特長1:PDF内のページの入れ替え、挿入、削除が可能に
特長2:しおり、注釈機能で文書の共有も的確に
特長3:一太郎文書のほか、さまざまなフォーマットの文書を簡単にPDF化
その他の特長を見る
発売日
1234

特長・機能紹介

機能比較表

動作環境・製品構成

ご購入前のお問い合わせ

価格・購入



関連サイト

JUST Suite 2007


※本製品は販売終了しました。 (掲載情報は2008年3月時点のものです)

特長1 PDF内のページの入れ替え、挿入、削除が可能に
PDF内のページの入れ替えや挿入、削除をすることができます。必要なページだけを抽出し、新規PDFとして保存したり、別のPDFに挿入することも可能ですので、必要なページを一つのPDFファイルとしてまとめて管理ができます。

特長2 しおり、注釈機能で文書の共有も的確に
PDF内のページはもちろん、テキストや範囲指定した領域をすぐ呼びだせるよう、しおりをつけることができます。また、PDFにコメントを追加できる注釈機能を活用すれば、ひとつのPDFを複数の人が修正する場合に修正情報を共有できる利点があります。

見たいところへすぐにジャンプ。誘導に便利なしおり機能

書き込みで情報共有もできる注釈機能


ここがおすすめ 注釈機能を活用すれば、複数人数で文書の共有ができます。

注釈は別文書として保存することができます。さらに注釈を直接添付して、電子メールで送付することも可能です。

特長3 一太郎文書のほか、さまざまなフォーマットの文書を簡単にPDF化
一太郎をはじめ、花子や他社製ワープロ、表計算ソフトなどさまざまな文書からPDFを作成することができ、文書を共有する際に役立ちます。また、暗号化レベルがPDF1.4規格に準拠しているので、高度なセキュリティ環境での文書の公開も可能です。

特長4 お手持ちの一太郎文書をフォルダごとワンクリックでPDF化
フォルダに保存されている複数の一太郎文書を一括でPDFにすることが可能です。既存のフォルダを指定して操作するだけなので、手間をかけずに大量の文書をPDFに変換できます。また、一太郎で作成中の文書も、画面上のアイコンをクリックするだけでシームレスにPDFとして書き出すことが可能です。

特長5 商業印刷でも使用可能な高解像度ファイルの生成
高品質なPDF生成エンジンを搭載し、商業印刷でも使用可能な高解像度のPDFファイルを作成できます。また、PDF1.3、PDF1.4規格に準拠しているので、印刷会社の環境にも対応することができ、情報交換もスムーズに行えます。

1234


update : 2008.03.07