製品3Dパッケージ

JUSTSYSTEMS

一太郎2019

ナビゲーションメニューの開閉

一太郎2019日本語ワープロソフト

どんな場面でもすばやく的確な変換を可能に

人工知能(AI)のディープラーニング技術を採用した変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」と、入力ミスをなかったことにしてくれる「ATOKディープコレクト」。 新たに固有名詞の入力を効率アップする2つの機能を搭載します。

ズバッと漢字絞り込み変換

「なつめそうせきのそう」「○△□の△」といったように、まるで話し相手に説明するかのように入力するだけで単漢字を絞り込んで推測候補として提示します。 「そう」「△」などの読みだけでは候補があまりにも多く選択が大変な場合も、サッと目的の漢字を確定することができます。 * △には「○△□の」の部分に含まれる読みを入力します。 他にも「きゅうじたい(旧字体)の△」を絞り込めます。

「○△□の△」で「△」を絞り込めます。

漢字絞り込み01

「○△□の△」で「△」を絞り込めます。

漢字絞り込み03

「きゅうじたいの△」で「△」を絞り込めます。

漢字絞り込み02

「いとへんの(部首指定)△」で「△」を絞り込めます。

漢字絞り込み04

正確な読み方が分からなくてもOK「地名の入力支援」

「枚方(ひらかた)」や「国府津(こうづ)」など、難読地名や初めて訪れた地域の駅名など、正確な読みがわからない場合は、見たままの読みを組み合わせて入力してみてください。”まいかた”や”くにふつ”といった、見たままの読み方からもスペースキーを押すと正確な地名に変換できます。

地名としての正確な読み方も提示するので、正しい知識も身につきます。

※すべての地名が支援されるわけではありません。読みの提示は、入力から類推できる地名がある場合に限ります。

”みのめん”からも「箕面(みのお)」と正確に変換できます。

地名01

”いしろうさき”からも「石廊崎(いろうざき)」と正確に変換できます。

地名02

”くにふつ”からも「国府津(こうづ)」と正確に変換できます。

地名03

”さけにおいがわ”からも「酒匂川(さかわがわ)」と正確に変換できます。

地名04

ATOKディープコアエンジンでさらに賢く

ATOK 2017から搭載した新しい変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」はさらに進化。変換エンジンのチューニングにより、さらに変換性能を向上しています。また、時事用語への対応を進めたほか、推測変換で次に推測される語彙の精度をアップしています。

ディープコアエンジン

ATOKディープコアエンジン導入前のATOK 2017より前の変換エンジンは、「ATOKの開発者が認識でき、ルール化できた情報」に基づいて開発されていました。しかし、それでは多様化する現代の日本語には対応できない部分がでてきます。
新変換エンジンでは、これまで見逃されていた「開発者が認識できず、ルール化できない日本語の特徴」を分析に取り入れました。この「ルール化できない日本語の特徴」を抽出するのが、近年注目されている「ディープラーニング」技術です。

ATOKディープコレクトがしっかり入力ミスを修復

どんなに気をつけて入力しても、ミスタッチはあるものです。ATOKが入力ミスをしっかり修復することで、入力ストレスが減り、文章作成の効率アップにつながります。なお、この入力ミスを修復する「入力支援機能」には、ディープラーニング技術が適用されており、適用前に比べ修復率が35%アップしています

ディープコレクト

※当社調べ。ディープラーニング技術適用前のATOKと比較。

入力ミスをなかったことに!

例えばミスタイプによって「しょうらひあた」と入力した場合、ATOKが意図した入力か否かを判別し、入力ミスを修復。ガイダンス表示でお知らせします。

ディープコレクト
自動修復の例
ローマ字入力の場合

ひつようつぉあれる

hituyoutsoareru
必要とされる

こまんdpをうつ

komanndpwoutu
コマンドを打つ
かな入力の場合めんきせをともめる面積を求める
ごれ゛んちゅうに午前中に

巧みな文章表現・表現幅を広げるための語彙を拡充

豊かな日本語表現を巧みに使った、個性あふれる文章を書く場合にも、身近なことばでブログや日記を書く場合にも、また広く教養が求められる日本の伝統文化~西洋美術や思想に関した文章を書く場合にも、変換辞書にあらかじめ単語があれば、入力変換のストレスは大きく減らすことができます。これらの用語を広く拡充します。

