外部とのファイル共有を柔軟かつ安全に実現するクラウドサービス InternetDisk ASP(インターネットディスク エーエスピー)

 alt=プライバシーマーク  
ご利用料金 無料トライアル オンラインお見積もり お申し込み お問い合わせ
TOPへ
InternetDisk ASPとは
サービスの詳細について
オプションサービス
InternetDisk ASPのセキュリティ
ご利用料金
Corporate Edition料金表
Government / Academic Edition料金表
Academic Editionの対象について
料金規定
導入事例
オンラインデモ
ご導入検討のための詳細情報
よくあるお問い合わせ
動作環境
 

料金規定

このページを印刷する
目次

料金算出方法 >>
料金規定 >> [月次契約]   [年次契約]
オプションサービスの料金について >>

料金算出方法

InternetDisk ASP料金算出方法

InternetDisk ASPの料金は
A:基本利用料金+B:共同編集機能の追加料金+C:追加共有ディスクの料金+D:ウイルスチェックの料金+E:アクセスログの料金+F:個人ディスクの料金+G:ワンタイム伝送機能の料金+H:自動実行機能の料金の合計金額です。(B・C・D・E・F・G・Hはオプション)
オンラインお見積もり」ページで料金の計算ができます。
料金計算の図

※InternetDisk ASPのご利用料金には別途消費税が必要です。

契約タイプの選択

料金表は月次契約タイプ/年次契約タイプの2種類があります。ご希望の契約タイプをお選びください。

利用コースの決定

A.基本利用料金

ファイル操作をご利用になるアカウント数を決定します。
※メンバー管理者はアカウント数に含みません。

料金表のアカウント数の欄を照らし合わせて基本コースを選びます。 各コースにはそれぞれ基本ディスク容量がセットになっていますので、その容量までは基本料金で共有ディスクをご利用いただけます。

※ディスク増量などオプションをご利用にならない場合は、この料金にてご利用いただけます。

アカウント数から基本コースを選択する図

オプション料金の算出

B.共同編集機能の追加料金
共同編集機能をご利用になる場合は、オプションの「共同編集機能」をお申し込みください。
各コース毎に設定されている追加料金が必要となります。
ご利用料金へ >>
C.追加共有ディスクの料金
各コースに設定されている「基本共有ディスク」容量を超えて共有ディスクをご利用になる場合は、オプションの「追加共有ディスク」を必要な容量だけお申し込みください。(100MB単位)
「基本共有ディスク」と「追加共有ディスク」とは合算してご利用いただけます。
容量単価[円]×追加共有ディスク容量[MB]÷100[MB]

追加共有ディスクの増量単位は、100MB単位のほかに、20GB(20,000MB)単位・100GB(100,000MB)単位・1TB(1,000,000MB)単位の4種類があります。お選びいただいた単位で増量できます。
※複数の増量単位を組み合わせることはできません。
※増量単位が20GB単位・100GB単位・1TB単位の場合、追加共有ディスクの単価が異なります。
ご利用料金へ >>
D.ウイルスチェックの料金
ウイルスチェックのサービスをご利用になる場合は、オプションの「ウイルスチェック」をお申し込みください。基本共有ディスク・追加共有ディスク・個人ディスクの全てがチェックの対象になりますので、お申し込みいただくディスク容量の合計によって料金が決まります。
ウィルスチェック単価[円]×対象ディスク容量[MB]÷100[MB] ※追加共有ディスクの増量単位が100GBもしくは1TBの場合、ウイルスチェックの単価が異なります。
ご利用料金へ >>
E.アクセスログの料金
アクセスログのサービスをご利用になる場合は、オプションの「アクセスログ」をお申し込みください。アクセスログの料金は、利用コースの種類、ディスク容量にかかわらず一律です。
F.個人ディスクの料金
個人ディスクは共有ディスクとは別にお申し込みいただけます。
お申し込みいただいた容量は、各メンバーに分割して割り当てることができます。

※お申し込みは100MB単位ですが、分割の最小単位は10MBです。

容量単価[円]×個人ディスク容[MB]÷100[MB]
G.伝送機能の料金
ワンタイム伝送機能をご利用になる場合は、オプションの「ワンタイム伝送機能」より、必要な規模の「同報ゲスト上限数」に応じたコースを選択してお申し込みください。 同報ゲスト上限数からコースを選択する図
●同報ゲスト上限数の考え方

