外部とのファイル共有を柔軟かつ安全に実現するクラウドサービス InternetDisk ASP(インターネットディスク エーエスピー)

 alt=プライバシーマーク  
サービスの詳細について 無料トライアル オンラインお見積もり お申し込み お問い合わせ
TOPへ
InternetDisk ASPとは
サービスの詳細について
管理者機能
Webビュー
アップロード・ダウンロードと通知機能
ディスクマネージャ
英語環境でのご利用について
IPアドレス制限/ログイン制御
パスワードのロック機能・変更強制機能
ログインアグリゲータ
導入ご担当者様へ
個人向けサービスとの違い
InternetDisk ASP セキュアシール
オプションサービス
InternetDisk ASPのセキュリティ
ご利用料金
導入事例
オンラインデモ
ご導入検討のための詳細情報
よくあるお問い合わせ
動作環境
 

パスワードのロック機能・変更強制機能

不正な利用を検知、未然に防ぐ「パスワードロック機能」

InternetDisk ASPでは、パスワードロック機能を標準のセキュリティ機能として提供しています。この機能は、連続する不正なパスワード利用が、あらかじめ管理者が設定した既定値を超えた回数になると、パスワードをロックし一時的に利用できなくすることを可能にします。これにより、InternetDisk ASPへ不正なログインの試みがあった場合、その事実を検知したり、未然にログインを防ぐ保安機構として機能します。

パスワードロック機能では、検知する連続ログイン失敗回数を管理者によって選択できます。また、検知後の動作を以下より選択することが可能です。

パスワードロックの設定画面
パスワードロックの設定画面
ログインを禁止し、警告メールを送信する。
警告メールの送信のみを行う。

徹底が困難なパスワードの定期変更を支援する「パスワード変更強制機能」

パスワード変更強制機能は、メンバーの利用するパスワードを一定期間で変更させることができる標準搭載のセキュリティ機能です。管理者の指導によっても徹底が困難なパスワードの定期変更を支援します。同一のパスワードを長期間利用することは、保安上のリスクが高いことから、一定期間にてパスワードの変更を義務化している組織においても、内部統制上のポリシーに適合させることが可能です。

パスワード変更強制機能では、パスワードの有効期間を管理者によって選択できます。また、有効期限後の動作を以下より選択することが可能です。

パスワード変更強制の設定画面
パスワード変更強制の設定画面
ログインを禁止する。
ログイン時に警告を表示する(パスワードが変更されるまで続きます)。
InternetDisk ASPを今すぐ使って、その効果をお試しいただける無料トライアルをご用意しています。是非お試しください。 無料トライアルへ
 
    ▲ページ先頭へ  
   
update:2006.10.16