外部とのファイル共有を柔軟かつ安全に実現するクラウドサービス InternetDisk ASP(インターネットディスク エーエスピー)

 alt=プライバシーマーク  
サービスの詳細について 無料トライアル オンラインお見積もり お申し込み お問い合わせ
TOPへ
InternetDisk ASPとは
サービスの詳細について
管理者機能
Webビュー
アップロード・ダウンロードと通知機能
ディスクマネージャ
英語環境でのご利用について
IPアドレス制限/ログイン制御
パスワードのロック機能・変更強制機能
ログインアグリゲータ
導入ご担当者様へ
個人向けサービスとの違い
InternetDisk ASP セキュアシール
オプションサービス
InternetDisk ASPのセキュリティ
ご利用料金
導入事例
オンラインデモ
ご導入検討のための詳細情報
よくあるお問い合わせ
動作環境
 

ログインアグリゲータ

複数の契約やアカウントの管理を容易にするログイン専用ツール

InternetDisk ASPは、低コストであることや管理の容易性から、部門毎に契約をしたり、プロジェクト毎に複数契約するといったことが多くなります。また、自社の契約をメンバーとして利用するほか、他社の契約におけるメンバーとして利用する機会も発生します。 このように複数のアカウントを運用する場合でも、簡単に切り替え効率よく利用することを可能にするのが専用ツール「ログインアグリゲータ」(無料)です。

InternetDisk ASPを利用するには、セキュリティ上アカウント情報の認証によるログインが必要となります。ログイン方法はメンバー管理者とメンバーで異なり、また、メンバーは「Webビュー」(ブラウザ)で利用するか、「ディスクマネージャ」(専用ツール)で利用するか選ぶことができます。そのため、ログインの方法は多岐にわたり、複数のアカウントを管理したり運用する場合、アカウント情報の把握がとても煩雑になってしまいます。 ログインアグリゲータを利用すれば、アカウント情報をアイコン化して複数登録しておくことができるため、ワンクリックでログインしたり、アカウントを切り替えて運用することが可能となります。安心して複数のアカウントを運用することができます。

ログインアグリゲータの画面
ログインアグリゲータには起動用のパスワードを設定します。
アカウント情報の設定時にログイン用のパスワードを「記憶する」「記憶しない」の設定ができます。 「記憶する」とした場合、アイコンをクリックするだけでログインすることが可能となります。
プロキシ経由でもご利用いただけます。

アカウント情報のアイコンは複数のサンプルから選択できます。

 

お好みの画像を背景に設定することができます。

ログインアグリゲータをご利用いただく上での注意点
「ログインアグリゲータ」はWindows版および日本語版のみのご提供となります。したがって、英語環境などではご利用いただくことはできません。
「ログインアグリゲータ」のご利用には、メンバーメニューよりプログラムをダウンロードしインストールする必要があります。
複数のウィンドウやタブでInternetDisk ASPにアクセスし、異なるアカウントでログインすることはできません。
InternetDisk ASPを今すぐ使って、その効果をお試しいただける無料トライアルをご用意しています。是非お試しください。 無料トライアルへ
 
    ▲ページ先頭へ  
   
update:2009.5.14