ワンタイム伝送機能では、メンバーは一度に複数のゲストに対して同報(同じファイルを伝送)することができます。
メンバー管理者は、契約全体の「同報ゲスト上限数」を分割する形で各メンバーに「同報ゲスト上限割当数」を割り当てて設定します。メンバーは(メンバー管理者が割り当てた)「同報ゲスト上限割当数」の範囲内で一度に同じファイルを複数のゲストに送信できます。

※ワンタイム伝送機能のコースは、「同報ゲスト上限割当数」の合計した上限値である「同報ゲスト上限数」の大小によりお選びいただきます。

※この「同報ゲスト上限数」は、ワンタイム伝送機能を行える回数の上限ではありません。メンバーが一度に同報できるゲストの人数に対する契約全体での積算した上限数です。

※「同報ゲスト上限数」が10を超えるコースを契約した場合でも、メンバー1人に割り当てられる同報ゲスト上限割当数は10人を超えることはできません。

  • 「同報ゲスト上限割当数」を1以上割り当てられたメンバーだけが、ワンタイム伝送機能を利用できます。
  • 「同報ゲスト上限割当数」は1〜10人の間で割り当てることができます。
  • メンバー毎に異なる「同報ゲスト上限割当数」を割り当てることができます。
  • 割り当てる「同報ゲスト上限割当数」の合計はご契約の「同報ゲスト上限数」を越えることはできません。
  • ワンタイム伝送機能をご利用しないメンバーには「同報ゲスト上限割当数」を割り当てなくてもかまいません。
  • 一度割り当てた「同報ゲスト上限割当数」はいつでも人数を変更したり割当をゼロにできます。
【注意】
  • メンバーは1人あたり同時に最大10件までワンタイム伝送が可能です。ゲストへの送信を行ったあと、お預かり期限の72時間が経過するまでは、10件を超える伝送はできません。手動でゲストフォルダを削除することで、お預かり期限を待つことなく別の伝送が可能となります。
  • 1件あたりの伝送可能ファイル数は10ファイル、容量は合計100MBです。
H.自動実行機能の料金
自動実行機能をご利用になる場合は、オプションの「自動実行機能」より、必要な規模の「タスク数」に応じたコースを選択してお申し込みください。
【コースのLIGHTとSTANDARD違い】
  • LIGHTの場合、1タスクで実行できるコマンドは、アップロード、ダウンロード、削除のうち1つだけ指定できます。
  • STANDARDの場合、1タスクで実行できるコマンドは、アップロード、ダウンロード、削除のうち2つを組み合わせて指定できます。この場合は、タスクを指定する同一メンバーに対してのみ有効で、コマンドは連続フローとして動作します。
    ※LIGHTは5タスクのコースのみとなります。5タスク以上必要な場合にはSTANDARDのコースをお申し込みください。
●タスク数の考え方

自動実行機能では、自動実行を指定するために必要となるタスク数に応じてご契約いただく必要があります。各コースのタスク権利数をすべて消費しない場合でも、各コースの料金が課金されます。自動実行機能のタスク数に応じた各コースは、InternetDisk ASPの基本契約におけるアカウント数には依存しません。自動実行させたいタスク数に応じたコースをお申し込みいただけます。
タスク設定の具体例へ >>

料金規定


[月次契約]

●契約期間
ご契約は1ヶ月毎の契約です。毎月20日までに特にお申し出のない限り自動更新となります。
●サービス料金
所定のサービス料金を後払いでお支払いいただきます。(毎月末日の23:59時点のご契約状況で1ヶ月分の利用料金が確定されます。)
お客様のご契約初月は無料とし、ご契約月の翌月1日より1ヶ月単位で課金されます。
ご契約を解約された月はご契約初月の場合も課金対象となり、1ヶ月分の利用料金が課金されます。
価格改定を実施する場合、価格改定の実施月の1日より、新価格が適用されます。
●契約内容の変更・解約
アカウントやご契約容量の追加・増量、オプション等の追加を行う場合
弊社の提供する管理者ツールより、変更手続きを行ってください。手続きの完了後、すぐに変更した内容でご利用いただくことができます。
契約変更が反映された月より、変更後の利用料金が請求されます。(日割り計算は行われません。)
※月の途中で変更手続きを行った場合は、変更後の料金が適用されます。
アカウントやご契約容量の減量、オプション等の解除を行う場合
弊社の提供する管理者ツールより[契約内容変更申し込み用紙]をダウンロードしてください。必要事項をご記入の上、弊社もしくはパートナー(弊社の指定する販売事業者)に変更を希望される月の前月20日までにお届けください。
契約変更のお申し込みを行った月には反映されず、翌月1日からの反映となります。翌月1日より変更後の利用料金が請求されます。
 ※契約変更のお申し込みを行った月は、変更前の1ヶ月分の料金が課金されます。
ご契約の解約を行う場合
弊社の提供する管理者ツールより[解約手続き用紙]をダウンロードしてください。必要事項をご記入の上、弊社もしくはパートナー(弊社の指定する販売事業者)にお届けください。毎月20日までにお届けいただきますと、同月を最終月として解約となります。
●請求・お支払い方法
毎月請求書が発行されます。指定の期日までに請求元までお支払いください。

