旧バージョンとの機能比較

NEW :新機能  NEW :機能強化  ○:継続搭載  ×:機能なし

2008の新機能・機能強化ポイント 一太郎
2008
一太郎
2007
添削機能の強化
UP
添削のための専用画面を搭載。添削前/添削後の表示を選択でき、ナレッジウィンドウで添削個所を確認できます。さらに添削コメントを吹き出しに入力することも可能です。
フォント異体字対応
NEW
×
Windows Vista標準搭載のMSフォントやOpenTypeフォントに定義されている異体字の入力・表示が可能です。
文字情報をナレッジウィンドウで表示
NEW
×
カーソル位置の漢字の異体字や読み、文字コードなどをナレッジウィンドウに表示します。
最新の校正エンジン搭載
UP
文書校正のチェック項目を増やし、指摘機能をさらに強化しました。
ふりがな機能を強化
UP
カタカナや数字、アルファベットをふりがなの対象にしたり、章・ページ・行数ごとに初出単語のみにふりがなをふる設定ができます。
Word 2007形式文書の読み込み
NEW
×
Word 2007形式(.docx)文書の読み込みに対応しています。
Webページから直接取り込み
NEW
×
Internet Explorer上のページで範囲選択したデータを右クリックメニューから一太郎に取り込めます。
ツールボックスからのWeb検索
NEW
×
ヘルプ検索窓をWeb検索として利用できます。
「Yahoo! JAPAN」と「goo」検索
NEW
×
一太郎からWeb検索で利用できる検索エンジンを追加しました。
ページ飾り
NEW
×
ページ全体に囲み線や背景色、影を設定できる機能を追加しました。
画像パレット
NEW
×
画像ファイルがサムネイルで一覧表示され、クリックまたはドラッグ&ドロップで画像を貼り付けることができます。
複数の辞書を自動で検索
NEW
×
選択中の辞書で検索がヒットしなくても、他にヒットした辞書があれば自動的に切り替わって検索結果が表示されます。
一太郎ワークシートの強化
UP
メインシートの削除に対応。複数シートのある別文書からはシートを選択して追加できます。
マウスジェスチャ
NEW
×
マウスの右ボタンを押しながらマウスを動かすことで、画面倍率の変更やフェーズの切り替えなどが行えます。
エディタフェーズを強化
UP
テキストファイルの読み込み時に数字を連番に変換したり、折り返し位置をコマンドバーで変更したりなど、利便性がさらに向上しました。
アウトラインフェーズを強化
UP
本文表示位置の切り替えや画像枠の表示切り替えなど、文書をよりスムーズに作成できるようになりました。
ビューアフェーズを強化
UP
複数ページを確認できたり、他人が作成した文書を自動的にビューアフェーズで開くなど、文書を閲覧する機能を向上させました。

NEW :新機能  NEW :機能強化  ○:継続搭載  ×:機能なし

BACK お客様の声にお応えした機能強化
旧バージョンとの機能比較
一太郎2006との比較
NEXT

update :2006.02.06