伝統文化・伝統芸能・民俗文化 仙台平、日光彫、越中和紙、大名跡
年中行事・祭事 夏越の祓、御焚上
国宝・重要文化財・民俗文化財 輪王寺大猷院霊廟、黒糸威、成巽閣、船絵馬、阿波藍
四字熟語・ことわざ 百折不撓、駆け馬に鞭
文章語・形容表現 パラドキシカル、けざやか、アイロニック、フラジャイル
ビジネス・生活 耐水紙、リブランディング、カプレーゼ、麦汁、湯もみ
西洋美術・思想 カラヴァッジョ、祭壇画、ユグドラシル、ペルセポネ、棒喝

ATOKとは

快適な日本語入力・変換を実現する日本語入力システム
"Advanced Technology Of Kana-Kanji transfer"の頭文字をとった「ATOK」(エイトック)。快適な入力と変換を実現できることで、定評のある日本語入力システムです。
便利なさまざまな機能や特長の中から、特にオススメをピックアップしてご紹介します。

推測変換

文字をすべて打つ前に、書きたい"ことば"を予測します。
「じんざい」と打ち始めると「人材育成」などを推測候補に表示。Tabキーで選んで確定すれば「いくせい」と打つ時間を効率化。もう1文字打つと「人材派遣会社」など、さらに長い単語を推測します。

最適な推測候補01

最適な推測候補02

入力が進むと同時に変換結果が表示され、単語だけでなく複数文節の入力でも推測候補が表示されます。タイピングが早く、単語ごとに推測候補を選ぶのが面倒な方はどんどん長文を入力すればOK。ATOKがあなたの入力したい内容を推測します。

長文1

長文2

長文3

表現モード

TwitterやFacebookなどで会話をしているようにことばを入力するときも、ATOKならスムーズ。「さっきの見たぁ?」「言っちゃいなよ~」などの話しことばもいつも通りにスペースキーを押すだけで変換できます。また、方言にも対応しています。顔文字も、スペースキーを押せば変換候補に表示されるので、選ぶだけでスピーディーに入力できます。

表現モード 変換例(1) 変換例(2)
関西 めちゃ高いねん 見えへんやんか
北海道東北 湯っこさ入るべか 一緒に行がねが
関東 行くべー あおなじみ
中部北陸 ケッタで行こまい 明日休みだもんで
中国四国 食べてみんさい じゃけえねえ
九州 今日もよか天気ばい 何ばしよっと

[わらう]と入力してF4キー

顔文字1

[ばんざい]と入力してF4キー

顔文字2

[うれしい]と入力してF4キー

顔文字3

入力支援

今日の日付を入力するたびにカレンダーや時計とにらめっこ。ATOKならその必要はありません。「きょう」「あした」「きのう」などで、その日付に変換したり、「いま」で現在の時刻に変換したりできます。また、大きな桁の数値を入力するときに、「何桁まで入力したっけ?」と思うことはありませんか?ATOKでは、数値を入力すると、3桁区切りや漢数字で表示されるので、大事な数値の桁を間違うこともありません。さらに、町村名の一部を入力するだけで、郵便番号付きの住所に変換することができます。また、郵便番号を入力するだけで住所に変換することも可能です。

日付1
日付2
日付3
日付4

インプットアシスト

「日本語入力をオンし忘れて、画面にアルファベットが!」「入力中、文字が赤くなってしまった!」そんなときも安心です。簡単に、操作に気づいたり入力モードを戻せたりできるアシスト機能が使えます。

日本語入力をオフのまま入力を始めてしまっても

インプット1

ATOKが、日本語らしいと判断するとガイダンス表示で操作を案内

インプット2

ガイダンス表示に合わせてShift+変換のキー操作を行うと変換可能な入力状態に戻り、入力し直すことなく変換操作を続けられます。

インプット3

校正支援

基本的なことばのミスをしっかり指摘

「白羽の矢が当たる」のような間違いやすいことばや慣用句をチェックして、誤りを指摘。読み間違いを知らずに「みをこなにして」と入力しても「みをこにして」の誤読ということが変換中にわかるので、そのまま確定できるだけにとどまらず、次から間違えることもありません。「日本に来日」「後から後悔」のような「重ね言葉」もチェックします。