[年次契約]

●契約期間
ご契約は1年毎の契約です。但し初年度は〔ご契約月+翌月1日より1年間〕を契約期間とします。
契約満了月の20日までに特にお申し出のない限り自動更新となります。
●サービス料金
所定のサービス料金を先払いでお支払いいただきます。
初年度はご契約月を含め翌月1日からの1年間を契約期間とし、1年分の料金として課金されます。(日割り計算は行われません。)
価格改定を実施する場合、改訂後の価格は、契約更新後からの適用となります。
●契約内容の変更・解約
アカウントやご契約容量の追加・増量、オプション等の追加を行う場合
弊社の提供する管理者ツールより、変更手続きを行ってください。手続きの完了後、すぐに変更した内容でご利用いただくことができます。
契約変更が反映された月より、契約満了月までの期間分の差額(年次サービス料金の差額)を、一括でお支払いいただきます。
アカウントやご契約容量の減量、オプション等の解除を行う場合
契約満了日までは、ご契約容量やアカウントを減量したりオプション等を解除する変更を行うことはできません。変更を行う場合は、次回の契約更新時の反映となります。
弊社の提供する管理者ツールより[契約内容変更申し込み用紙]をダウンロードしてください。必要事項をご記入の上、弊社もしくはパートナー(弊社の指定する販売事業者)に契約満了月の20日までにお届けください。契約更新月(契約更新後最初の月)の1日に反映されます。
ご契約の解約を行う場合
ご契約期間中の解約はできません。
弊社の提供する管理者ツールより[解約手続き用紙]をダウンロードしてください。必要事項をご記入の上、弊社もしくはパートナー(弊社の指定する販売事業者)に契約満了月の20日までにお届けください。契約満了月の末日をもって解約となります。
●請求・お支払い方法
初年度は、ご契約月の翌月に請求書が発行されます。次年度以降は、契約更新月(契約更新後最初の月)に発行されます。指定の期日までに請求元にお支払いください。

オプションサービスの料金について

オプションサービスのお申し込みの際は「InternetDisk ASP 利用規約集」の「オプションサービスのお申し込みについて」に同意が必要です。
新規でInternetDisk ASPのサービスをお申し込みいただく場合は、基本利用料金や増量ディスクの料金と同様に、オプションの料金も初月無料が適用されます。
初回お申し込み時にオプションをご契約いただいていない場合でも、弊社の提供する管理者ツールよりオプションはいつでもお申し込みいただくことができます。  

※月次契約の場合、月の途中で申し込まれた場合は変更後の料金が適用されます。

※年次契約の場合は、追加申し込みをされた月より契約満了月までの期間分の差額を、一括でお支払いいただきます。

オプションの契約期間はお申し込みいただいたコースの契約タイプ(月次契約/年次契約)に準じます。したがって、月次契約の「CM/GM/AMコース」をご利用いただいている場合はオプションも月単位の契約で、年次契約の[CY/GY/AYコース」をご利用いただいている場合は、オプションも年単位の契約となります。

共同編集機能の料金について

ご利用のアカウントすべてに対して、共同編集機能が有効になります。
料金はお申し込みいただいたコース毎に設定された追加料金となります。
共同編集機能をお申し込みいただいた後、基本コースを上位に変更された場合には、共同編集機能の料金もその基本コースに設定された金額に変更(増額)となります。

ウイルスチェックサービスの料金について

ご利用のディスク容量すべてに対してウイルスチェックが有効になります。料金はお申し込みいただいたディスクの総容量(基本共有ディスク+追加共有ディスク+個人ディスクの合計容量)に対しての計算になります。なお、追加共有ディスクの増量単位が100GB単位もしくは1TB単位の場合、追加共有ディスク分のウイルスチェックの単価が異なります。
ご利用料金へ >>
ウイルスチェックをお申し込みいただいた後、ディスク容量が増加する変更をされた場合には、ウイルスチェックの料金もその容量の増分に応じて加算されます。

