ホーム製品・サービスiPhone/iPad用日本語入力アプリ ATOK Pad for iOS > チュートリアル2:いろいろな文字入力

ATOK Pad for iOS

かしこい日本語 ATOK

チュートリアル:いろいろな文字の入力

このページの内容はバージョン4.0を対象としたものです。
最新バージョンのATOK Padとは、一部仕様が異なる部分があります。

ATOK Pad for iOS には、通常のキーボードに加えて絵文字や顔文字、記号などを簡単に入力できるパネルが用意されています。

  • ※バージョン1.0.0を開発中に撮影した動画です。最新版とは一部の画面の仕様が異なります。

絵文字パネル

絵文字パネルの下部で分類を選択し、入力したい絵文字をタップします。上方向にフリックすると全画面表示され、左方向にフリックすると次が表示されます。

絵文字を入力する

絵文字パネルの表示方法

テンキー を上方向にフリックする
QWERTY をタップしたあと、
をタップする
を押したまま、
の上で離す
ダブルトリガー をタップする
無線(Bluetooth)
キーボード
option + 2 (ふ)キーを押す

顔文字パネル

顔文字パネルの下部で分類を選択し、入力したい顔文字をタップします。上方向にフリックすると全画面表示され、左方向にフリックすると次が表示されます。

顔文字を入力する

顔文字パネルの表示方法

テンキー を右方向にフリックする
QWERTY をタップしたあと、
をタップする
を押したまま、
の上で離す
ダブルトリガー を右上方向にフリックする
無線(Bluetooth)
キーボード
option + 3 (あ)キーを押す

記号パネル

記号パネルの下部で分類を選択し、入力したい記号をタップします。上方向にフリックすると全画面表示され、左方向にフリックすると次が表示されます。

記号を入力する

記号パネルの表示方法

テンキー を下方向にフリックする
QWERTY をタップしたあと、
をタップする
を押したまま、
の上で離す
ダブルトリガー を左上方向にフリックする
無線(Bluetooth)
キーボード
option + 4 (う)キーを押す

文字コードパネル

文字コードから入力する
  • 01文字コードの分類を切り替えます。
  • 02シフトJIS/Unicodeを切り替えます。

文字コードパネルの表示方法

テンキー を下方向にフリックする
QWERTY をタップしたあと、
をタップする
を押したまま、
の上で離す
ダブルトリガー をタップする
無線(Bluetooth)
キーボード
option + 5 (え)キーを押す