このページでは、一太郎Arkの様々な面に焦点を当てて、Ark開発スタッフ自らがメッセージを発信します。今回は、一太郎Arkでこんなことができてしまう!というヒミツの裏技を公開します。腕に覚えのある方は、ぜひお試し下さい。


初めまして、最近、健康診断のGTP値でハイスコアを叩き出しdead zoneに一歩近づいたUI担当のUです。今回は一太郎Arkの隠された!?裏技を最下級生社員であるわたくし"U"がバシバシ暴いていきたいと思います。
ただし、この裏技、半分くらいはプロパティファイルの内容を直接変更してしまうという「荒技」でもあります。環境を元に戻せるようにバックアップは必ずとってチャレンジして下さい。

   第二回 Ark裏技18番 〜Arkに隠された!?裏技を大公開〜  
 
●プロパティファイルについて
●一太郎Arkの裏技18番
●最後に
 

一太郎Arkの初期設定を記述したファイル。[キー名]=[値]と言う形で記述する。
<user_home>/.ark/Ark.propertiesにある。
(一般的なWindows95/98の場合は c:\windows\.ark\Ark.properties)
Ark起動毎に読み込まれ、終了毎に書き込まれる。

user.homeの場所については、Arkを立ち上げて[ヘルプ-Arkについて]を実行し、 [バージョン情報]ダイアログの「JAVA VMの情報」テキストエリア内にある "user.home"項目を参照してください。


プロパティファイル(Ark.properties:一太郎Arkの初期設定ファイルのようなもの)をいじる裏技にはマークがついています。 では、裏技18番の公開です!

1.[ファイル - ファイル履歴]で表示されるファイル履歴を、もっといっぱい使いたい
2.URL開くダイアログの履歴を消したい
3.クリックでハイパーリンク先にジャンプしたい
4.メニューバーを消したい
5.基準文字サイズを[表示 - 基準文字サイズ - 最大]よりもさらに大きくしたい
6.一太郎Arkのデフォルトのタブ文字数は4文字だが、これを8文字にしたい
7.一太郎Arkの作るバックアップファイルの拡張子を変えたい
8.色選択コントロールのドロップダウンの内容を変えたい
9.ftpのプロキシ設定を別にしたい
10.一太郎Arkでも、一太郎10のリラックスビューのような編集時だけ有効な背景画像を設定したい
11.「社外秘」マークのような印刷時だけ有効な背景画像を設定したい
12.メニューを開かずESCメニューコマンドを実行したい
13.Windowsの外字ファイルを使いたい
14.ネットワーク上にあるフォントファイルを使いたい
15.警告、確認、エラーダイアログで、ニーモニックを使いたい
16.一太郎Arkで罫線っぽい表現をしたい
17.キーカスタマイズをしたい
18.Ark.propertiesをソートしたい


1.
[ファイル - ファイル履歴]で表示されるファイル履歴を、もっといっぱい使いたい
お役立ち度 ★★★★★
危険度!? ★★
方法 Ark.propertiesに次の一行を追加。

file_history_max=20


2.
URL開くダイアログの履歴を消したい
お役立ち度
危険度!? ★★
方法 Ark.propertiesから次の行を削除。(*は1〜)

OpenFromUrlHistory*=〜


3.
クリックでハイパーリンク先にジャンプしたい
お役立ち度 ★★★★
危険度!? ★★
方法 Ark.propertiesに次の1行を追加

click_to_jump=true

マウス形状も変わります。
ShiftまたはCtrlキーを押しながらクリックだとカーソル移動


4.
メニューバーを消したい
お役立ち度 ★★★
危険度!? ★★
方法 Ark.propertiesに次の一行を追加

show_menubar=false

※ただし、編集領域は広がりません。(あまり役に立たない!?)


5.
基準文字サイズをメニューの最大よりもさらに大きくしたい
お役立ち度 ★★★
危険度!? ★★★
方法 Ark.propertiesの次の一行を変更。この値は印刷時も有効です。

view_basefont_size=32


6.
Arkのデフォルトのタブ文字数は4文字だがこれを8文字にしたい
お役立ち度 ★★★
危険度!? ★★
方法 Ark.propertiesに次の一行を追加

view_tab_width=8

※整形済み以外の段落では4文字のままです


7.
arkの作るバックアップファイルの拡張子を変えたい
お役立ち度 ★★
危険度!? ★★★
方法 例えば「〜.old」にするには、Ark.propertiesに次の一行を追加。

backup_before_save_ext=.old

※ファイルシステム上エラーになるような拡張子や、パスの区切り文字は書かないでください。(「\」や「/」など)


8.
色選択コントロールのドロップダウンの内容を変えたい
お役立ち度
危険度!? ★★
方法 以下のようにArk.propertiesに好きなだけ追加。
※最後の"end"と言う項目は必ず付けてください。

colorselecter.coloritem0=#rrggbb

colorselecter.coloritem20=#rrggbb
colorselecter.coloritem21=end


9.
ftpのプロキシ設定を別にしたい
お役立ち度 ★★★
危険度!? ★★★
方法 Ark.propertiesに次の設定を追加すると、httpとは別の設定が使われるようになる。

ftp.proxyHost=servername
ftp.proxyPort=portnumber
ftp.useProxy=true
※プロキシサーバを使う設定になっている必要があります。


