外部とのファイル共有を柔軟かつ安全に実現するクラウドサービス InternetDisk ASP(インターネットディスク エーエスピー)

 alt=プライバシーマーク  
サービスの詳細について 無料トライアル オンラインお見積もり お申し込み お問い合わせ
TOPへ
InternetDisk ASPとは
サービスの詳細について
管理者機能
Webビュー
アップロード・ダウンロードと通知機能
ディスクマネージャ
英語環境でのご利用について
IPアドレス制限/ログイン制御
パスワードのロック機能・変更強制機能
ログインアグリゲータ
導入ご担当者様へ
個人向けサービスとの違い
InternetDisk ASP セキュアシール
オプションサービス
InternetDisk ASPのセキュリティ
ご利用料金
導入事例
オンラインデモ
ご導入検討のための詳細情報
よくあるお問い合わせ
動作環境
大容量ファイル送信サービス<親展通信>
 

Webビュー

Webブラウザでデータをやりとりする「Webビュー」

InternetDisk ASPメンバー専用ログイン画面解説図

1.共有ディスクの一覧画面

共有ディスクの一覧画面 ログインすると、共有設定されている共有ディスクの一覧が表示されます。ディスク容量の消費状態など一覧で確認することができます。

※共有ディスクは管理者によって作成されます。共有設定されていない共有ディスクは表示されないため、ディスクの存在自体、知られることはありません。

2.共有フォルダの一覧画面

共有フォルダの一覧画面 共有ディスクをクリックすると、共有ディスク内に作成されている共有フォルダの一覧が表示されます。各フォルダに設定されているアクセス権を確認することができます。

※共有フォルダは管理者によって作成されます。アクセス権が「なし」に設定されている共有フォルダは表示されないため、フォルダの存在自体知られることはありません。

3.ファイルの一覧画面

ファイルの一覧画面 共有フォルダをクリックすると、共有フォルダ内にアップロードされている蓄積データ(ファイル)の一覧が表示されます。メンバーは表示されているファイルをダウンロードすることができます。

※アクセス権がRead/Writeの場合、アップロードやサブフォルダの作成、ファイルの移動・コピー・削除が可能です。

オンラインデモへ

検索機能

ファイル検索の画面
ファイル検索結果の画面
Webビューではファイル名による検索機能を利用することができます。
共有ディスク全体を検索対象とすることで、複数の共有フォルダを検索対象とすることができます。フォルダ対象の検索では、フォルダ配下のファイルやサブフォルダが検索対象となります。
検索方式は部分一致です。検索条件はAND検索、OR検索いずれかの方法で検索できます。

※検索対象とできるファイル数は最大10,000件、検索結果の表示ファイル数は、ファイル名の昇順に最大1,000件までです。上記より多い場合はエラーメッセージを表示し、処理が中断されます。

サムネイル表示

サムネイル表示の画面

ファイルの一覧画面は、「リスト表示」以外に「サムネイル表示」が可能です。ボタン一つで切り替えられます。内容を確認しながら画像データをやりとりする場合に便利です。

InternetDisk ASPを今すぐ使って、その効果をお試しいただける無料トライアルをご用意しています。是非お試しください。 無料トライアルへ
 
    ▲ページ先頭へ  
   
update:2010.3.31