ホーム製品・サービス日本語ワープロソフト 一太郎2015 > フォントメーカー5社協賛

日本語ワープロソフト 一太郎2015

[プレミアム限定]30周年記念フォントパック

有名フォントメーカー5社が協賛!
「30周年記念フォントパック」

一太郎生誕30周年記念企画として、フォントメーカー協賛による「30周年記念フォントパック」を搭載。文字文化を支えるプロダクトで活躍中のフォントメーカー5社から、フォント制作側の視点で一太郎ユーザーのために選び抜かれた一押しの高品質フォント計11書体を収録。

協賛フォントメーカー
書体名
株式会社モリサワ MJS-UD黎ミン M *1 *2
MJS-UD新ゴNT M *1 *2
株式会社SCREENグラフィック
アンドプレシジョンソリューションズ
ヒラギノUD角ゴ StdN W3
ヒラギノUD角ゴ StdN W6
大日本印刷株式会社 DJS 秀英角ゴシック銀 StdN L IVS対応
DJS 秀英丸ゴシック StdN L IVS対応
有限会社字游工房 JJS游ゴシック体 Pr6N D IVS対応
JJS游明朝体 Pr6N L IVS対応
JJS游明朝体五号かな L
株式会社タイプバンク TJS-UDタイポス58 *1 *2
TJS-流飄行書B *1 *2

●すべてのフォントがJIS2004字形に対応しています。(*1 JIS第1、第2水準のみ対応)

●書体名にUDが含まれる書体(5書体)はユニバーサルデザインフォントです。 ユニバーサルデザインフォントは、ユニバーサルデザインのコンセプトに基づいて設計されたフォントで、できるだけ多くの人が読みやすいようデザインされています。

*2 TrueTypeフォントの暗合化技術により、一太郎・花子(POP文字機能を含む)など特定の対応アプリケーションでのみ使用することができます。

株式会社モリサワ「モリサワフォント」

モリサワフォントは書籍・雑誌などの出版物をはじめ、電車内の情報配信ディスプレイやスマートフォン、カーナビなど、視認性の高さや判別のしやすさから数多くのところで採用されています。

●MJS-UD黎ミン(れいみん) M

UD黎ミンは、明朝体特有の細い横画にしっかりと太みをもたせ、使いやすい太さに設計したユニバーサルデザイン書体です。かなはフトコロが大きめで文字幅の差が少ない現代的なデザインで、縦組み・横組みどちらでも並びが美しく、画の「つく・離れる」や、濁点・半濁点の判読性に配慮した字形をとりいれ、欧文・数字もシンプルで誤認しにくい字形になっています。

MJS-UD黎ミン(れいみん) M

●MJS-UD新ゴNT M

UD新ゴNTは、見やすい書体として評価の高い「新ゴ」をベースに個々の文字のわかりやすさを重視した字形をとりいれたユニバーサルデザイン書体です。シンプルで親しみやすいかなが、長めの文章を組んだ際に視線をスムーズに導きます。ユニバーサルデザインに配慮をしたい媒体で、読みやすさが求められるシーンに特に向いています。

MJS-UD新ゴNT M

●使用事例

「光BOX*」/ 西日本電信電話

「光BOX*」/ 西日本電信電話
使用書体:UD黎ミン、UD新ゴ
※2013年6月時点の画面です

「宮若生活」/ 福岡県宮若市役所

「宮若生活」/ 福岡県宮若市役所
使用書体:UD黎ミン、UD新ゴ

株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ
「ヒラギノフォント」

ヒラギノフォントは、雑誌・広告のほか、カーナビゲーションシステムや液晶テレビなどにも採用されている高品質なフォントです。すべての文字の線(画)と空間が調和するようデザインされており、小さな文字でもつぶれにくく、文字の生み出す濃淡(グレートーン)が一定。写真やイラストとレイアウトした際にもバランスの良い紙面を作り出します。

●ヒラギノUD角ゴ StdN W3、ヒラギノUD角ゴ StdN W6

ヒラギノUD角ゴは、ヒラギノ角ゴシック体の基本デザインを受け継ぐユニバーサルデザインのフォントです。長い文章の読みやすさを求めて、字面をやや小さめにまとめ、仮名には長く読んでも疲れないやわらかな骨格を採用しています。画のストロークをシンプルにしながら、大きさの異なる漢字・仮名・欧文が文章に自然な抑揚・リズムを生み出し、文字に求められる美しいデザイン性と長い文章も心地よく読み続けられる可読性を提供します。

ヒラギノUD角ゴ StdN W3、ヒラギノUD角ゴ StdN W6

●使用事例

カーナビゲーション「サイバーナビ」/パイオニア

カーナビゲーション「サイバーナビ」/パイオニア
使用書体:ヒラギノUD角ゴ

液晶テレビ「LCD-65LS1」/ 三菱電機

液晶テレビ「LCD-65LS1」/ 三菱電機
使用書体:ヒラギノUD角ゴ、UD丸ゴ
※画像はUD丸ゴの使用例です

大日本印刷株式会社「秀英体」

秀英体は、大日本印刷の前身である秀英舎の時代から、100年以上にわたり開発を続けている書体です。金属活字から写植用文字盤、コンピュータ−組版用デジタル化…と、常に新たな環境に対応し続けてきました。現在では印刷のみならず、ディスプレイ表示や電子書籍にいたるまで利用シーンが広がり、使われ続けています。