10.
一太郎Arkでも一太郎10のリラックスビューのような機能を実現したい
お役立ち度 ★★
危険度!? ★★★
方法 <user_home>/.ark/user.cssに次の記述を追加
(例)C:\images\foo.gif を背景に設定
@media screen {
 body {
  background-image: url("file:///C:/images/foo.gif");
 }
}

背景色を黒、文字色を白にしたければ、
@media screen {
 body {
  background-color: black;
  color: white;
 }
}

※これらの設定は印刷に反映されません。
<user_home>/.ark/user.cssは[ファイル-ページスタイル]でシステムに記憶ボタンを実行すると作成されます。無い場合は新規に作成してください。


11.
「社外秘」マークのような印刷時だけ有効な背景画像を設定したい
お役立ち度 ★★
危険度!? ★★★
方法 <user_home>/.ark/user.cssに次の記述を追加
(例)C:\images\confidential.gif を背景に設定
@media print {
body {
  background-image: url("file:///d:/java/Properties.gif");
 }
}

背景色を黒、文字色を白にしたければ、
@media print {
 body {
  background-color: black;
  color: white;
 }
}

※これらの設定は編集画面には反映されません。
<user_home>/.ark/user.cssは[ファイル-ページスタイル]でシステムに記憶ボタンを実行すると作成されます。無い場合は新規に作成してください。


12.
メニューを開かずESCメニューコマンドを実行したい
お役立ち度 ★★
危険度!? ★★
方法 「ESC」のかわりに「CTRL+[」でESCメニューを始める。メニューは出てこないが、続けてたとえば「T」「L」を押すと、ファイル開くのコマンドが実行される。
途中でTABを押すと、メニュー(コマンド一覧)が出る。
途中でESCを押すと、コマンド入力待ちがキャンセルされる。


13.
Windowsの外字ファイルを使いたい
お役立ち度 ★★★
危険度!? ★★★
方法 Windowsディレクトリにある「eudc.tte」を使いたい場合
  1. Javaのフォントディレクトリに「eudc.tte」をコピーする。
    Javaのフォントディレクトリは、標準設定でArkをインストールしたときは
    C:\Program Files\justsystem\jre\lib\fonts
    にある。(Windowsの場合)
  2. コピーした「eudc.tte」を「eudc.ttf」とリネームする。
  3. 表示−画面表示設定−本文表示−テキストアンチエイリアスを有効にする。
  4. 本文中に外字を入力し、書式−フォント・言語−設定で「[OS]EUDC」を選んで設定する。


14.
ネットワーク上にあるフォントファイルを使いたい
お役立ち度 ★★★
危険度!? ★★
方法 環境変数JAVA_FONTSに、以下のようにドライブ割り当てしたネットワークドライブなどを含む指定をする。
例1
set JAVA_FONTS=c:\Program Files\justsystem\jre\
lib\fonts;c:\windows\fonts;x:\public\fonts
例2
set JAVA_FONTS=c:\Program Files\justsystem\jre\
lib\fonts;c:\windows\fonts;\\foo\bar\fonts

※環境変数JAVA_FONTSの設定についての確認はArkで[ヘルプ-Arkについて]を実行し、[バージョン情報]ダイアログの「JAVA VMの情報」テキストエリア内にある"java.awt.fonts"項目を参照してください。


15.
警告、確認、エラーダイアログでニーモニックを使いたい
お役立ち度 ★★
危険度!?
方法 警告、確認、エラーダイアログではニーモニックが使える。

はい    ALT+Y
いいえ   ALT+N
キャンセル ALT+C
OK     ALT+O


16.
一太郎Arkで罫線っぽい表現をしたい
お役立ち度 ★★★★
危険度!? ★★★★
方法 方法疑似罫線をご覧ください
※ブラウザによっては表示されない線種があります


17.
キーカスタマイズをしたい
お役立ち度 ★★★★
危険度!? ★★
方法 [ツール-オプション]のオプションダイアログでキーカスタマイズを定義したファイルのURLを指定する。
キーカスタマイズファイルの作成方法はArk1.0のCD-ROM内の以下のzipファイルに簡単な説明とサンプルがあります。
(CD-ROMのパス)/Contrib/Sample/Key_cfg.zip


18.
Ark.propertiesをソートしたい
お役立ち度 ★★
危険度!?
方法 Windowsの場合
DOS窓で
> sort <Ark.properties >Ark.properties.new

unix系のOSの場合
ktermなどで
# sort -o Ark.properties.new Ark.properties

と実行するとArk.propertiesの内容をソートした内容がArk.properties.newに出力されます。


一太郎Arkの裏技はいかがでしたでしょうか?
裏技は以下の3つの要因によって出来ることが多いです。
  1. 意図して作った
  2. 機能的には実装しているがUIが間に合わなかった。もしくはUIが複雑になるので意図的にUIを実装しなかった
  3. 知らないうちに出来た
ほとんどが1か2のように開発者が自分でも使いやすいようにと意図的に作られた裏技が多いのですが、中には3のような意図しない(とんでもない!?)裏技が潜んでいるかもしれません。

今回はArk開発チーム、UI担当のUが担当しました。
次回「開発の現場から」は、一太郎Arkといえば、XML。XMLを特集します。