ATOK 2016 for Mac日本語入力システム

深みや豊かさが増す、約49万項目。ことばが輝く、数多くの連携電子事典。

多くの方にご愛用いただいている、入力しながらことばが調べられる「ATOK連携電子辞典」シリーズ。今回はあらたに、シリーズ最大の収録語数を誇る「精選版日本国語大辞典 for ATOK」が加わりました。ATOK 2016の新機能「ATOKイミクル」を使えば、活用の場面が一気に広がります。また、8年ぶりの大改訂 が行われた『ジーニアス英和辞典第5版』、豊富な用例が好評の『ジーニアス和英辞典第3版』も搭載。英文作成や英文読解の頼もしい味方となります。

『精選版日本国語大辞典』

日本最大級の国語辞典から成果を凝縮した30万項目。

日本最高峰の国語辞典である『日本国語大辞典 第二版(全13巻+別巻)』。その成果をぎゅぎゅっと凝縮した『精選版 日本国語大辞典(全3巻)』を、ATOK連携電子辞典として搭載しました。「ATOK連携電子辞典シリーズ」史上最大の、30万項目・約30万用例を収録した大型の国語+百科辞典です。

日本語と、日本文化の深みに触れる

歴史的な文献に掲載されている絵や、日本の伝統文化や風習にまつわる絵、紋所・文様などを中心に、図版も多数収録。歴史的文献からの絵には出典を明記しているので、「絵で見る日本文化の辞典」としても役立ちます。

30

項目収録

3000

点の図版

「ギャル」の変換例
幅広く集められた引用文献。ことばの歩みがわかる

古事記・日本書紀・万葉集といった古代の文献から現代の小説やエッセイまで、数万点の文献からの実例を掲載しています。また、日本の文献からの用例には、その成立年(または刊行年)が西暦で明示されており、一語一語の歩みが手にとるように把握できます。

最新の研究成果に基づいた「語誌」欄、「補注」欄

言葉の成り立ち、意味や用法の変遷、類語との関係、日本人がその言葉に込めてきた含意の歴史などを、最新の研究成果に基づい てコンパクトに記述した「語誌」欄や、用例や文法についての注記を臨機応変に説明する「補注」欄も充実。言葉への多彩なアプローチが可能となるため、知っていことばについても新たな発見があるかもしれません。

精選版だけに約1,500項目、約5,000用例を追加

カタカナ語や新奇なことばだけではなく、日常普通に使われていながら今まで国語辞典には載っていなかったことばも収録しています。

『ジーニアス英和辞典第5版』

定評ある英和辞典もさらなる進化を遂げました。

語法に強いと定評のある『ジーニアス英和辞典』が8年ぶりの大改訂。selfie(セルフィー・自撮り写真)、textwalking(歩きスマホ)などのインターネットや新しいライフスタイルに関わる語を中心に、新語・新語義を多数追加した、約10万5000項目を収録しました。定評ある語法解説から根幹部分である語義・用例まで、最新の語法研究の成果を踏まえて全面的にアップデート。具体的でわかりやすく解説しています。

語法に強い。使いやすさ向上、音声も充実

基本名詞のコロケーションをまとめた「コロケーション+欄」、前置詞の意味の全体像がイメージしやすい概念図・展開図、多義語から目的の語義が見つけやすくなる「語義インデックス」も新設されています。また、派生語・変化形にも対応した音声は、約10万語に倍増。米国人ナレーターの音声でネイティブな発音を確認できます。見出し語を登録した省入力データも搭載しているので、正確で素早く英単語を入力できます。

10.5

項目収録

10

点の音声

『ジーニアス和英辞典第3版』

ふだん使いの日本語だから、自然な英文で表現したい。

「自然な日本語を自然な英語に」というコンセプトのもと、用例を質量ともに大増強。語法に関する記述や注記などで英語表現の使い方を丁寧に示しています。新語も多数収録し、間違って使いやすいカタカナ語に注意を喚起したほか、日常よく使う日本語の言い回しを網羅しました。また、日本語の読みから英語に変換できる辞書も搭載しているので、英単語を思い出せないときに重宝します。

「がくしゅうする」の変換例
日本語から英語へ。使い分けも確実にわかる

「学習する」を訳すとき、learnとstudyでは意味も使い分けも異なります。[使い分け]欄はしっかりとした解説。例文も豊富です。

8.3

項目収録

ATOK 2016 for Macの左に赤いプレミアムパッケージと右に青いベーシックパッケージが二つ並ぶ

ATOK 2016 for Mac

その「スピードと正確さ」を手に入れよう。

直営ショップで購入する 
TOP