「白羽の矢が当たる」のような間違いやすいことばを指摘

ミス1

「みをこにして」の誤読を指摘

ミス2

「日本に来日」のような「重ね言葉」を指摘

ミス3

※「重ね言葉」は、プロパティ(環境設定)の校正支援シートで[表現の洗練]をオンに変更すると指摘します。

敬語の使い方をチェックして、使い方もしっかり解説

敬語の難しさは、動作の主体が誰であるかによって、使うべき表現が変わること。ATOKは「申しました」の主語として「私」は適切だが「社長」であるときは誤り、というような使い分けにも対応しています。細かい使い方はEndキーで表示される「校正支援解説」で確認できます。

  1. 「申しました」の主語が【正しい】
  2. 「申しました」の主語が【誤っている】
敬語1
敬語2

カタカナ語の言い換え例も指摘

「ディスクロージャー」(情報公開)、「インキュベーター」(起業家支援者)などの通じにくいカタカナ語の言い換え例も提示します。

カタカナ1
カタカナ2

田無市、大蔵省。変更後の名称を提示します。

合併が行われた市町村の名前、官公庁名、企業名など変更された名称を指摘して、新しい名称を表示します。

名称1

クラウドサービスで変換がパワーアップ!

ATOKクラウドサービスなら、Web連携で、常に便利に。
ATOKはインストールしたあとも進化を止めません。Web連携で、常に最新のデータが利用できたり、複数のマシンにあるATOKのデータを共有できたりします。

ATOKキーワードExpress

最新キーワード、続々。ことばの旬を逃しません。
文章に新しいことばを盛り込む、最新キーワードの配信サービス「ATOKキーワードExpress」。いつでも旬のキーワードが簡単に入力でき、時代のトレンドを盛り込みたいビジネスでの企画書作りがスムーズです。また、最近の話題で盛り上がるSNSへの書き込みもスピーディーでタイミングを外しません。

いま使いたい「最旬ワード」をATOKに

彗星のごとく現れたスポーツ界のホープ、新しく発売された商品名、映画のタイトルなど、日々新しいことばが生まれています。「ATOKキーワードExpress」は、こうした話題になっている新しいキーワードを収集して配信し、自動的にあなたのATOKに反映しています。

キーワード

※あらかじめ製品のユーザー登録が必要です。

※本機能を利用するには、インターネット接続環境が必要です。

※最新バージョンのATOKでのみご利用いただけます。

ATOK Sync アドバンス

複数台のパソコンでATOKのデータを共有。
どのパソコンでも同じ環境でATOKが利用できます。

複数台のパソコンでATOKを使うなら、「ATOK Sync アドバンス」。どのパソコンでも同じ環境でATOKが利用できます。さらに、ATOKがインストールされたスマートフォンでも登録単語を共有。使い慣れた自分仕様のATOKがいつでもどこでも利用でき、能力を最大限に発揮できます。パソコンどうしなら、これまでに学習して蓄積してきた確定履歴や変換候補の並び順、省入力データ、カスタマイズした環境なども共有できます。

Windowsどうし、Macとも同期。スマホと単語を共有

ATOKがあれば、2台以上のパソコンを同じ入力環境にするのもかんたん。学習情報や確定履歴まで同期できるので、違うパソコンでもストレスなく入力できます。Macとも同期可能です。また、使い慣れたユーザー辞書を利用して、ATOK for Androidでの入力も快適になります。

ATOK Sync アドバンス1
ATOK Sync アドバンス2
ATOK Sync アドバンス3
ATOK Sync アドバンス4

※あらかじめ製品のユーザー登録が必要です。

※本機能を利用するには、インターネット接続環境が必要です。

※利用開始後12ヶ月無料でご利用いただけます。(ATOK Passportにご契約の場合は契約期間中無料でご利用いただけます。)

※Windows以外の環境でATOK Sync アドバンスを利用するには、各デバイスに対応したATOKが別途必要です。

img-responsive

日本語ワープロソフト一太郎2019

直営ショップで予約