[ お問い合わせ ] > [ 画面写真利用ガイドライン ]

画面写真利用ガイドライン

株式会社ジャストシステム

2000年 3月10日 発行第1版
2002年 6月11日 改定第2版
改定第3版

(株) ジャストシステム (以下「弊社」) は、お客様が、文書・印刷物・書籍・広告・カタログ・ホームページ・ビデオ・放送等 (以下、「媒体」) において 弊社ソフトウェア製品の画面写真のご使用を希望される場合の手続き及びガイドラインを下記の通り定めます。
画面写真は、弊社の知的創作活動の成果物であり、弊社が著作権、工業所有権その他のあらゆる権利を有することをご承諾の上、使用して下さい。

原則として弊社ソフトウェア製品およびシステム製品 (例:一太郎、花子、ATOK等) の画面写真を、 以下の各条項を遵守することを条件として、個別の申請許可手続きなしに、画面写真の使用を許可いたします。

1.
画面写真を、弊社製品の操作方法や機能の説明・紹介、弊社製品の記事作成・広告・宣伝・販売促進を目的として、 第三者が弊社製品をお客様が開発・販売していると誤認しない形態で、 お客様の媒体に掲載することができます (以下、画面写真を掲載した媒体を「使用媒体」といいます)。 使用媒体の配布は有償・無償であることを問いません。以下に使用が許可される事例の一部を挙げます。
【例】
  • 弊社製品の操作方法や機能を説明する、有償 (または無償) で配布する教材・資料・出版物などで使用する場合
  • 弊社製品の広告・宣伝をするカタログ・パンフレット・チラシで使用する場合
  • 弊社製品の記事や販促物で使用する場合
2.
使用媒体中に第三者が明瞭に読めるような形態で下記の文言を表示して下さい。

『(製品名)』は、株式会社ジャストシステムの著作物であり、
『(製品名)』にかかる著作権その他の権利は、
株式会社ジャストシステムおよび各権利者に帰属します。
『(製品名)』は株式会社ジャストシステムの登録商標 (商標) です。

具体的な表示文言は、弊社製品のパッケージ・マニュアル等をご参照の上、お客様にて決定して下さい。
3.
弊社が使用媒体やお客様の製品の制作、出版、発行、監修、保証、承認を行っている、 あるいはそれらに関与していると第三者の誤解を招くような文言の表示は行わないで下さい。
4.
使用媒体の内容および使用媒体の使用に基づいて生じた損害・クレーム等については、 お客様の責任で解決するものとし、弊社は何らの責任も負いません。
5.
使用媒体の提供を受けた者からなされた質問、 苦情または要求等についてはお客様において一切の対応を行って下さい。
6.
前3ないし5に定める事項に反する文言を使用媒体に表示しないで下さい。

以上

※ 本ガイドラインに関するお問い合わせは、こちらからJustSystemsウェブマスタ 宛にお送りください

ページTOPへ