株式会社アイ・エス・エス

株式会社むらせ 様改革がJUST.SFA導入で加速中

導入事例の全文をPDFでダウンロード

導入事例の概要

日本人の主食であるお米。しかしながら創業以来一貫して日本の食卓にお米を届けてきた老舗企業にも時代の波が押し寄せていた。株式会社むらせはお米の消費が減少していく中、新たな米製品の開発に迫られていた。大きな変革期においてポイントとなる経営判断のスピードアップを実現するべくツールを導入するも一度は活用が進まず挫折。JUST.SFAに切り替えたところ、社員間のリテラシーの差も超え、短期間で確かな成果が上がっている。

導入前の背景

なかなか効果が出ない ツールの更新に躊躇

米穀の消費減少という時代背景の中、新たな業態にもチャレンジするべく経営判断のスピードアップを狙い大手海外製ツールを導入。しかしながら使い勝手の問題や部員ごとのリテラシー差に対するフォローが不十分だったこともあり、当初期待したような成果がなかなか出せずにいた。また、カスタマイズの自由度も低く、リプレースにあたり、どうするべきか決めかねていたところ、ジャストシステムよりJUST.SFAを紹介された。

JUST.SFA 採用の理由

従来の問題点をほぼ解決 使う人を選ばない操作性

ジャストシステムの営業担当よりこれまでの課題を的確に指摘され、JUST.SFAがそれらの問題を解決できるツールであるとデモにより説明を受けた結果、ほぼ即決で導入を決定した。特に圧倒的な見やすさ、普段使っている他のツールと近い操作性、慣れ親しみやすいインターフェースなどを高く評価。唯一心配であったデータ移行もスムーズに完了し、短期間での稼働が実現した。

導入後の成果

狙った効果を短期間で実現 一歩進んだ活用も視野に

操作性の良さに加え、社長自ら日報にコメントを入れるといった地道な努力も奏功し、現場での活用が進んでいる。それまでのツールでは操作性の問題もありほとんどデータチェックをすることがなかった高齢の役員もJUST.SFA導入後は定期的にチェックをするように。課題であった経営判断のスピードアップも着実に実現しつつある。現在はJUST.SFAで事前に情報共有をすることで会議体系の改善も視野に入れている。

導入事例の全文をPDFでダウンロード

その他の導入事例