外部とのファイル共有を柔軟かつ安全に実現するクラウドサービス InternetDisk ASP(インターネットディスク エーエスピー)

 alt=プライバシーマーク  
オプションサービス 無料トライアル オンラインお見積もり お申し込み お問い合わせ
TOPへ
InternetDisk ASPとは
サービスの詳細について
オプションサービス
ワンタイム伝送機能
自動実行機能
共同編集機能
追加共有ディスク
ウイルスチェックサービス
アクセスログサービス
個人ディスク
InternetDisk ASPのセキュリティ
ご利用料金
導入事例
オンラインデモ
ご導入検討のための詳細情報
よくあるお問い合わせ
動作環境
 

アクセスログサービス

インターネットディスク利用状況をメンバー管理者が確認できる!

利用者としてアカウントを発行したメンバーが、無事にインターネットディスクを利用開始できているか、利用頻度はどの程度なのか、またメンバー管理者自身やサブメンバー管理者がどのような管理操作を行ってきたのかなど、メンバー管理者が常にインターネットディスクの利用状況を把握できるよう、メンバーのファイル操作の記録とメンバー管理者・サブメンバー管理者の管理操作の記録をアクセスログとしてご提供します。このアクセスログによって得られた情報を、お客様の利用目的やセキュリティポリシーと照らし合わせることにより、インターネットディスクを導入した業務が正しく運用されているかを管理するといった用途にもご活用いただけます。

アクセスログとして取得される内容(メンバーのファイル操作ログの場合)
1. 操作者 対象となる操作を行ったメンバーのIDとメンバー名
2. 操作内容 upload/downloadなどの種類
3. 操作の結果 success/unauthorizedなど操作の結果が記録される
4. 操作開始日 年/月/日
5. 操作開始時刻 時/分/秒
6. ディスク名 操作対象となるディスク名(共有ディスク名)
7. ファイル/フォルダ 操作対象となるファイル/フォルダへのフルパス名
8. 操作処理後の
ファイル/フォルダ
操作の種類が名前の変更/コピー/移動の場合に記録
9. ファイルサイズ upload/downloadが成功した場合、バイト単位の数字で記載
10. 操作ツール Webビュー/ディスクマネージャ/同期ツール等の区別
11. プロトコル 操作を要求したプロトコル:httpかhttps(SSL有り)
12. ジャンプ元のURL 直前にアクセスしていたサイトのURL(Referer)
13. IPアドレス 操作を行った(アクセスした)IPアドレス
アクセスログとして取得される内容(メンバー管理者の管理操作ログの場合)
1. 操作者 対象となる操作を行ったメンバー管理者/サブメンバー管理者のIDとメンバー管理者/サブメンバー管理者の区別
2. 操作内容 メンバーの登録/共有ディスクの作成などの種類
3. 操作の結果 成功/認証失敗など操作の結果が記録される
4. 操作開始日 年/月/日
5. 操作開始時刻 時/分/秒
6. 操作対象 操作対象となったメンバーIDや共有ディスク/フォルダ名など
7. 詳細 登録メンバーの名前/メールアドレスなどの情報、作成した共有ディスク名/ディスクサイズ/所属するメンバーなど

アクセスログの取得

メンバー管理者ツールにログインしていただき、メニューに表示される「アクセスログの取得」画面から、アクセスログのファイルをダウンロードします。1日単位でCSVファイルとして格納されます。Webビュー、ディスクマネージャ、同期ツールを使って、共有ディスク/個人ディスクへのファイル操作を行ったことと、メンバー管理者ツールで行ったことがそれぞれ独立したログとして記録されます。ログには、操作したメンバーやメンバー管理者の情報と日時、対象となったフォルダ名やファイル名などの情報が含まれます。また、ログファイルは月ごとにまとめてダウンロードすることもできます。 アクセスログ取得画面

お申し込み時期とアクセスログの記録対象期間

アクセスログのファイルは専用のエリアで保管されます。一定期間を経過すると削除されますので、必要データは必ずダウンロードしてください。 取得できるのは、記録の対象となった日の翌日以降となります。
例) 4/10の操作ログは、4/11よりメンバー管理者ツールからダウンロードでき、6/30まで保管されます(7/1に削除されます)。4/30のログは、5/1よりダウンロードでき、6/30まで保管されます(7/1に削除されます)。
ログデータ取得時期のイメージ図
オプションで提供いたします「アクセスログ」をご利用いただくにあたっては、利用規約に加えて、以下の内容にご同意いただいたうえでお申し込みください。
1 アクセスログ機能(以下、「本機能」といいます)とは、メンバー管理者に対して、お客様による本サービスの利用状況を弊社の定める仕様に従いログデータとして、弊社が提供するサービスをいいます。
2 メンバー管理者はお客様のメンバーおよびサブメンバー管理者に対し、本機能をご利用いただくとメンバー管理者がメンバーやサブメンバー管理者の利用状況をログデータを通じて知り得ることを、予め周知するものとします。
3 お客様は、本機能によって得られたログデータおよびログデータより知り得た情報を自己の責任で適切に管理・利用するものとします。ログデータを通じて得られた情報に起因して、お客様または関係者との間に利害が発生した場合でも、弊社はその責任を一切負わないものとします。
4 弊社は、本機能により得られるお客様のログデータを利用規約に定める「お客様情報の取扱いについて」に準じて適正に管理します。
5 ログデータの提供は、メンバー管理者ツール内の専用エリアを通じて行います。
6 ログデータは、1日単位(0:00〜24:00)で記録され翌日以降にメンバー管理者が取得できる状態になります。また本機能で把握できる利用実績が存在しない日のログデータは提供されません。
7 メンバー管理者ツール内でのログデータの保管は、記録の対象となった日の翌々月末日までとし、これを経過したものはメンバー管理者ツールの専用エリアから消去されます。
8 本機能により提供されるログデータは、現状有姿で提供されるものであり、メンバーやメンバー管理者/サブメンバー管理者による本サービスの操作の全てが記録されていることを含め、提供したログデータの正確性・完全性を保証するものではありません。
InternetDisk ASPを今すぐ使って、その効果をお試しいただける無料トライアルをご用意しています。是非お試しください。 無料トライアルへ
 
    ▲ページ先頭へ  
   
update:2011.12.12