社長メッセージ

photo:関灘恭太郎 近影

社会に新たな価値を提供し続ける

独自の技術・ノウハウを進化させ、
事業領域を拡大

 当社は1979年に創業し、ワープロソフト「一太郎」や日本語入力システム「ATOK」に加えて、個人のお客様は元より、民間企業や官公庁・自治体、学校、病院といった法人のお客様に対しても、ソフトウェアを中心に様々な商品・サービスを提供しています。
 近年では、タブレットで学ぶ小・中学生向け通信教育「スマイルゼミ」、オールインワンBIツール「Actionista!」などこれまでになかった新たな市場を開拓してきました。今後も、ジャストシステム独自の着眼点と企画・開発力を活かした商品・サービスを創造し、事業領域を拡大していきます。

常に変化し、成長し続ける

 ジャストシステムでは、社員一人ひとりが「あらゆる事象に対し、課題の本質をとらえて、考え抜く」ことを大切にしています。新しいことに挑戦すると、失敗することも数多くあります。当然のことながら上手くいかなかったことを振り返ることも必要ですが、それ以上に重要なことは成功したとき、上手くいった要因を徹底的に分析し、それを次に活かすことです。
 そして、世の中の定石や固定観念にとらわれることなく「常に変化を意識すること」が、成長を継続させることに繋がると考えています。
 考え抜くこと、変化すること、創造すること、これらを体現することで、さらなる企業価値の向上を実現してまいります。

より良い未来を創造する、
日本から世界へ

 ジャストシステムが社会に提供する価値の源は、やはり良い商品とサービスです。それはこれからも変わることはありません。そしてその大きさと位置づけを確認しながら対象を世界に拡げ、世界中の人々のより良い未来を創造すること、それを私たちは実現したいと考えています。
 変動の激しいIT業界の中で、時流をいち早くとらえ、新しい技術を積極的に採り入れながら、これからも社会に対して新たな価値を提供し続けてまいります。
 今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 

代表取締役社長関灘恭太郎