Home > J-License(ライセンスプログラム)
管理の手間とコストを削減する「ライセンスプログラム」
J-Licenseプログラムとは、ジャストシステム製品の”使用する権利”をご購入いただく、法人のお客様専用の製品です。
企業や官公庁、教育機関などでソフトウェアの複数導入される場合は、J-Licenseでのご購入をおすすめします。

ライセンスのメリットとは?

1.ソフトウェア管理の手間とコストを削減できます。
  • 証書1枚だけでまとめて管理が可能です。パッケージ製品のように箱やマニュアルを1本ずつ管理する必要がありません。
  • ディスクやマニュアルは、インストールに必要な分だけご購入いただけます。
通常の製品を多数購入すると…
通常の製品を多数購入すると…
ライセンス購入なら…
ライセンス購入なら…
・1本ずつユーザー登録が必要
・箱やマニュアル類の保管・管理がわずらわしい
 
・一括してユーザー登録ができ、購入状況の把握も簡単
・ソフトウェアの保管場所もとらない
2.ユーザー登録不要で無償サポートが受けられます。
  • お客様側でのユーザー登録手続きは不要です。
  • ご購入から1年間、無償でサポートサービスがを受けられます。(*1)
    サポート期間はご購入いただくたびに1年間延長されます。(*2)
*1: JL-Standard/JL-Government/JL-Educationの場合。
年間契約ライセンス、JL-Excellentは、契約期間とサポート期間が同一になります。
*2: 一部の他社開発製品は、弊社サポートの対象外となることがあります。
3.大量導入時にはさらにお安くなります。
大量の購入予定があるお客様には、大幅な値引きや累積購入本数に応じて安くなる価格テーブルをご用意しています。

ライセンスの種類は?

企業向け JL-Standard/JL-Excellent
1本から導入できる最も標準的なタイプと、大量導入される場合さらにお得になる、2つのタイプをご用意しています。
国の機関、地方自治体のお客様専用です。単年度予算にあわせて、ライセンスをご購入することができます。
教育機関向け JL-Education/JL-Education Master
学校・教育機関で、校務やパソコン教育にご利用いただけるライセンスです。購入本数や契約方法により2つのタイプをご用意しています。

ライセンスを使うには?

使用するパソコンの台数分のライセンス(使用権)とあわせて、ソフトウェアをインストールするための「作業ディスク」と必要に応じて「別売マニュアル」をご購入ください。
作業ディスクと別売マニュアルはライセンス購入数や環境に応じて自由に数を決め、ご注文いただけます。
ライセンスを使うには?
法人でパソコン10台分の「一太郎」を購入する場合
「JL-Standard」申込書で販売店にお申し込みください 注文した製品使用権の証書と作業ディスクが届きます パソコン10台で「一太郎 」を使用できます
「JL-Standard」申込書で販売店にお申し込みください
 
注文した製品使用権の証書と作業ディスクが届きます
 
パソコン10台で「一太郎 」を使用できます