特長1:簡単操作ですばやくまとめる
特長2:役立つイラスト、部品が満載
特長3:画像形式保存により、あらゆるソフトで活用可能
その他の特長を見る

発売日
123

特長・機能紹介

動作環境・製品構成

価格・購入



関連サイト

先生のための教育情報サイト「Justsystem & School」


本製品は販売終了いたしました。(掲載情報は、2011年5月時点のものです)

「研修デザイナー」とは
「ワークショップ型研修」の成果をすばやくまとめ、記録できるソフトです。データ化して保存・配布することで、課題の共有やふりかえりなど、研修後のさまざまな取り組みにつなげていくことができます。
また、現場の先生のご要望から、研修の中で制限時間をカウントダウンできる「タイマーツール」も搭載しています。
■タイマーツール
拡大表示


特長1 簡単操作ですばやくまとめる
意見を次々に入力し、それらの関係性を見いだし、関連付けるといった一連の作業が、パソコン上で効率よく行えます。意見のグループ化や、矢印・コネクタの入力も簡単。忙しい先生をサポートする、軽快な操作性が魅力です。
■思いついた意見を次々に入力。
拡大表示

■グループごとに囲んで表題を付けることができます。
拡大表示

■まとめたグループを、矢印やコネクタなどで関連付けられます。
拡大表示


特長2 役立つイラスト、部品が満載
結果を見やすく、わかりやすくまとめるため、部品やイラストを多数ご用意しました。階層図や包含図、サイクル図などの部品を約80点、各種矢印、道具・マーク、OA機器などのイラストを約800点収録しています。
拡大表示

拡大表示

■学校向けのイラストを多数収録しています。
■重なり図(ベン図)や結合図など、ものごとの関係を表す図形も、配置や大きさ、色を自由に設定してイメージどおりに表現できます。
拡大表示

拡大表示


特長3 画像形式保存により、あらゆるソフトで活用可能
まとめた結果はJPEGやGIFなど一般的な画像形式で保存できます。また一太郎を始め、Word・Excel・PowerPointなどから直接研修デザイナーを起動し、作成したデータを編集中の文書に反映することも可能です。

特長4 すぐ取り組める「ワークショップ型研修の手引き」
実際に行われた豊富な事例を元に、ワークショップ型研修の手順やポイントを丁寧に解説した冊子が同梱されています。経験談やFAQも紹介されているので、ワークショップ型研修が初めての先生でも安心して取り組めます。

123


update : 2011.05.13