ホーム製品・サービス> 官公庁・自治体向け 日本語ワープロソフト 一太郎Government 8

官公庁・自治体向け 日本語ワープロソフト 一太郎Government 8

発売日:2015年06月10日(水)

行政機関での文書作成に特化。
使いやすさを追求したワープロソフト

一太郎本来の使いやすさや魅力はそのままに、公用文など行政で扱う文書をスムーズに作成するために開発。 柔軟な罫線や関連ファイルの一括シート管理、精密な校正などのほか、公用文表記辞書や行政向けのイラスト、個条書き、マスキングといった機能を搭載しています。

行政機関での文書作成に最適

Microsoft Excelと高い互換性を持ち、違和感なく移行できる

専用メニューで作業もスムーズ

官公庁・自治体での文書作成に適した機能をまとめた専用メニューを搭載。行いたい作業が素早く実行できます。

公用文のルールに沿った個条書きに対応

公用文の記載ルールに則った「個条書き」が簡単に。公用文や法令文などの規定に沿った書式があらかじめ用意されており、マウスでクリックするだけで、連番や字下げなどを設定できます。

公用文のルールに沿った個条書きに対応

行政用のイラストを700点収録

「医療・福祉」「防犯・防災」「環境・ごみ」など、行政でよく使われる分野のイラストを多数収録。住民向けの説明文書や掲示物の作成にも役立ちます。

異体字(IVS)を含む文書作成・表示に対応

人名や地名などで異体字の差異を使い分け、正確に表示・印刷するために、IVSへの対応を拡大。 「一太郎Government 8」では専用メニューから、一太郎文書上で入力した文字の異体字をIVSから選択し、置きかえることができます。

※IVS文字の入力には、「ATOK Pro3」が必要です。
※IVS文字に対応した「IPAmj明朝フォント」を標準搭載しています。
※文字に設定しているフォントと、「Moji_Joho」「Hanyo-Denshi」「Adobe-Japan1」コレクションで指定し たフォントで検索できます。

異体字(IVS)を含む文書作成・表示に対応

Wordとの互換性がさらに向上、使いやすく

文書作成・編集時には「Wordメニュータイプ」も選択可能。 Word 2003の操作知識があればすぐに使えるメニュー/ツールボックス配置に変えることができ、 これまでのWordに慣れ親しんでいる方でも迷うことなく作成、編集ができます。 また、文書データの互換性も向上。罫線表や個条書きにも対応しています。

OpenDocument形式の読み込み・保存やEPUB出力にも対応

OpenDocument形式(.odt)の読み込み・保存が可能。 またWord形式(doc)、PDFでの保存が可能。 「EPUB3」(電子書籍フォーマット)の出力にも対応しています。 EPUB3の表示形式は、リフロー型/固定レイアウト型を選択可能です。

※詳しくは動作環境をご覧ください。

複数シートを一度にまとめて検索

ジャンプパレットに新しく[検索]を追加。 検索範囲はすべてのシートで、結果がまとめて並びます。 クリックすれば該当箇所をすぐ表示。見やすいハイライト表示も行われます。

校正機能も見やすく。操作性もアップ

ジャンプパレットには[校正]も加わり、チェックが必要な部分を一覧表示。 クリックすると目的の箇所にすぐにジャンプできます。 指摘理由も色分け表示。同種の指摘がなされたところがひと目でわかります。

公用文の表記基準に沿った入力が実現

高い変換精度と校正支援機能を備え、業務での利用に最適な機能を追加した“法人専用”のATOKを搭載。入力の段階から言葉の間違いを防ぎ、文書やメールの作成をはじめとした、さまざまな業務の効率を高めます。

「公用文表記辞書」は公用文に関する内閣告示・訓令や諸通知等に基づいた専門用語辞書。公用文のルールに沿って入力から文章校正まで行うことができ、行政機関での文書作成をしっかりサポートします。

公用文の表記基準に沿った入力が実現

情報漏えいや改ざんを防ぐ、高いセキュリティ

文書中の個人情報に関わる語句などを自動的に判別・抽出して塗りつぶす「マスキング」で情報漏えいを防止。マスキングされた語句は、完全に削除してから塗りつぶすため、文書公開の際も安心です。 すかし文字の挿入や文書の編集・印刷等の制限をかけ、改ざんも防ぐことができます。

情報漏えいや改ざんを防ぐ、高いセキュリティ

PDFの作成・編集も! 文書公開や共有がスムーズに

一太郎Governmentはもちろん、Word、Excelなど、いろいろなアプリケーションデータからPDFファイルを作成。高品質で汎用性の高いPDFをスピーディーに作成できるので、異なる環境間での文書共有にも役立ちます。

作成だけでなく、ページの結合・分割、抽出などの編集も思いのまま。一部だけを切り出すトリミングも可能です。PDF内の文字にハイライトや取り消し線をつけたり、線や楕円などを書き込んだりすることもできます。

政府認証基盤(GPKI)にも対応し、GPKIを用いた電子署名の付与と、GPKIを用いた電子署名が
付与されたPDFファイルの検証が可能です。

PDFの作成・編集も! 文書公開や共有がスムーズに

EPUB出力に対応!

電子書籍フォーマット「EPUB3」形式に対応しています。
PCやスマートフォンなど端末のサイズに合わせて表示を最適に変えられる「リフロー型」に加え、内容を画像化して表示する「固定レイアウト型」にも対応。文章の用途に応じた柔軟な設定ができます。

自動アップデートに対応! 管理者の負担を軽減

ジャストシステム製品のアップデートを自動的に検知、更新する専用ツールを搭載。 クライアントPCから直接実行できるため、庁内/組織内全体でのアップデートを自動的に、かつ一括で行えます。ソフトウェア管理者の手間や作業時間を軽減し、すべてのPCで高いセキュリティを保ちます。

※ソフトウェア管理者が適用するプログラムを指定して更新する運用も可能。環境に応じた柔軟な対応ができます。