ホーム製品・サービス > アンチウイルスソフト Kaspersky Anti-Virus for Mac

アンチウイルスソフト Kaspersky Anti-Virus for Mac

Mac対応製品
  • ●本製品はすべて販売を終了いたしました。
  • ※掲載情報は、2011年9月時点のものです。

発売日:2009年11月13日(金)

世界最高水準のウイルス検知率を誇るカスペルスキーの
Mac版がついに登場。
Macのウイルス/スパイウェア対策、まずはこの1本から。

Kaspersky Anti-Virus for Mac は、最新の技術に基づいた保護機能により、Macをウイルスから守ります。この製品をお使いになることによって、安全で快適なインターネット環境の提供をお約束します。

  • ※AV-Comparatives 2009年2月調べ(Windows版での実績)

Lionにも対応!

Kaspersky Anti-Virus for Mac は、最新Mac OSであるMac OS X v10.7(Lion)にも対応しています。

Macをターゲットとしたマルウェアが急激に増加-
Macにおける最近のマルウェア動向

2006年2月にはじめてMacをターゲットとしたマルウェア(悪意のあるプログラム)が発見されました。
これは近年のMac市場の拡大に伴い、サイバー犯罪者達は、この市場に注目しはじめたことを表しています。その証拠として右のグラフからもわかるように2007年・2008年とマルウェアの数は増加の一途をたどっているといえます。
更にマルウェアの作成技術に関してもWindows同様、より高度で複雑なものになってきています。

Macマルウェア数

  • ※Kaspersky Lab調べ

2009年のMac 感染の一例

2009年には、Mac版トロイの木馬として「Backdoor.Mac.iWorm.a」(カスペルスキー社データベースより)が話題になりました。このトロイの木馬は、Mac用ソフトウェアと偽り、インストールの際にファイルの一部としてウイルスを組み込み、マシンに侵入してきます。このトロイの木馬に感染するとファイルの権限の変更や自身の複製、スタートアップへの登録等改変を行います。さらにリモート操作を可能にする為のバックドアを設置され、悪意のあるユーザに自在にマシンを操られてしまいます。

あなたが加害者にならないために

Windowsウイルスも他人事ではありません。セキュリティ対策をしていないと、ウイルスが侵入しても気がつきません。その場合、普段のメールのやりとりで、あなたのMacがウイルスをまき散らす“加害者”になることにも。だからこそ、あなたのMacにもセキュリティが必要なのです。

Macに安心を

世界最高水準のウイルス検知率
あらゆるウイルスからMacを守ります。

ウイルススキャンがMac内に潜むウイルスやソフトウェアなどを常時監視。インターネットからダウンロードしたファイルやメールに添付されたファイルなどを、リアルタイムでスキャンします。

  • ※AV-Comparatives 2009年2月調べ(Windows版での実績)
  • 圧縮ファイル(ZIP/CAB/RAR/ARJなど)のスキャンも可能です。
  • 「フルスキャン」と「クイックスキャン」の2種類を、必要に応じて使い分けることもできます。
  • ウイルス対策:ウイルス/ワーム/トロイの木馬
  • 悪意のあるプログラムからの保護:スパイウェア/ハッキングツール/
    アドウェア/オートダイアラー/リスクウェア

Macに快適を

より速く、より軽く。ストレスのない
快適なMac環境を守ります。

アイドル時のCPU使用率は約1%。またスキャン時間も短く、ストレスを感じない快適なセキュリティ環境を提供します。

ハードディスクフルスキャン速度

  • ※Kaspersky Lab調べ
  • ※ご利用の環境により時間は前後します。

Macに強さを

定義ファイル更新は、約45分に1回。
こまめな配信で新種ウイルスも即座に対応。

次々と新種が生まれるウイルスに対抗するためには、ウイルスワクチンとなる定義ファイルのこまめな配信が必須です。カスペルスキーは約45分に1回という更新頻度で常に最新の状態に保ち、あなたのMacを新種のウイルスから徹底的に守ります。