ENTRY
ENTRY

WORK

仕事を知る

お客さまの課題の本質を考え抜き
解決に向けた提案型の営業を行う

企画営業の仕事

お客さまの課題を分析し
解決へと導く

ジャストシステムの企画営業は法人向け商品を中心に、お客さまへの提案から受注後のフォローまで、お客さまが抱える課題の本質を考え、その解決に向けた提案型の営業に取り組みます。

入社1年目から
活躍できる

本配属後は自身が担当するエリアのお客さまに対して営業活動を行います。
先輩社員とともに商談を行い、提案スキルを身に付けます。

ランキング発表で
自身の営業力を見える化

毎月の売上目標の達成状況や、その他の中間指標を総合的に評価したランキングが発表され、トップセールスは全社員の前で表彰されます。

変化と成長を支えるしくみ

目標は自分で決める
「目標管理制度」

会社や上司が目標を与えるのではなく、付加価値を生み出すために自らが「こうすべきだ」と考えることを目標に設定し、取り組む制度です。ジャストシステムでは社員一人ひとりが高い当事者意識を持ち、目標達成することが会社の成長に繋がると考えています。

成果を直接報酬に反映する
「利益還元制度」

給与・賞与とは別に、会社の業績に応じて、営業利益を社員へ還元する制度です。業績貢献度を直接報酬に反映することで、社員一人ひとりの目標達成意欲を高め、個人の成長に繋げています。

担当する主な商品・サービス

研修の流れと
キャリアステップ

01.入社前研修

内定〜入社前

内定後、企画営業としての
基本スキルを身につける

ITパスポート取得とビジネスマナー書籍による学習を行うことで、
入社後に役立つ基本的な考え方や知識を身に付けます。

02.基本スキルの習得

4月

商材を理解し、企画営業としての説明スキル・提案力を身につける

様々な法人向け商品の担当者から商品概要(目的、機能、売り方など)を学び、
実際の提案活動を通し、商材への理解を深めます。

03.営業同行

4月下旬~

現場を体験し、商談の流れを身につける

民間企業、官公庁、病院、学校など商品毎に、それぞれの顧客先を担当する先輩社員に同行し、営業活動の流れを学びます。
同行前には必ず「商談事前確認」を行い、先輩社員からその商談の目的、背景、ゴールイメージを共有し、提案力を磨きます。

04.本配属

5月

“ロープレファイナル”を経て、各担当部署へ配属

ロールプレイング(模擬提案)では、実際の商談シーンを想定した提案を行います。
仕上げは“ロープレファイナル”と呼ばれる、社長、事業部長、組織責任者に研修の成果を披露する場が用意されています。
この結果により、配属先が決定し、その後は、担当する商品やサービスの提案活動に更に磨きをかけていきます。

※主なキャリアステップ例のみ抜粋して掲載しています

資格補助制度

業務に関連する各種資格の受験費用を補助しています。

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • ビジネス実務法務
  • ITパスポート試験
  • 簿記
  • 中小企業診断士
  • など・・・

インタビュー・メッセージ

ジャストシステムで
次の「あたりまえ」を
共につくりませんか?
ジャストシステムの社員一人ひとりが
最も大切にしていることは
「課題の本質をとらえて、考え抜く」こと。
次の「あたりまえ」をつくるために、共に考え、挑戦してくれる学生の皆さんのエントリーをお待ちしています。
ENTRY