英語の実践力を身につける

外国語教育に必要とされる「聞く・読む・話す(会話・発表)・書く」の4技能。ネイティブに近い発音を何度も聞いて、繰り返し話すことで英語の発音を練習。さらに、自分の気持ちや考えを英語で伝えられるよう、カード形式で英語のプレゼンテーション資料をまとめたり、英語カードで会話をやりとりすることで、授業を英語のみで進める「オールイングリッシュ」に対応できる能力を育成します。

きかせてEnglish!

  • Webや教科書の英文を貼り付けて、聞く・話す練習に活用
  • 読み上げスピードを変えて、自分のペースで何度でも聞き直せる

シナリオカード

  • オリジナルのフラッシュカードや、写真付問題文でヒアリングの練習
  • 英語のプレゼンテーション資料作り
  • 先生が英語カードで生徒と会話をやりとりするための教材作り

授業実践事例集【57事例】

プログラミングや外国語、タブレットを活用した授業の実践事例を収録。学年別・教科等別・授業スタイル別に分類され、授業ごとに目的やICT活用のポイントが整理されているので、タブレット導入・活用をご検討中の教育委員会や先生方にご活用いただけます。

タブレット整備ガイドブック

先行事例をもとにタブレット整備を導入・活用する際に課題となる検討項目をまとめました。整備をご担当されるみなさまのお悩み解決に役立つ1冊です。