外部とのファイル共有を柔軟かつ安全に実現するクラウドサービス InternetDisk ASP(インターネットディスク エーエスピー)

 alt=プライバシーマーク  
サービスの詳細について 無料トライアル オンラインお見積もり お申し込み お問い合わせ
TOPへ
InternetDisk ASPとは
サービスの詳細について
管理者機能
Webビュー
アップロード・ダウンロードと通知機能
ディスクマネージャ
英語環境でのご利用について
IPアドレス制限/ログイン制御
パスワードのロック機能・変更強制機能
ログインアグリゲータ
導入ご担当者様へ
個人向けサービスとの違い
InternetDisk ASP セキュアシール
オプションサービス
InternetDisk ASPのセキュリティ
ご利用料金
導入事例
オンラインデモ
ご導入検討のための詳細情報
よくあるお問い合わせ
動作環境
 

IPアドレス制限/ログイン制御

IPアドレスにより利用環境を制限することができる

利用者ごとに、IPアドレスを指定することでご利用いただける環境を特定の環境に制限することができます。これにより、例えば会社からしかInternetDisk ASPを利用できないように制限することが可能となり、内部統制ポリシーの適用も容易となります。

IPアドレス制限は、メンバーだけでなく、管理者、サブ管理者に対しても設定することができます。

指定以外の不正なIPアドレスから利用の試みがあった場合は、検知機能によりブロックされ、メンバー管理者にメールで通知が行われます。

メンバーのIPアドレス設定画面
メンバーのIPアドレス設定画面

ログイン制御機能により利用条件を管理することができる

メンバーごとにログイン可能な条件の詳細を設定することができ、内部統制ポリシーの適用が容易となります。

  • ログイン許可期間の設定
    あらかじめ特定メンバーの利用期限を定めることができます。
  • ログイン許可曜日の設定
    あらかじめ特定メンバーのログイン可能な曜日を定めることができます。
  • ログイン許可時間帯の設定
    あらかじめ特定メンバーのログイン可能な時間帯を定めることができます。
メンバーのログイン制御画面
メンバーのログイン制御画面

上記の設定は、組み合わせたり、個別に設定することが可能です。また、タイムゾーンの指定ができますので、海外でご利用のメンバーに対しても設定することができます。

これらの「IPアドレス制限」や「ログイン制御」の各種設定を組み合わせることで、例えば「今月末まで、月曜日から金曜日、9時から18時の間、会社からしか利用できない」といった利用制限管理が可能となります。InternetDisk ASPの利用メリットを損なわずに、簡単な操作でセキュリティレベルをコントロールしたり、内部統制上のポリシーを外部のお取引先へ拡張適用することが可能となります。
InternetDisk ASPを今すぐ使って、その効果をお試しいただける無料トライアルをご用意しています。是非お試しください。 無料トライアルへ
 
    ▲ページ先頭へ  
   
update:2006.10.16