アクセスログサービスの料金について

ご利用のコースや増量ディスクの容量にかかわらず、アクセスログの月額・年額料金はそれぞれ一律です。

ワンタイム伝送機能の料金について

ワンタイム伝送機能では、お申し込みの基本コースや追加ディスク容量に関係なく、同報ゲスト上限数に応じて任意の料金コースを選択できます。
ワンタイム伝送機能の上位コースへの変更時(同報ゲスト上限数の追加時)の課金は、契約タイプによってそれぞれ次のようになります。

※月次契約の場合、月の途中に変更された場合でも当月より1ヶ月分の料金が課金されます。

※年次契約の場合は、変更申し込みをされた月より期間満了月までの期間分の差額を、一括でお支払いいただきます。

ワンタイム伝送機能のオプションの解除や下位コースへの変更時(同報ゲスト上限数の減少時)は、契約変更のお申し込みを行った月には反映されず、契約タイプによってそれぞれ次のようになります。

※月次契約の場合、翌月1日からの反映となり(予約)、翌月1日より変更後の利用料金が請求されます(契約変更のお申し込みを行った月は、変更前の1ヶ月分の料金が課金されます)。

※年次契約の場合、次回の契約更新時の反映となり、契約満了日まではワンタイム伝送のオプションの解除、下位コースへの変更(同報ゲスト上限数の減少)を行うことはできません。

自動実行機能の料金について

自動実行機能では、お申し込みの基本コースや追加ディスク容量に関係なく、LIGHTまたはSTANDARDのタイプおよび実行可能タスク数に応じて任意の料金コースを選択できます。
自動実行機能の上位コースへの変更時(コースアップ/LIGHTからSTANDARDへの変更含む)の課金は、契約タイプによってそれぞれ次のようになります。

※月次契約の場合、月の途中に変更された場合でも当月より1ヶ月分の料金が課金されます。

※年次契約の場合は、変更申し込みをされた月より期間満了月までの期間分の差額を、一括でお支払いいただきます。

自動実行機能のオプションの解除や下位コースへの変更時(タスク数減/STANDARDからLIGHTへの変更含む)は、契約変更のお申し込みを行った月には反映されず、契約タイプによってそれぞれ次のようになります。

※月次契約の場合、翌月1日からの反映となり(予約)、翌月1日より変更後の利用料金が請求されます(契約変更のお申し込みを行った月は、変更前の1ヶ月分の料金が課金されます)。

※年次契約の場合、次回の契約更新時の反映となり、契約満了日までは自動実行機能のオプションの解除、下位コースへの変更(タスク数減/STANDARDからLIGHTへの変更を含む)を行うことはできません。

その他の注意点

料金のお支払いにかかる費用(指定の口座への振込手数料など)はお客様負担となります。
指定の期日までに利用料金をお支払いいただけない場合は、お客様へのサービスの一時停止など、[InternetDisk ASP 利用規約]に基づき処置をとらせていただくことがあります。
サービスを解約される場合、ご利用料金のお支払い実績状況によっては、解約月のご利用料金を含め全額をお支払いいただいてからお手続きをさせていただく場合があります。
InternetDisk ASPはお客様側の操作により任意のタイミングで上位コースへの変更やオプションの追加ができるサービスです。そのため月次契約のお客様に関するご利用当該月の請求金額は翌月にならないと確定いたしません。請求書の送付時期は、通常翌月第3営業日以降になりますが、送付時期の前倒しなど個別要請にはお応えできませんので予めご了承ください。なお、支払いサイトが弊社支払い期日に間に合わない場合はインターネットディスク事務局もしくは販売パートナーにご相談ください。
お振り込みの際は、InternetDisk ASPの契約時にご登録のお客様名(法人名)でお願いいたします。
その他諸規定等につきましては[InternetDisk ASP 利用規約]も併せてご確認ください。
InternetDisk ASPは自動更新のサービスです。毎月20日(年次契約の場合は契約満了月の20日)までに変更や解約の手続きをされない場合は自動的に契約が更新され、翌月の契約(年次契約の場合は新たな1年間の契約)が継続し、料金(年次契約の場合は翌1年分の料金)が発生します。
Government Edition、Academic Editionは、ご利用いただける対象が限定されたサービスプランです。対象外の場合は適用されません(Corporate Editionをお申し込みください)。
 
    ▲ページ先頭へ  
   
update:2014.3.24