導入の結果を受け、本導入を決定した。

Results 導入の成果

本番運用も順調。今後は全社導入も検討

CBESを活用した新しい情報検索システムは、採用決定後わずか3カ月でセットアップを完了させ、本番運用を開始した。本番運用開始後も、優れた操作性や検索性などが高い評価を受けて、評判を聞いた他部門から導入の要望もある。今後は情報検索システムの統一を図るべく、全社展開を検討している。

システム構成