PRODUCTS

[ 製品情報 ] > [ ワープロ・日本語入力 ] > [ ATOK16 for Windows ]








日本語入力システム

ATOK16 for Windows



ATOK16 for Windows

わたしのチカラになる日本語
待望の「ATOK16」ついに新登場!
常に進化を続けるATOK。その最先端技術の結晶「ATOK16」がついに新登場!日本語の誤用を未然に防ぐと共に、あなたの「日本語力アップ」を支援します。また、表現の多様性や、ATOKが利用される環境・アプリケーションなどを徹底追究することにより、「ビジネス力アップ」「文章作成スピードアップ」を実現しました。もちろん、使い勝手や操作性もアップ!ぜひ「わたしのチカラになる日本語」を実感してください。
 
*本製品は販売終了しました。(掲載情報は2004年2月27日時点のものです)
 
2004年2月27日「ATOK17 for Windows」を発売

※電子辞典とのセット製品「ATOK16 for Windows[電子辞典セット]」はこちら


特長/機能紹介

日本語力アップを支援
慣用表現の誤用指摘を強化し、さらに確定済みの文節までさかのぼって同音異義語の違いを指摘する「フィードバック変換」を新搭載しました。日本語の誤用を未然に防ぎ、日本語力アップを支援します。


変換精度アップで文章作成時間を短縮
定評のある変換エンジンにさらに磨きをかけました。文脈解析処理を強化し、誤変換を引き起こしやすいパターンにも対応しました。単純な変換ミスをなくすことで正しい文章作成を支援します。


Officeとの連携強化でビジネス効率アップ
ご好評をいただいている「Office連携ツール」を標準搭載しました。Officeと使うことでビジネス効率を大幅にアップします。Officeの各アプリケーションに合わせて、快適な入力モードに自動切替えするなど連携を強化しています。


表現の多様性をサポート
関西弁に継ぐ方言対応第2弾として、新たに「北海道・東北弁」「九州弁」に対応しました。さらに「文語表現」にも新対応。ATOKは表現の多様性をサポートし、様々な表現において快適な入力環境を提供します。


ブロードバンド環境でさらに賢く
Web上の辞書サーバーで公開されている「ATOK辞書」に直接アクセスして変換できる「Web辞書変換」機能を搭載しました。ローカル利用の場合も、ダウンロードから設定まで自動で行える便利なツールを新搭載しました。


旧名称さえ分かれば新名称を提示
市町村合併や省庁再編などで名称変更された固有名詞について、「おおくらしょう」→「大蔵省《名称変更「→財務省」》」のように、旧名称を入力すると、新名称をコメント表示します。新名称をうろ覚えでも正確な入力ができます。


繰り返しの住所入力が楽になる
例えば、郵便番号「107-0061」を一度入力し、次に「とうき・・」と入力すると、「東京都港区北青山」と、先に入力した郵便番号から住所情報を導き、「推測変換候補」として表示します。長い住所などの繰り返し入力に便利です。


電子辞典との連携で語彙力アップ
知りたい単語にマウスカーソルを合わせるだけで、読み方や意味を表示する電子辞典「ドクターマウス」との連携を強化し、使い勝手を向上させました。言葉の意味を参照しながら入力ができ便利です。
電子辞典セットもご用意しています。


ATOKで「翻訳変換」が実現!
ATOKで入力した日本語を変換すると同時に英文に翻訳する日英・英日翻訳ソフト「速攻!翻訳マスター」をオプションでご用意しました。ちょっとした英語表現を調べる時などに大変便利です。同音異義語の候補が複数表示されているときも、候補を選択すれば英語が表示されます。

製品構成

日本語入力システム「ATOK16 for Windows」
価格
ATOK16 for Windows
 希望小売価格:8,000円(税別)
バージョンアップ版(*)
 希望小売価格:5,000円(税別)
(*)ATOKシリーズ単体製品ご登録ユーザー様対象

※「ATOK16 for Windows[電子辞典セット]」の情報はこちら

ATOK16 for Windows

構成/動作環境
対応OS:
Windows(R) XP Home Edition/Professional
Windows Millennium Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional(Service Pack 2以上)
Windows NT(R) Workstation 4.0 (Service Pack 6a以上)(*1)
※各日本語版に対応しています。
※Windows 95では利用できません。
(*1)Windows NTでは音声入力は動作保証外です。
CPU
お使いのOSが推奨する環境以上
*音声入力する場合は、Pentium(R) ll 333MHz以上必要です。
メモリ
お使いのOSが推奨する環境以上
*音声入力する場合は、Windows XPでは256MB以上、Windows Me/98では128MB以上、Windows 2000では192MB以上必要です。
音声入力
音声入力するには、お使いのOSに対応した音声認識ソフトが別途必要です。
・ 対応音声認識ソフト
ViaVoice for Windows, Premium/Pro/Standard Version 10 日本語版、
ViaVoice for Windows, Premium/Pro USB/Standard Version 9 日本語版、
ViaVoice for Windows, Premium/Pro/Standard Version 8 日本語版、
SmartVoice(Ver4.0) i/cに対応しています。
(ViaVoiceはJ-Editionを含みます。)
*音声認識ソフトの動作環境は上記の内容とは異なります。
 音声認識ソフトのパッケージやホームページなどをご覧ください。

・ 音源/マイクロフォン
お持ちの音声認識ソフトに準じます。
その他
・CD-ROMドライブが必要です。
・iATOKを利用する場合は、Microsoft Internet Explorer 5.5(SP2)以上が必要です。  また、ファイアーウォールなどを通して接続される環境では、お使いいただけない場合があります。
・「Office連携ツール」のご利用には、「ATOK16」が必要です。単体では動作しません。
 本ツールのご利用には、次のいずれかの環境も合わせて必要です。
 Microsoft Outlook Express 5.0,5.5,6.0/Internet Explorer 5.5(SP2以上)〜 6.0/  Word 2000,2002/Excel 2000,2002
提供媒体
・CD-ROM




*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*「ATOK」「VoiceATOK」は、株式会社ジャストシステムの登録商標です。
*その他記載された会社名、製品名等は、各社の登録商標もしくは商標、または弊社の商標です。



< BACK << HOME



update : 2004.04.07