ENTRY
ENTRY

RECRUIT INFO

よくあるご質問

よくあるご質問

会社説明会や選考の参加方法について教えてください

まずは、当社新卒採用マイページよりエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には、マイページを通して会社説明会や今後の選考について随時ご案内をお送りします。
会社説明会の予約はマイページにて受け付けておりますので、必ずご登録をお願いします。

既卒ですが、応募できますか

2023年4月~2024年3月までに四年制大学または大学院を卒業・修了(見込み)の方が対象です。
上記に該当しない方は、キャリア採用となりますので、キャリア採用のページよりご応募ください。
各職種の応募資格の詳細は募集要項をご覧ください。

職種の併願はできますか

職種の併願はできません。
ご希望の職種を1つ選んでご応募ください。

配属はどのようにして決まりますか

配属先は、組織状況、本人の希望や適性などを総合的に判断し、新入社員研修後に決定します。

勤務地について教えてください

勤務地は職種ごとに異なります。
企画営業職の初任地は東京ですが、各営業所(名古屋、大阪)へ転勤の可能性があります。
詳細は説明会にてご確認ください。

教育・研修について教えてください

各職種に沿った教育・研修をご用意しております。
詳細はマイページ内のコンテンツにてご紹介しています。

ジャストシステムの社風について教えてください。

ジャストシステムの社風は「常に新しいことにチャレンジし、会社と社員がともに成長し続けられる会社」です。
ベンチャー的な一面も持ち合わせていますので、入社年次や性別に関係なく、若手であっても早いうちから活躍できる環境が整っています。
また、東京証券取引所でもっとも上位である「プライム市場」に上場しており、事業基盤が安定した、社会的信用の高い企業でもあります。
皆さんが安心して働ける環境が、ここにはあります。

ジャストシステムの商品について、詳しく知らないので不安です。

ジャストシステムは、個人のお客さまだけではなく、民間企業や官公庁、自治体、学校、病院など、幅広いお客さまに商品・サービスを提供しています。
入社後の研修で商品・サービスの理解を深める機会を設けていますので、入社前からすべての商品・サービスをくわしく理解している必要はありません。
ただ、「自社の商品に対して興味を持てるか」は大切な基準です。
どんな場面で役立つ商品なのか、自分だったらどんな商品・サービスに携わりたいかというイメージが持てると、入社後のキャリアがより鮮明に描けると思います。

ジョブローテーションはありますか?

入社時に職種毎で採用を行っていますが、入社後はそれぞれの適性や組織の状況に応じて、より活躍できる部署への異動や、職種変更の可能性があります。
また、入社後に携わる商品・サービスについては、個人の希望や適性を考慮し、担当商品を決めています。

若手のうちから活躍できますか?

ジャストシステムに年功序列は一切ありません。
「社員一人ひとりが高い当事者意識を持ち、新しい変化を起こすこと」を大切にしているため、若いうちから活躍することができます。
入社後にいち早く活躍して成果が出せるよう、様々な仕組みや制度も用意しています。

新規事業への挑戦はできますか?

ジャストシステムでは、職種に関係なく、社員一人ひとりがビジネスプランを起案する活動を継続的に行っています。
社員一丸となって新規事業の企画を考え、次世代に必要とされる「ものづくり」への挑戦を続けています。

なぜ平均年収が高いのですか?

ジャストシステムの平均年収は、全上場企業の中でもトップクラスです。
社員一人ひとりの成果が、会社の成長に繋がっているという考えのもと、業績貢献度に応じて利益還元を行っています。
すなわち、頑張った分だけしっかりと評価され、報酬を得られるしくみがあるということです。
このしくみによって、高い年収を実現しています。

ジャストシステムの仕事に対する考え方を教えてください。

自身の業務や役割をここまでと限定せず、幅広く仕事に取り組むことを大事にしているので、平日は定時後も仕事をしている社員が多くいます。
しかし、21時以降の残業や、土日祝日の勤務は禁止しています。
「平日はしっかりと働き、休日は思いっきり休む」をモットーに、年間休日も全国平均より多く設定しています。
オンオフを上手に切り替えて、メリハリのある働き方が実現できます。

ジャストシステムで
次の「あたりまえ」を
共につくりませんか?
ジャストシステムの社員一人ひとりが
最も大切にしていることは
「課題の本質をとらえて、考え抜く」こと。
次の「あたりまえ」をつくるために、共に考え、挑戦してくれる学生の皆さんのエントリーをお待ちしています。
ENTRY