ホーム製品・サービス > インターネットメールソフト Shuriken Pro 6

インターネットメールソフト Shuriken Pro 6

発売日:2016年 4月 8日(金)

メール送信のミスを防ぐ新機能を搭載
信頼のセキュリティ機能と軽快な操作性に磨きをかけた
「法人向けメールソフト」が新登場

高いセキュリティ機能と軽快な動きを兼ね備え、企業からの信頼も高い法人向けメールソフト「Shuriken Pro」が進化。
ご好評の「学習型迷惑メールフィルター」やグローバル化を意識したメールの多言語表示に加え、新たにメール送信ミスを防ぐ新機能を搭載。 毎日使うからこそ、安心でストレスなく使えるメールソフトをおすすめします。

メール送信のミスを防ぐ「送信メールチェック」

送信メールチェック機能を大幅に強化しました。 「つい、うっかり」ではすまないメール誤送信のミスもShurikenがしっかり防ぎます。

間違いやすい点をShuriken Proがチェック

万が一の送信ミスも安心!「メール送信の取り消し」

送信ボタンを押したあとに「しまった!」ということもあります。 送信ボタンを押したあとでも、一定時間内であればメールの送信処理を取り消すことができるようにしました。

取り消し可能なメール送信

ウィルス感染をしっかり防ぐ

Shurikenは独自のビューアを採用しているので、メールを開いただけで感染するような、Outlook Express や Internet Exploreのセキュリティホールを狙った多くのウイルスによる被害を防止します。さらに、テキスト形式以外のファイルを開かない設定にすることで、添付ファイルからのウィルス感染も未然に防御できます。

多彩な図形や文書を、簡単操作で素早く作成!

「学習型迷惑メールフィルター ダブルディフェンス」で、迷惑メールをしっかりブロック

Shurikenの学習型迷惑メールフィルターは「マスターフィルター」「ユーザーフィルター」の二重構造。
「マスターフィルター」で一般的な迷惑メールを効果的に除去し、ユーザー固有の迷惑メールや「マスターフィルター」で除去できない新たな迷惑メールについては、独自に学習させた「ユーザーフィルター」が除去します。
「ユーザーフィルター」は、不要なメールを迷惑メールフォルダにドラッグ&ドロップするだけで内容を解析・学習し、次回からは同じようなメールは自動的にフォルダーに仕分けられるので、開かずにすむようになります。

また、情報システムやネットワーク部門の方がマスターフィルターを作成し、配布することもできます。

「学習型迷惑メールフィルター」でダブルディフェンス

業務機密を守るセキュリティ機能

・メールデータを徹底的に暗号化

万が一、Webサイトなどからウイルスに感染してしまった場合でも、Shurikenでメールフォルダやアドレス帳を暗号化しておくことで、ウイルスによるメールやアドレス帳に含まれるメールアドレスなどの悪用を防ぎ、被害の拡大を抑えることができます。
さらに、レジストリに保存されるメールアドレスや検索履歴など、個人情報が含まれる可能性のあるデータも暗号化。業務機密や個人情報が漏えい・悪用されるリスクをさらに軽減します。

・セキュアな通信環境に対応

POP/IMAP4/SMTP/LDAP over SSL、S/MIME、デジタル署名に対応。外出先でも安全なメール受信・送信ができます。