ホーム製品・サービスウイルス対策/セキュリティ対策ソフト Kaspersky(カスペルスキー) 2011 > 動作環境

動作環境

Kaspersky Internet Security 2011/Kaspersky Anti-Virus 2011の動作環境

OS

Windows® 7、Windows Vista®、Windows XP(Service Pack2以上) 各日本語版

  • ※それぞれ、32ビット版・64ビット版に対応しています。
  • ※Windows 7 の対応エディションは、Starter / Home Premium / Professional / Ultimate / Enterprise です。
  • ※Windows Vistaの対応エディションは、Business / Home Basic / Home Premium / Ultimate / Enterprise です。
  • ※Windows XPの対応エディションは、Home Edition / Professional / Media Center Edition 2005 / Professional x64 Edition です。
CPU

お使いのOSが推奨する環境以上

メモリ

Windows 7 64ビット版は 2GB以上、32ビット版は1GB以上
Windows Vista は1GB以上
Windows XPは512MB以上

ハードディスク
必要容量

480MB以上

  • ※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は異なります。
  • ※定義データベースのサイズやレポートの作成状況により、必要容量は変動します。
  • ※レポートや隔離とバックアップフォルダーで使用する容量は、プログラムの設定で変更できます。
ディスプレイ

1024×600以上、High Color以上

サウンド

PCM音源が再生できる環境を推奨

その他
  • インターネット接続環境が必要です。

  • CD-ROM対応のドライブが必要です。

  • 本製品をインストールする際には、動作環境に記載されている必要メモリ容量を搭載していても、常駐プログラムやサービスの数によっては、メモリ不足のエラーが発生します。こうした場合は、常駐プログラムやサービスを停止し空きメモリを確保するか、安定した動作をさせるにはメモリの増設をおすすめします。

*Windowsのディスプレイ設定で、テキストの大きさを 大(150%)に設定した場合、1680×1050以上を推奨

  • ・ライセンス有効期限は、OSで選択している時間帯(タイムゾーン)の設定に従い、グリニッジ標準時から換算された時刻です。
    なお、1年間(12ヶ月)は365日間とし、ライセンスは当該期間末日(OSで選択している時間帯で表示された日)の24時まで有効です。
  • ・同じアクティベーションコードを使用したコンピューターでのライセンス有効期限日は、アクティベーションを実行した日時に関わらず、同じ有効期限日となります。
    この場合、最初にアクティベーションしたコンピューターに表示されている日時が、ライセンス有効期限日となります。
  • ・仮想実行機能は、Windows 7・Windows Vistaの各64ビット版では制限付きで利用できます。また、Windows XPの64ビット版では利用できません。
  • Kaspersky® Internet Security 2011、カスペルスキーインターネットセキュリティ2011、Kaspersky Anti-Virus 2011、カスペルスキーアンチウイルス2011、Kaspersky®、iArc™、iChecker™、iCure™、iStream™、iSwift™は、Kaspersky Lab の商標または登録商標です。

  • Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Live、Outlook、Internet Explorer は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

  • Pentiumは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。

  • Mozilla、Thunderbirdは、Mozilla Foundationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

  • その他記載された会社名、製品名等は、各社の登録商標もしくは商標、または弊社の商標です。

  • 記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。