外部とのファイル共有を柔軟かつ安全に実現するクラウドサービス InternetDisk ASP(インターネットディスク エーエスピー)

 alt=プライバシーマーク  
サービスの詳細について 無料トライアル オンラインお見積もり お申し込み お問い合わせ
TOPへ
InternetDisk ASPとは
サービスの詳細について
管理者機能
Webビュー
アップロード・ダウンロードと通知機能
ディスクマネージャ
英語環境でのご利用について
IPアドレス制限/ログイン制御
パスワードのロック機能・変更強制機能
ログインアグリゲータ
導入ご担当者様へ
個人向けサービスとの違い
InternetDisk ASP セキュアシール
オプションサービス
InternetDisk ASPのセキュリティ
ご利用料金
導入事例
オンラインデモ
ご導入検討のための詳細情報
よくあるお問い合わせ
動作環境
 

英語環境でのご利用について

InternetDisk ASPは英語環境でも利用可能

InternetDisk ASPのファイル操作は、日本語以外のOS・ブラウザでもご利用いただけるよう、英語表示モードをご用意しています。英語OS以外でも、英語が表示できるブラウザがあればInternetDisk ASPの英語表示モードを利用できます。お取引先や現地法人にアカウントを提供することで、海外であっても情報共有、大容量データのデリバリーを行うことを可能にします。
英語版のログイン画面
 alt=
「ISO/IEC 27001」
InternetDisk ASPの運用・管理においては、情報セキュリティマネジメントの国際規格である「ISO/IEC 27001」の認定を取得しています。海外とのお取引についても、InternetDisk ASPをお使いいただくことで、お客様の手を煩わせることなく、「ISO/IEC 27001」で認定されている「安全なデータの受け渡し環境」を実現していただけます。
また、英語版ディスクマネージャを提供しています。
英語版ディスクマネージャ

※英語版ディスクマネージャはサポート対象外となりますので、あらかじめご了承ください。詳しくはこちら

自動認識される「英語表示モード」

英語版Windows環境からWebビューを利用すると、特に意識することなく自動的に英語モードの表示になります。また、ログイン画面の「English Mode/Japanese Mode」リンクをクリックすることにより、言語モードを手動で切り替えることも可能です。メンバーとして登録する際、言語を選択すると、選択した言語でサーバーからの自動配信メールを受けることが可能となります。
メンバー送信メール言語選択画面   通知機能のメッセージ入力画面
英語を選択すると、サーバーからの自動配信メールは英語で受けられる。   通知機能も日本文に加えて、英文でメッセージ
を作成することができる。

英語環境でご利用いただく際の注意事項

「Webビュー」を用いると以下のファイル操作が可能です。
  • −インターネットディスク上のフォルダやファイルの一覧表示
  • −ファイルのアップロード・ダウンロード
  • −インターネットディスク上でのファイルのコピーや移動
  • −インターネットディスク上にあるファイルやフォルダの名前の変更と削除
  • −ワンタイム伝送機能(オプション)でのファイルの伝送
サービスのインターフェース以外に、英語で提供される情報は以下の通りです。
[ メンバーメニュー/ヘルプ/ユーザーマニュアル ]
アップロードするファイルやインターネットディスク上に作成したフォルダに日本語のファイル名・フォルダ名が使用されていると、Webビューの英語表示モードや英語版ディスクマネージャでは正しく表示されません。英語表示モードや英語版ディスクマネージャをご利用の場合は、ファイル名・フォルダ名には半角の英数字を使用してください。
英語環境でご利用いただくメンバーをメンバー管理者ツールで登録する際は以下の点をご注意ください。
  • −[メンバー氏名]は英数字で指定してください。

    ※日本語など全角文字を指定すると、Webビューの英語表示モードや英語版ディスクマネージャでは正しくメンバー氏名が表示されません。

  • −[通知メールの言語]は必ず、[英語]を指定してください。

    ※InternetDisk ASPのシステムから自動的に発信される通知メールは、この指定に基づいて[日本語]と[英語]が切り替わります([英語]を指定すると、「メンバー登録」時およびそれ以降に自動通知されるメールも全て英文となります)。

  • −英語環境でご利用いただくメンバーと共有設定するメンバーは、日本語環境で利用する場合でも、[メンバー氏名]の登録は英数字で指定してください。
「日本語版」のブラウザでWebビューの英語モードを利用した場合には、ファイルのアップロード画面などで、ボタンの一部に日本語が表示されます。これはブラウザ側の表示に属する部分のためです。「英語版」のブラウザでは、英語で表示されるため、英語環境(OS、ブラウザ)でご利用の方に影響はありません。
ブラウザによっては日本語フォントのインストールを促すメッセージが表示されることもあります。
「自動実行機能」(オプション)は、英語環境ではご利用いただけません。
「共同編集機能」(オプション)を日本語環境以外で利用するには、英語版ディスクマネージャが必要です。
「個人ディスク」(オプション)の同期機能は、日本語版のみ提供の「同期ツール」を使用するため、英語環境ではご利用いただけません。
「ログインアグリゲータ」は日本語版のみの提供のため、英語環境ではご利用いただけません。
英語版ディスクマネージャはサポート対象外となりますので、あらかじめご了承ください。詳しくはこちら
メンバー管理者の準備と注意事項
InternetDisk ASPは日本語で提供するサービスです。Webビューの英語表示モードおよび英語版ディスクマネージャもその「日本語で提供するサービス」の一部として提供いたします。
したがって、Webビューの英語表示モードや英語版ディスクマネージャを利用するメンバーもInternetDisk ASPを利用するお客様の一員として、「InternetDisk ASP 利用規約」に同意いただいているものとみなします。
日本語環境以外で利用するメンバーへは、メンバー管理者の方からサービス内容の説明や(弊社が英語で提供している以外の)各種情報提供を行ってください。
本サービスでは日時や慣習は日本のものが適用されます。
メンバー管理者ツールは日本語環境のみでのご提供となります。
InternetDisk ASPを今すぐ使って、その効果をお試しいただける無料トライアルをご用意しています。是非お試しください。 無料トライアルへ
 
    ▲ページ先頭へ  
   
update:2010.6.21