ホーム製品・サービスPC・スマートフォン・クラウドSync 名刺管理ソフト スマート名刺管理 > 価格/購入

特長
パソコン・スマホ、どこからでも使える

パソコンでもスマートフォンでも、名刺データの取り込みや閲覧ができます。パソコン、スマートフォンから別々に取り込んだ名刺データでも、Gmail連絡先(Googleコンタクト)を介して同期できるので、常に最新の名刺データを閲覧・活用できます。

ショップ検索画面1
  • ※1 日本語/英語/中国語(簡体・繁体)/韓国語/フランス語/ドイツ語/イタリア語/スペイン語(スペイン)/スペイン語(メキシコ)/オランダ語/スウェーデン語/ノルウェー語/デンマーク語/フィンランド語/ロシア語/ポーランド語/トルコ語/ハンガリー語/ポルトガル語(ポルトガル)/ポルトガル語(ブラジル)/ギリシャ語/チェコ語/スロバキア語
  • ※2 Android端末にはOS標準で同期機能が提供されています。本アプリを介さずに、Androidアドレス帳とGoogleコンタクトの同期ができるため、電話やメールでの活用も便利です。Androidアドレス帳では名刺画像を表示することはできません。機種によっては、アドレス帳のメモ欄に取り込んだ名刺画像のパスが表示され、ビューアアプリでの画像表示が可能です。
  • ※スマートフォンでのご利用は、別途、無料アプリのダウンロードが必要です。
●スマート名刺管理 for iPhoneのダウンロードはこちら
スマート名刺管理 for iPhone

●スマート名刺管理 for Androidのダウンロードはこちら
スマート名刺管理 for Android

Android Market

【スマート名刺管理 for iPhoneの制限事項】

制限解除キーを適用していない状態では、機能が次のように制限されます。Windows版スマート名刺管理に同梱される制限解除キーを使って認証すれば、無制限にご利用いただけます。

●カードホルダーに保存できる件数について

  • 初めて起動した後、まずは30件まで保存できます。
  • それ以降は初めて起動した日からの経過期間によって保存できる件数が変わります。週に応じて、次の件数を保存することができます。
    1〜4週目:1週間に10件/5〜8週目:1週間に5件/9〜26週目:1週間に1件
  • 初回起動時から27週目以降は名刺の保存ができなくなりますが、閲覧・使用は可能です。

●Googleコンタクトとの同期について

  • 初めて起動した後、27週目以降は、Googleコンタクトと同期させることができなくなります。

【スマート名刺管理 for Androidの制限事項】

制限解除キーを適用していない状態では、機能が次のように制限されます。Windows版スマート名刺管理に同梱される制限解除キーを使って認証すれば、無制限にご利用いただけます。

  • 保存できる名刺情報は、「氏名」「会社名」「電話番号(勤務先)」「Eメール(勤務先)」だけです。
  • 初めて起動した後、27週目以降は、名刺情報を保存することはできなくなります。