株式会社ジャストシステムは、藤木直人さん、荒木飛羽さん、古川凜さんを起用した、タブレットで学ぶ、クラウド型通信教育「スマイルゼミ」の新テレビCMを、11月20日 (水) より全国の主要地域で順次放送開始します。第1弾として、4篇を公開します。

 「スマイルゼミ」は、すべての学習がタブレットで完結する、クラウド型通信教育です。タブレットの特性を活かした教材で、紙教材では難しかった内容もより深く理解でき、紙のように書いて学べるのが特長です。解いた問題は自動採点し、間違えた箇所にはその場で解説を表示するので、一人でも学習を進められます。また、蓄積した学習履歴から一人ひとりの理解度や学習進捗を分析して"自分専用のカリキュラム"をリアルタイムに生成し、個別配信するので、自立的な学習習慣の定着とともに、効率よく学力を向上できます。

 今回、制作したテレビCMのすべてに引き続き藤木直人さんを主演として起用し、また、「小学生コース」には古川凜さん、「中学生コース」には荒木飛羽さんを新たに起用しました。
 「スマイルゼミ」が日常生活の中にあって家族みんながスマイルになれる様子を描きながら、「スマイルゼミ」での学習の特長やメリットを紹介します。
 「小学生コース」は、「保護者がつきっきりでなくても大丈夫。一人でも夢中になって勉強する。書いて学べる。」、 「中学生コース」は、「図形を動かして考える、ネイティブの発音を聞くなどタブレットならではの学習で、書いて学んで、考える力がつく『勝ち勉』。」をメッセージとしています。

TV-CMの概要

放送開始日・エリア:

2019年11月20日 (水) より、全国の主要地域で順次オンエア

主演:

藤木直人さん、荒木飛羽さん、古川凜さん

ストーリー:

『スマイル・クリスマス篇』

 クリスマスの朝、起きると、ベッドの上には「スマイルゼミ」が。家族みんなが笑顔で過ごすときも「スマイルゼミ」があり、「学んで成長することを楽しいと感じてほしい」という、藤木さん扮するサンタクロースの願いを込めています。

『小学生コース 書く篇』

 「スマイルゼミ」で集中して漢字や筆算を学ぶ少女。それを見ているママとパパは「書いて書いて、間違えたら書き直す。頑張れ!」と応援しています。「スマイルゼミ」なら、紙に鉛筆で書くように、しっかり書いて学べることを描いています。

『中学生コース 本気 数学篇』

 「スマイルゼミ」で、立体図形を自由自在に動かしながら学ぶ少年。「スマイルゼミ」のタブレット学習だからこそ、「書いて学んで、考える力がつく」という「勝ち勉」を手軽に実現できます。

『中学生コース 本気 英語篇』

 「スマイルゼミ」で、ネイティブの発音を聞きながら、英語を書き取る学習。聞き取れるようになっている自分に喜びます。「スマイルゼミ」なら、主要5教科に加えて実技4教科も学べる「勝ち勉」で、定期テストも突破できます。

撮影エピソード

撮影初日、子役達は、藤木さんを見掛けると、「ねえ、だっこして!」とお願い。やさしくだっこと高い高いしてあげた藤木さんでしたが、代わる代わる何回も「だっこして」と甘えられることに。嫌な顔もせずに、抱っこしてあげる藤木さんの優しさが印象的で、すぐに子役達の心を掴んでしまう魅力はさすがと思いました。藤木さんは、今回のテレビCMでサンタクロース姿を初披露していますが、子役達のお願いを叶えてくれる藤木さんは、さながら本物のサンタクロースのようでした。
中学コースのCMで、藤木さんと初のW主演となった荒木飛羽さんは、終始、顔のアップが中心となる撮影でした。「真剣に考えている」「以前はできなかったが、勉強してできるようになった喜び」などの感情の動きを、顔の表情だけでしっかりと表現されていました。
古川凜さんは、テレビCM出演が決まる前から「スマイルゼミ 小学生コース」で、毎日、勉強しているとのこと。撮影中も「スマイルゼミ」タブレットの扱いには慣れたもので、「スマイルゼミ」を担当する社員もびっくりするほどにさまざまな機能を使いこなしていました。

プロフィール

藤木 直人 (ふじき なおひと) さん

1972年7月19日生まれ。千葉県出身。
早稲田大学理工学部情報学科卒。

在学中に東映映画「花より男子」花沢類役に抜擢され、95年デビュー。NHK連続テレビ小説「あすか」や日本テレビ系「ホタルノヒカリ」シリーズなど、数多くの話題作に出演。2008年には「冬の絵空」で初舞台。役者活動と並行して音楽活動も本格的に開始し、99年7月7日「世界の果て〜the end of the world〜」でCDデビュー。精力的に活動し、全国ツアーでのライブ本数は200本以上を数える。2019年は、NHK連続テレビ小説100作目となる記念作「なつぞら」にヒロインの父親役として出演し、話題となる。

荒木 飛羽 (あらき とわ) さん

2005年9月28日生まれ。茨城県出身。

2018年にNHK大河ドラマ「西郷どん」、NHK朝ドラ「半分、青い。」、2019年には日本テレビ「あなたの番です」に出演し話題に。映画では2015年「ストレイヤーズ・クロニクル」、「ヒロイン失格」、2016年「MARS〜ただ、君を愛してる〜」、2017年「ブルーハーツが聴こえる〜1001のバイオリン〜」、「兄に愛されすぎて困ってます」、「望郷」、「HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION」、2018年「3D彼女 リアルガール」、「人魚の眠る家」などに出演。現在、Eテレの「ボキャブライダー on TV」にレギュラー出演中。

古川 凜 (ふるかわ りん) さん

2010年 12月24日生まれ。

フジテレビ「グッドドクター」、テレビ朝日「相棒」や、「劇場版 コード・ブルー - ドクターヘリ緊急救命-」など、多数の話題のドラマや映画に出演。今年も、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」、NHK「これは経費で落ちません!」、テレビ朝日「ドクターY外科医加地秀樹」などの話題作に出演。

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
関連情報