ホーム製品・サービス > 大学向けライセンス製品 JL-Education Master [大学版] 2016年版

大学向けライセンス製品 JL-Education Master [大学版] 2016年版

発売日:2016年 6月24日(金)

一度ご登録いただくと、以後はログインのみで各種資料をご利用になれます。

導入コストと管理の手間を削減して、
大学のIT環境に最適なソフトウェアライセンス

JL-Education Master [大学版] 2016年版は、大学全体でも、特定の学部・事務局単位でも導入可能なライセンスです。オフィス互換ソフトが利用できる「JL-Education Master [大学版] JUST Office 3 [Standard] 2016年版」、一太郎を中心としたソフトが利用できる「JL-Education Master [大学版] 一太郎Pro 3 Plus 2016年版」のラインナップで、大学にふさわしいIT環境をバックアップします。

「台数」でなく「人数」で管理

所属施設の人数に応じたライセンスなので、パソコンの増減に関係なく一括した管理が行えます。1人で複数台のパソコンを利用する場合や、共有パソコンを利用する場合も追加費用は発生しません。50名様以上の施設ならご契約いただけます。

柔軟な導入形態に対応

全学単位での導入はもちろん、特定の学部・研究室のみでの導入にも適用可能。また、入学年度単位での契約など、大学ごとの運用管理体制に適した導入形態が選べます。

大学全体でも、事務局単位でも

大幅にお得な価格で導入可能

通常のライセンス製品よりも大幅にお得な価格で導入可能。大学生活に欠かせないソフトを統合した「JL-Education Master [大学版] JUST Office 3 [Standard] 2016年版」、研究活動に役立つ主要なソフトを選定した「JL-Education Master [大学版] 一太郎Pro 3 Plus 2016年版」のいずれかからお選びいただけます。

※組織単位(学部・研究室等)に、50名様以上から1名様単位で導入が可能です。

ソフトの不正コピーや管理の煩わしさを解消

大学内での違法なソフトウェア利用の抑止が注目されていますが、職員・学生個人の管理責任に帰するには限界があります。「JL-Education Master [大学版] 2016年版」は組織での一括契約なので、そのままコンプライアンスが確保できます。