COMPANY

会社を知る

ジャストシステムが目指すものづくり

つぎの「あたりまえ」を創造しよう

ジャストシステムが創った
「あたりまえ」① : ATOK
変換を
スペースキーで

今ではあたりまえとなっている、入力文字の変換操作を「スペースキー」に割り当てたのは、私たちジャストシステムでした。
英文を打つとき、単語間にスペースを入れるのは「スペースキー」。
この「スペースキー」をATOKで漢字へ変換する操作に割り当てることに。
日本語入力に必要な「変換」という操作を、いかに効率よくするか考え抜いた結果でした。

ジャストシステムが創った
「あたりまえ」② : スマイルゼミ
タブレットで
家庭学習

「タブレットによる家庭学習」は、世の中の“あたりまえ”になりつつありますが、タブレットに全教科を収めた家庭学習向けの教材としては、スマイルゼミが先駆けでした。
家庭学習で大切なことは、いかに継続させるか。
つまり、子どもの生活の流れにどう組み入れ、夢中にさせるかが重要になります。
これらを徹底して考え抜いた開発エンジニア、UXデザイナー、教材プロデューサーたちは、さらに一歩先を行き、これからも市場をリードし続けます。

ジャストシステムが創った
「あたりまえ」③ : JUST.SFA
成長型営業支援
クラウドサービス

個人の成長を促し、チームの課題を見つけるためには、データの蓄積とその分析が必須です。しかし、こうしたデータ活用の取り組みの中ではシステムの再構築が必要になることがしばしば。
「スピード感を持って、自分でカスタマイズできるサービスがあれば…」
JUST.SFA はそんな課題に答えて開発された「現場主導」のSFA です。
チームメンバー1人ひとりが成果をあげ、チーム全体の課題を捉え、先を見通した施策を展開する。自分1人が管理して売上を伸ばす形ではない、つぎの「あたりまえ」の始まりです。

“メーカー”だからできること

それは、お客様に「ぴったり」を届けるということ。自ら価値を考え提案することで、
独自の着眼点と企画・開発力を活かした商品・サービスを創造し、事業領域を拡大し続けることができます。
まさにマルチベンチャーであるジャストシステムは、いろいろなことにチャレンジしたい、
仕事の範囲をどんどん広げていきたい人には「ぴったり」の環境です。

幅広いお客様に「ぴったり」を届ける

“製販一体”だからできること

商品価値はもちろん、価格・売り方もいっしょに議論し、顧客価値の高い商品開発を効率よく実現。
AIなどの先進的な技術力に加え、企画力、マーケティング力、営業力といった卓越した総合力で、
顧客の課題に対する解決策を提供し続けます。

商品を磨き上げ、顧客価値を最大化
新たな商品の提案、新たな市場の開拓を続ける