導入企業500社超の運用課題を解決する、ファイルサーバー管理のベストソリューション。

ファイルサーバー管理の2大お悩みをすっきり解決!

課題1 ファイルの整理ができない
課題2 アクセス権の管理が大変
GDMSがすばやく解決!

GDMSの持つ4つの特長

特長1 利用状況の見える化・分析

GDMSダッシュボードで状況をすばやく把握

ファイル総容量や、分析条件ごとのファイル容量を領域ごとに一覧形式で確認することができます。

分析条件は、上記の条件のほか
複数組み合わせて設定することができます。

詳細分析で不要ファイルを特定

ファイルの種類や所有ユーザーなど、ファイルのプロパティを使って肥大化要因を詳細に分析することができます。

分析した結果から、整理候補とするファイルの一覧を出力することができます。

GDMS(Green Document Management System)
の特長をまとめた製品カタログをPDF形式のファイルにて提供しております。

資料のダウンロードはこちら

GDMS(Green Document Management System)
を導入し、その高い性能と多くの機能を業務にご活用いただいてる事例をご紹介いたします。ぜひご利用ください。

詳しい導入事例はこちら

特長2 ファイルの整理・アーカイブ

ユーザー部門確認による整理

ファイルの所有者であるユーザー部門に確認を依頼することで、整理を確実に進めることができます。

アーカイブ運用による段階的な自動整理

アーカイブ領域を使った退避・復元機能により、ファイルサーバーの自動的なスリム化を実現します。

GDMS(Green Document Management System)
の特長をまとめた製品カタログをPDF形式のファイルにて提供しております。

資料のダウンロードはこちら

GDMS(Green Document Management System)
を導入し、その高い性能と多くの機能を業務にご活用いただいてる事例をご紹介いたします。ぜひご利用ください。

詳しい導入事例はこちら

特長3 アクセス権の最適化・監査

アクセス権やActive Directoryグループの編集

フォルダーを選択してアクセス権の追加・変更・削除が可能です。

アクセス権に関するリスクの抽出

上位フォルダーのアクセス権を継承していないフォルダーや、個人ユーザーに 直接アクセス権が付与されているフォルダーを抽出・修正することが可能です。

GDMS(Green Document Management System)
の特長をまとめた製品カタログをPDF形式のファイルにて提供しております。

資料のダウンロードはこちら

GDMS(Green Document Management System)
を導入し、その高い性能と多くの機能を業務にご活用いただいてる事例をご紹介いたします。ぜひご利用ください。

詳しい導入事例はこちら

特長4 申請・承認フローの構築

GDMS上でアクセス権やフォルダーに関する設定変更を申請・承認でき、運用をかんたんにシステム化すファイルサーバーの効率的な利用を促進し、情報システム部門の作業負担を大幅に軽減します。

[3ステップ]で作業完了!GDMSが実現する「セルフサービスポータル」

step 1申請したい内容をGDMS上で作成する

アクセス権の追加・削除など、申請したい内容を申請者がGDMS上で設定します。
(この時点では、ファイルサーバーへの反映は行われていません)

step 2申請する理由などを記入し申請する

「変更を申請」ボタンから申請書フォーマットが表示されるため、
申請する理由や、アクセス権の有効期限などを記入し申請を行います。

step 3フォルダーの管理者が申請を確認し決裁する

フォルダーの管理者は申請内容を確認し承認・却下の判断を行います。

GDMS(Green Document Management System)
の特長をまとめた製品カタログをPDF形式のファイルにて提供しております。

資料のダウンロードはこちら

GDMS(Green Document Management System)
を導入し、その高い性能と多くの機能を業務にご活用いただいてる事例をご紹介いたします。ぜひご利用ください。

詳しい導入事例はこちら