●DJS 秀英角ゴシック銀 StdN L

秀英角ゴシックは、見出しとしてのゴシック体の役割はもちろん、新たなニーズとして雑誌の本文組などで読みやすさや端末での表示適正を兼ね備えたゴシック体です。仮名のデザインの違いで「金」と「銀」の2種類がありますが、「銀」は秀英明朝の骨格を活かしたことで可読性の高いクラシカルな印象の書体になっています。

DJS 秀英角ゴシック銀 StdN L

●DJS 秀英丸ゴシック StdN L

秀英丸ゴシックは、秀英明朝と秀英角ゴシックの骨格、フトコロを活かすことで、小ぶりで優しい雰囲気、やわらかさをもった丸ゴシックです。本文組での読みやすさや端末での表示適正を兼ね備え、秀英体の領域を広げる書体です。

DJS 秀英丸ゴシック StdN L

●使用事例

「レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人」
松岡希代子著/美術出版社

「レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人」
松岡希代子著/美術出版社

使用書体:秀英角ゴシック銀
     秀英丸ゴシック

「エネファーム」の「電気ウナギイヌスペシャルサイト」東京ガス

「エネファーム」の「電気ウナギイヌスペシャルサイト」東京ガス
使用書体:秀英丸ゴシック

有限会社字游工房「字游工房フォント」

商業書籍に用いられるデジタルフォントに特化した専門デザイン・開発メーカーとして、数多くの有名フォントを手がけてきた字游工房。その字游工房が手掛ける自社ブランドの「字游工房フォント」は、Windows 8.1とOS X Mavericks(10.9)に標準搭載される程の高品質で格式高い書体で、近年はiBooksやi文庫などの電子書籍アプリにも搭載され注目されています。

●JJS游ゴシック体 Pr6N D

游ゴシック体は、ごく普通に見えるゴシック体を目指して開発されたスタンダードな角ゴシックです。収容文字数をAdobe-Japan1-6まで拡張した「游ゴシック体 Pr6N D」は、本文や小見出しを組むのに最適な書体です。小サイズで使用してもアキが潰れないことはもちろん、黒さムラを抑えるデザインにより、トーンが整った美しい組版を実現します。

JJS游ゴシック体 Pr6N D

●JJS游明朝体 Pr6N L

游明朝体は、「時代小説も組める明朝体」をキーワードに開発されたスタンダードな明朝体です。現代的な漢字と伝統的なスタイルを持った仮名の組み合わせが大きな特徴です。もっとも細い「游明朝体 Pr6N L」は本文よりも大きな見出しで活躍する書体で、繊細な美しさがこれまでにない見出し表現を可能にします。

JJS游明朝体 Pr6N L

●JJS游明朝体五号かな L

游明朝体五号かなは、游明朝体の漢字と組み合わせて使えるクラシカルなかな書体です。明治時代に制作されて以来、現在にいたるまで使われつづけている五号(約10.5ポイント:本文向けサイズ)の名作金属活字をベースにデザインしました。やわらかな線で書かれた端正な字形が特長で、游明朝体標準のかなよりもやや大きめに作られているので、文字間がパラパラせず、見出しや雑誌の本文などにも使いやすい書体です。

JJS游明朝体五号かな L

●使用事例

「オレンジページ」/ オレンジページ

「オレンジページ」/ オレンジページ
使用書体:游ゴシック体

長友佑都「日本男児」/ ポプラ文庫

長友佑都「日本男児」/ ポプラ文庫
使用書体:游明朝体

株式会社タイプバンク「タイプバンクフォント」

創業時からのこだわりである「書体としての必要な機能性、デザインの完成度」を継承しつつ、
新たな環境に柔軟に対応すべく、美しい文字を提供し続けるタイプバンク。1960〜70年代に一世を風靡したデザイン書体「タイポス」をはじめ、慶應義塾大学の研究結果をデザインに取り入れているUD書体など、豊富なフォントファミリーは多くのデザイナーから愛されています。

●TJS-UDタイポス58

創業時からのこだわりである「書体としての必要な機能性、デザインの完成度」を継承しつつ、新たな環境に柔軟に対応すべく、美しい文字を提供し続けるタイプバンク。1960〜70年代に一世を風靡したデザイン書体「タイポス」をはじめ、慶應義塾大学の研究結果をデザインに取り入れているUD書体など、豊富なフォントファミリーは多くのデザイナーから愛されています。

TJS-UDタイポス58

●TJS-流飄(りゅうひょう)行書B

流飄行書は中国の方正株式会社の書体デザインチームと開発した書体で、自然で流暢な筆体、力強く勢いのある書道の味わい濃い書体です。名前の通り飄逸で行書本来のあかぬけた筆法を殺さないよう、日本人に媚びすぎない字形に押さえています。

TJS-流飄行書B

●一世を風靡したデザイン書体

1960〜70年代に一世を風靡したタイポスを、ユニバーサルデザインフォントとしてリ・デザインしたUDタイポス。
トメやハライなどが末広がりに作られ、シンプルで明るい字形は文書に明朝体ともゴシック体とも違う独特の上品さを醸し出します。