株式会社ジャストシステムは、本日12月4日 (火)、「ATOK Passport [プレミアム]」のみで提供している「ATOK for Android [Professional]」を、「ATOKディープコアエンジン」を採用した最新プログラムに更新します。
 また、来年2月1日 (金)、「ATOK Passport [プレミアム]」「ATOK Passport [ベーシック]」共通で提供している「ATOK for Windows」について、新機能を搭載した最新プログラムに更新します。

「ATOK Passport [プレミアム]」(月額476円 [税別])*1

 「ATOK Passport [ベーシック]」の機能・サービスに加えて、「広辞苑 第七版」など「ATOKクラウド辞典サービス」をはじめ、さまざまな「ATOKクラウドサービス」が利用できる上位版です。

「ATOK for Android [Professional]」
 ≪プログラム更新日:2018年12月4日 (火)≫
「ATOKディープコアエンジン」を新搭載

 「ATOK for Windows」「ATOK for Mac」に引き続き、最新AI技術であるディープラーニングで抽出した日本語の特徴を従来の変換アルゴリズムに組み込んだ変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」を、「ATOK for Android [Professional]」にも採用しました。本エンジンの搭載により、スマートフォンでの一般的な入力方式である「推測変換」において、単語の予測性能が約30%向上しました*2。これまで以上に効率的な入力が可能になります。

「ATOK」の機能をスムーズに呼び出せるツールバーを新搭載

 ツールバーの新搭載により、絵文字や顔文字、手書き入力など、さまざまな入力パネルの呼び出しが容易になり、パネルの切り替えもしやすくなりました。キーボードのサイズや位置の調節、ATOKメニューの呼び出しが簡単に行えます。

「ATOK for Windows」
 ≪プログラム更新日:2019年2月1日 (金)≫
説明を読みにして変換できる「漢字絞り込み変換」

 漢字についての説明を読みとして入力すると、該当の漢字に変換できるようになりました。「なつめそうせきのそう」から「漱」、「きゅうじたいのこい」から「戀」、「ゆみへんのこう」から「弘」に変換できます。読みをそのまま入力して複数の変換候補から選ぶよりも、漢字1字と他の語を組み合わせて変換した方が早い場合などに便利です。

知らない地名も、見たままの読みから正確に変換できる「地名入力支援」

 読み方がわからない地名や駅名でも見たままの読みから正確に変換できる「地名入力支援」を新搭載しました。「まいかた」から「枚方」、「ふくせいし」から「福生市」に変換できます。

改元の年に便利な形式を追加した「日付入力支援」機能*3

 2019年の改元に備え、「日付入力支援」機能に西暦と和暦を並べて変換できる形式を追加しました。「あした」といった読みから「[新元号]元年 (2019年) X月XX日」などと入力できます。



「ATOK Passport [ベーシック]」(月額286円 [税別])*1

 「ATOK Passport [プレミアム]」の「ATOK for Windows」と同じプログラムを、来年2月1日 (金) より提供します。

  • *1 「ATOK Passport [プレミアム]」では、「ATOK for Windows」「ATOK for Mac」「ATOK for Android」「ATOK for Android [Professional]」が利用可能です。「ATOK Passport [ベーシック]」では、「ATOK for Windows」「ATOK for Mac」「ATOK for Android」が利用できます。「ATOK Passport [プレミアム]」と「ATOK Passport [ベーシック]」では、「ATOKクラウドサービス」で利用できる内容が異なります。詳しくは、後述の「利用できる機能・サービス」で確認ください。
  • *2 ディープラーニング技術適用前の「ATOK for Android [Professional]」との比較。当社調べ。
  • *3 新元号対応アップデートモジュールを、後日提供します。


プログラム更新日と動作環境

「ATOK Passport [プレミアム]」

プログラム更新日

 「ATOK for Android [Professional]」:2018年12月4日 (火)
 「ATOK for Windows」:2019年2月1日 (金)

動作環境:「ATOK for Android [Professional]」
Android OS 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0 / 8.1 / 9
※Android OS 6.0以上を推奨
CPU デュアルコア1.5GHz以上
※クアッドコア以上を推奨
メモリ 2GB以上
※3GB以上を推奨
動作環境:「ATOK for Windows」
OS Windows® 10 / 8.1 / 7 (Service Pack 1以上)
各日本語版が正しく動作するパソコン
  • ※32ビット(x86) / 64ビット(x64) 環境に対応しています。
  • ※Windows 10では、下記エディションで動作します。
    Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education
CPU / メモリ お使いのOSが推奨する環境以上
ハードディスク
必要容量
700MB以上
  • ※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は異なります。

「ATOK Passport [ベーシック]」

プログラム更新日

 「ATOK for Windows」:2019年2月1日 (金)

動作環境:「ATOK for Windows」

「ATOK Passport [プレミアム]」の「ATOK for Windows」と同じプログラムです。


利用できる機能・サービス

  ATOK Passport 一太郎2019シリーズ
プレミアム ベーシック 一太郎2019
プレミアム
/ スーパー
プレミアム
一太郎2019
機能
・ATOK for Windows
○(※1)
○(※1)
・ATOK for Mac
 
 
・ATOK for Android
 
 
・ATOK for Android [Professional]
 
 
 
