株式会社ジャストシステム(本社:徳島市、代表取締役社長:福良伴昭)と、株式会社朝日新聞社(東京都中央区、代表取締役社長:秋山耿太郎)、株式会社ECナビ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)の3社は、朝日新聞社とECナビが運営する国内最大級の無料事典サイト「kotobank(コトバンク)」とジャストシステムの日本語入力システム「ATOK」を連携させ、ATOKの文字入力・変換時にkotobankの情報を参照できる「ATOKダイレクトビュー for kotobank(コトバンク)事典検索」の提供を、9月30日より開始します。
 「ATOK 2010 for Windows」「ATOK 2010 for Mac」を搭載した製品の登録ユーザーが対象で、「ATOKバリューアップサービス[ベータ]」より提供します。

 ATOKは、定評ある高い変換精度を誇る日本語入力システムです。数々の便利な入力支援機能や校正支援機能を搭載しているほか、様々な辞書・辞典と連携して、入力からその言葉の意味を参照することもできます。

 kotobankは、朝日新聞、小学館、講談社など84の辞書、事典66万語(9月28日現在)から、用語を一度に検索できる国内最大級の無料事典サイトです。確かな著者・編者・発行元による用語解説のみを掲載し、随時用語を追加更新して新鮮な情報を提供しています。用語解説のみならず、関連するキーワード、関連するニュース(出典:asahi.com )、Twitter検索などのWeb検索結果も同時に掲載します。

 このたび提供するATOKダイレクトビュー for kotobank(コトバンク)事典検索は、ATOKとkotobankを連携させ、ATOKで言葉を入力すると、その言葉を収録する辞書、事典をATOKの電子辞典ウィンドウに一覧で示し、その辞書、事典での説明の抜粋もあわせて表示します。詳しい内容を知りたい場合には、kotobank内の該当ページにジャンプすることもできます。

 今回の連携機能により、ATOKからkotobankが収録している様々な出版社や新聞社の信頼性の高い数多くの辞書、事典を手軽に調べることができるようになります。



「ATOKダイレクトビュー for kotobank(コトバンク)事典検索」

名称

「ATOKダイレクトビュー for kotobank(コトバンク)事典検索」

公開日

2010年9月30日(木)

ダウンロード提供サイト

「 ATOKバリューアップサービス[ベータ] 」サイト内
http://www.atok.com/useful/valueup/

対象

「ATOK 2010 for Windows」「ATOK 2010 for Mac」を搭載した製品の登録ユーザー

概要

ATOKで入力・変換している最中にEndキーを押して表示される電子辞典ウィンドウに、kotobankで検索した辞書、事典での説明の抜粋を表示します。「続きを読む」をクリックすることで、kotobankの該当ページにジャンプします。



(ご参考)

kotobank

 朝日新聞社とECナビが運営する、朝日新聞、朝日新聞出版、講談社、小学館などの84辞書、事典66万語(9月28日現在)から、用語を一度に検索できるサービスです。インターネットの情報は様々な情報が入り乱れ、玉石混交の状態です。その信頼性に対する不安から、調べ物や正式な文書の参考にするには支障があるケースも少なくありません。このような問題を解決すべく、kotobankは、様々な出版社や新聞社の書籍コンテンツをベースに、裏付けの取れた信頼性の高い情報で構成することを特徴としています。
 2010年7月より、スマートフォンからもスクロールなく、最適な文字サイズで閲覧できます。

ATOK

 ATOKは、定評ある高い変換精度に加えて、優れた校正支援機能や入力効率を向上させる推測変換機能などを搭載した日本語入力システムです。

ATOKバリューアップサービス[ベータ]

 ATOKで利用できる各種辞書・辞典の最新データや新機能のベータ版をダウンロード提供するサービスです。年会費・利用費用などは一切なく、ユーザー登録をすることで利用できます。

ATOKダイレクト

 ATOKの機能拡張の仕組みです。ATOKがWebサイトのサーバーに直接アクセスして更新されていく情報を随時入手して、その情報を候補ウィンドウや解説ウィンドウに表示し、情報の収集や入力に活用できるようになります。アプリケーションと連携した利用も可能です。

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。