ATOK辞書・辞典 (パソコンにインストールする辞書・辞典)
・日本語シソーラス 第2版 類語検索辞典 for ATOK
 
 
 
・明鏡国語辞典 第二版 for ATOK
 
 
 
・乗換案内 駅名変換辞書 for ATOK
ATOKクラウドサービス(※2)
・ATOK Sync AP(※3)
△(※4)
△(※4)
・ATOKキーワードExpress(※5)
・8カ国語クラウド翻訳変換
for ATOK(※6)
 
 
 
・ATOKクラウド辞典サービス(※7)
 
 
 
・ATOKクラウド推測変換
サービス(※8)
 
 
・ATOKナントカ変換サービス(※9)
 
 
・ATOKクラウド文章校正
サービス(※10)
 
 
 
・ATOK My Passport(※11)
 
 
  • ※1 パッケージ製品「一太郎2019」「一太郎2019 プレミアム」「一太郎2019 スーパープレミアム」に搭載の「ATOK for Windows 一太郎2019 Limited」です。2019年2月1日 (金) 公開の「ATOK for Windows」と同じプログラムです。
  • ※2「ATOKクラウドサービス」は、ユーザー登録後、Just アカウントでの認証が必要です。また、インターネット接続が必要です。「ATOK Passport」契約期間中は、継続して利用可能です。
  • ※3 Android向け「ATOK」を含め、「ATOK Passport」が展開する全プラットフォーム間の「ATOK」において、双方向で「登録単語」の同期が行えるサービスです。WindowsとMac向け「ATOK」間では「登録単語」「お気に入り文書」や、ユーザー辞書の学習した変換候補表示順、確定履歴の情報といった入力環境を双方間で同期できます。
  • ※4 「ATOK Sync アドバンス」の提供となります。WindowsとMac向け「ATOK」間では「登録単語」「お気に入り文書」、ユーザー辞書の学習した変換候補表示順、確定履歴の情報といった入力環境を双方間で同期できます。Android向け「ATOK」では、WindowsやMac向け「ATOK」で登録した単語 (「登録単語」) の共有が行えます (双方向での「登録単語」の同期は行えません)。利用開始後12カ月間、無料で利用可能です。Windows以外の環境で利用するためには、各デバイスに対応した「ATOK」が別途必要です。申込期限は、2021年3月31日 (水) です。
  • ※5 日々生まれてくる話題のことばを随時配信し、辞書に自動登録するサービスです。最新「ATOK」のみ対象です。
  • ※6 入力中の日本語を、英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語の8カ国語に翻訳して、変換するサービスです。WindowsとMac向け「ATOK」で利用できます。
  • ※7 クラウド上の「広辞苑 第七版」「大辞林」「ウィスダム英和辞典 第3版」「ウィスダム和英辞典 第2版」「故事ことわざ・慣用句辞典 第二版」「敬語のお辞典」が利用できるサービスです。WindowsとMac、Android向け「ATOK」で利用可能です。WindowsとMac向け「ATOK」では、「ATOKイミクル」でも検索可能です。
  • ※8 クラウド上にある辞書と連携して、これまでより格段に豊富なジャンルのことばを「推測変換」でスムーズに入力できるようになるサービスです。WindowsとMac、Android向け「ATOK」で利用可能です。「ATOK Passport [プレミアム]」では、「ATOKクラウド辞典サービス」で利用可能な電子辞典の語彙が加わります。
  • ※9 「なんとか」に続けてことばの後半部分の読みを入力することで、ことば全体を入力できるサービスです。
  • ※10「ATOKクラウド文章校正サービス」はサービスサイトにログインして利用できます。
    https://jproofreading.atok.com/
  • ※11「ATOK Passport」経由で「ATOK」をインストールしているデバイスの状況を管理できます。

≪ご参考≫

「ATOK Passport」のラインナップ

価格

「ATOK Passport [プレミアム]」 476円 (税別)
「ATOK Passport [ベーシック]」 286円 (税別)

  • ※申し込みは、オンラインショッピングサイト「Just MyShop」で受け付けます。
  • ※申し込み月は無償となり、翌月の利用から課金の対象となります。
  • ※ユーザーが解約しない限り、契約は自動更新されます。
  • ※支払い方法は、クレジットカードのみとなります。
  • ※契約情報の確認のため、14日に一度のインターネット接続が必要です。

「ATOK Passport」の特長

  1. 常に最新の「ATOK」を、さまざまなデバイス10台まで利用可能

     各OSの更新や、スマートフォンの主要な新機種に対応した、常に最新の「ATOK」を、Windows、Mac、Android搭載のデバイス10台までインストールして利用できます。新機能や変換辞書も随時提供していきます。

  2. お手持ちのデバイスの入力を同期して、いつでもどこでも使い慣れた環境を

     Windows、Mac、Androidといったプラットフォームを問わず、お手持ちのデバイスをすべて「ATOK Sync AP」を使って同期できます。同期することで、利用しているデバイスを使い慣れた入力環境に統一することができます。

  3. 「ATOK」を拡張する、充実した「ATOKクラウドサービス」を提供

     「ATOKクラウドサービス」として提供している変換辞書や連携電子辞典、翻訳変換、文章校正といったデータやサービスを活用して、変換辞書の拡充や機能拡張が行えます。「ATOK」での入力がより便利に、より幅広い分野のことばの変換がスムーズに行えます。

* 記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。